初めてのメイドリフレ体験で若手女優に似た女の子のサービスが良すぎて、リフレ通いを決意しました。

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

初めてのメイドリフレ体験で若手女優に似た女の子のサービスが良すぎて、リフレ通いを決意しました。

JKビジネス・ブルセラ

裏風俗

カイ 1,162 2020/09/11
2020年8月の後半。
恐怖のウィルスが落ち着き始めた、日差しの強い午後の日曜日。

自粛で外出する事を控え、家に引きこもる日々を過ごしていた反動が出て、ムラムラが抑えきれずなんとかスッキリしたいと繁華街に繰り出す。

まずは、出会いカフェに向かう。
エレベーターでビルの7階へ。

いつも通り入場料2,200円を払い、男性の待合室に入る。
カーテンを右手で払い入室すると、真夏だというのに寒気のする雰囲気が漂っていた。

男性が5人ほどいて、マジック越しにいる女性はたったの1人だった。
女の子はそこまで不細工ではないが、男性陣はすでに諦めモードに入り、新しい女性が来店してくるのを待っているというのがよくわかる空気感だ。

とりあえず、女の子を個室に呼び出し交渉してみるが条件が合わずに断念。
その後20分ほど待機したが、残念ながら新しい女性の来店はなく店舗を変えることに。


歩いて10分以内に系列店が2店舗あるので、そちらに移動する。

線路を越えて飲み屋外の雑居ビルの7階へ。
エレベーターで7階まで上がり、受付をして男性待合室へいく。

僕は思わず目を疑った。
デジャブか?
無限ループに突入したのか?

こちらの店舗も全く同じような状況だった。
男性の待合室には6人ほどの男性がいる。

テレビを見たり、スマホをいじったり、タバコを吸ったりして時間を潰している。
女性はというと、またも1人。


こちらも不細工ではないですが、性格があまりよくなさそうな雰囲気。
どうやら今日は出会いカフェは外れのようだ。


しかし、僕のムラムラは収まることは事はないので、他の店舗をiPhone11を使って検索。
検索窓に「〇〇(地名) 風俗」など入力して検索。

検索する事10分。
何やら面白そうなお店を発見。

初めてのメイドリフレ

メイドリフレというものだ。
メイドと書いてあるものの、メイド服を着ている訳でなく女子高生の制服。

問題はリフレだ。
僕は生まれてこの方『リフレ』というものに行ったことがない。
リフレとは一体何をするところなのかよくわからない。

ただ、一つわかる事は少しはエロいことが出来るという事。


リフレおすすめ記事


さらに詳しくHPを読んでみる。
すると、どうやらマジックミラー越しに女の子を確認できるので、パネマジに引っかかる事はないとのこと。

男性の方は一度は引っかかったことがあるパネマジ。
スタッフに裏切られたと思いつつも、「お金を支払ってしまったのだから」と割り切りがんばったという経験をした方も多いはず。

もちろん僕も何度も経験済みです。

HPの写真やTwitterを見る限り、顔は隠してあるものの女の子は日本人で期待できそうな様子。
しかも、マジックミラーで確認できるなら外れを引く事はないだろうと、いざお店に向かって歩き出します。

雑居ビルの3階。

階段を登っていくと、2階の小洒落た飲食店を通り過ぎ更に階段を登る。
3階に着くとトイレがあり、店舗名の書いたドアを確認できる。

ドアノブを握り、いざ入店。
中は昼過ぎだというのに、少し薄暗く怪しい雰囲気が漂っている。

入り口入ってすぐ左にスタッフの若いお兄さんがパソコンと睨めっこ。

「初めてなんですけど・・・」
僕は話しかけた。

「中ではどんな事ができるんですか?」
更に質問を続ける。

「基本的にはお話するだけです。あとは中にあるオプションを利用すれば、他にも楽しむ事ができます。」
スタッフのお兄さんが丁寧に説明してくれる。

風俗店らしからぬ、爽やかな青年で好感が持てる。

「女の子はどんな子がいますか?」
僕は一番肝心な質問を投げかける。

「今日出勤の子はこの子たちです」
とチェキを4枚ほど広げて見せてくれる。

「????」
僕の頭にはクエッションマークが浮かんだ?

「マジックミラーから女の子を確認できるんじゃないんですか?」
僕は予めHPで見た情報をもとに確認してみる。

「今はA子ちゃんしかいないから、この子だけです」
とスタッフに説明される。


う~~ん。
どーも怪しい。
例え1人しかいなくても、マジックミラーで確認させてくれても良いのでは?


「チェキに写っている子は、ブスではないけど、角度が怪しく実物は太っているのでは?」と僕は疑問を抱く。
僕が悩み躊躇しているとスタッフの方にこんな提案をされた。


「30分、30分で女の子を変えてみてはどうですか?」
「そうすれば2回目の子も選べますよ!」


ほほ~う。

「いいね。」
僕はその提案を快諾。

60分なので7,500円を支払い、1人目はA子ちゃん。2人目はB子ちゃんを選択、そして3番の部屋へ通される。


部屋と言っても簡易的な壁で区切られ、広さは布団が1枚敷いてあるだけで入り口は星柄のカーテンのみ。
鍵もない。


部屋に入り、布団の上に座り込む。
帽子とマスクとメガネをかけたまま、初めての経験に少し緊張しながら部屋を見回す。


タイマーが一個とオプションの書いてある紙が2枚パウチされている。
1枚にはオプションの内容と、価格。
もう1枚にはコスプレの衣装と価格。

オプションの内容は以下の通り。

ハグ 5秒 1,000円
  5分 3,000円
  30分 5,000円
膝枕 5分 1,000円
  30分 5,000円
添い寝 5分 1,000円
  30分 5,000円
逆リフレ 1分 3,000円
  5分 5,000円
対面座りハグ 5分 5,000円

大体こんな感じ。
(HPに記載がないのでうろ覚えです)

コスプレはスクール水着やビキニなど全部で5種類くらいあり、価格は2,000〜6,000円。


とパウチを眺めていると1人目の女の子が登場。

パネマジは無いと確信

僕の緊張が少し高まります。

「お願いだからブスとデブは来ないでくれ。」

初回に来たら、もうこの店には通わなくなってしまうから。
と心の中で神頼み。

「こんにちは~A子です」
と星柄のカーテンをめくって現れる。


身長は150cmくらいの小柄な子でセーラー服を着ています。(セーラー服はデフォ流の衣装です)
可愛いいとまではいかないが、不細工でもない。


入り口のチェキで不安を感じたデブでないのでとりあえず一安心。

「可愛いね~」
若干のお世辞を交えつつ褒めておく。


「初めてなんだけど、リフレってどんな感じなの?」
僕は正直にA子に尋ねてみる。


「基本的にはお話する感じで、あとはオプションで楽しむ感じです。」
受付のスタッフと同じような返答がくる。


知りたい事はそういう事じゃないんだけど・・・と思いつつ。
A子が更に続ける。


「5,000円払えば、全てのオプションが楽しめるよ」
との事。


5,000円を払えば、ハグも添い寝も膝枕も30分間し放題らしい。
これが、一番のおすすめだと猛プッシュされた。

しかし、僕は5,000円を渋る。


理由は3つ。

・予定外の60分コースで入店してしまった事。
・A子が普通だった事。
・2人目のB子の方が期待できそうだと思った事


以上の3つの理由から5,000円のし放題プランを渋ったのだ。
ただ、オプションを付けないと本当に話すだけで終わってしまいそうなので、一番密着できそうな添い寝5分を試してみる事に。


そんなやりとりをしている間にすでに7分ほど経過している。
財布から1,000円を取り出し、A子に手渡す。


少し不満そうな顔をしつつも、二人で横になり添い寝が始まる。
お互いに正面を向き合い添い寝。


やや距離があるので、肩を抱き寄せて密着するまで近づける。
手を背中側に回し、ゆっくりとさする。


特に怒られない。
これはセーフなのか・・。


その手を少し下げお尻に乗せる。
スカートの下はなんかゴワゴワしている。

「これ見せパン?」
「そう」

そんな会話でごまかしながらも怒られない。これもセーフ。

揉まなければOKなのかな?と勝手に解釈。
更に手を下げていく。

スカートの縁を辿り、生足まで手を伸ばし優しく撫でる。
あれ?これも注意されない。
意外と寛大だなと感心。


すると僕もどこまでいけるのか試してみたくなり、徐々に興奮し始める。
下半身がムクムクと起きだす。

もう一度手を頭からゆっくりと撫でていき、背中、腰、お尻、生足とマッサージするように撫でていく。
全然注意されない。

「後ろ向きもいい?」
とA子を後ろ向きにして、後ろから抱きつく形でハグをする。


A子の首の前のところで手を交差し、そのままゆっくりとあゆちゃんの胸に手を近づける。

胸に触ったところで
「それはだめ」
と初めて注意される。

なるほど胸はダメなのね。
他はどうなのかと、更に探索を続ける。

A子の腰にゆっくりとさすり、そのまま更に下へと滑らせまたお尻から生足へと愛撫する。
胸がダメだから流石に前はダメだろうと挑戦すらしなかった。

手でのお触りは結構いけると判断。
次はA子の足の間の僕の右足を滑り込ませ股を広げさせようと試みる。

ゆっくりとA子の左右の足の間に僕の右足を滑り込ませ、そのまま膝で股間を優しく刺激してみる。
抵抗はしないし、注意もされない。ギリギリセーフといったところか?

ここまでくると僕の下半身もかなりいきり立った状態なので、そのままA子のお尻に押し付けてみる。
こちらも抵抗されないので、ギリギリセーフなのか?


A子がタイマーを確認。
オプション終了。

リフレの醍醐味はオプション

1,000円でも結構楽しめるなといのが僕の感想。
A子はそれでも5,000円のオプションをあきらめずに、更にプッシュしてくる。

「1,000円でも結構楽しめるでしょ?5,000円だともっと凄いよ❤️」
と僕の股間を右手人差し指でツンツンしながら誘ってくる。

「大きいね」
と嬉しそうに言ってくる。

この子、結構エロいなと確信した瞬間だった。


しかし、残り時間も10分ちょっと。
5,000円は無理だけど1,000円でもう少し楽しもうと、更に1,000円を手渡す。

さっきと同じように、僕が後ろから抱きつく形で添い寝の状態。
と言いつつも僕の股間をあゆちゃんのお尻に擦りつけ、手では太腿の内側や鼠蹊部近くまでを撫で回す。

A子も興奮してきたのか、僕の下半身を触ろうとしてくる。
A子が振り返って耳元で囁く。

「口でしてあげよっか?」
「いくら?」

右手の人差し指を1本突き立てる。

「その先もあるよ」
右手の指を3本突き立てる。


なるほどね。
「まじ?」
若干同様したものの、時間もないし今回は遠慮しておくことに。

「ピピピピッピピピピッ」
とタイマーがなり30分が終了。

初めてのリフレ体験でしたが、かなり楽しめるなと感じました。

2人目は有村架純似の美少女

1人目が終わり、2人目を待ちます。

受付で少し待たされるようなニュアンスで伝えられたので、A子が部屋を出てから油断をしていました。
スマホをいじっていたら、5分もかからないくらいに。

「こんにちは~♡B子です」

と2人目の女の子が制服姿で登場。

僕ほ一瞬目を疑いました。
可愛いのです。ものすごく。

心臓の鼓動が高鳴り、血液の温度の上昇を感じ取れるほどに可愛いのです。

160cmないくらいの、細身の体型。
神はボブとショートの間くらいの長さ。

目はぱっちりと、口は小さく唇はぷっくりとしています。
芸能人で言うと有村架純ちゃんに似ています。


心の中でガッツポーズです。
当たりを引いたのと、1人目でケチった自分の勝利を確信したのです。

B子は愛想もよく、ハキハキ喋り僕みたいなおじさんを前にしても嫌な顔一つしません。
とても雰囲気の良い女の子です。

「こんにちは、初めてリフレに来ました」
「1人目の子にどんなとこか説明聞きました?」
「うん。なんとなく理解した」
「じゃあ、良かった。オプションどうしますか?」
「し放題は5,000円?」
「そうですよ!」
「じゃあし放題で。」
「ありがとうございます。」

オプションの代金を支払います。
そんな会話中も可愛すぎて、B子の頭の先から爪先までを舐め回すように眺めてしまいます。

オプションの威力

し放題にしたものの、何から始めれば良いのかわからないので、

「まずは何すればいいの?」

と質問すると、

「お客さんに人気のあるのはこれだよ♡」

と両手を僕の首に回し、正面から抱きつき座りながらのハグがスタート。


可愛い子が急に抱きついてくるもんだから、僕はちょっとびっくり。
胸の鼓動がさらに早まってしまい、ゆめかちゃんにも伝わってしまうのではないかと言うほどドクドクしてました。

それと同時に下半身にもドクドクと血液が溜まっていくのが分かります。

正面から抱きつかれたことで嬉しいのですが、意外と身動きが取れない。
オプションに何があったかも覚えてないから、欲望のままに行動してみる事に。

まずは制服のスカートから出ている、綺麗な足を触っていきます。
僕の両手はB子の足をくるぶしの方から、マッサージをするように徐々に上へと向かいます。

ふくらはぎを触り、そのまま太腿を触り、そのままお尻へと手を伸ばすも注意されない。
お尻を触るのはOKなのね。

ちょっと不安になり

「あれ?OKなの?」
と質問すると、

「ダメだったら、ちゃんと断るから好きにしていいよ。」
との返答が。

僕は思いました。
好きです・・・。

本人にも確認したので、ここからは好き放題させてもう事に。
まだ座って抱き合っている状態で、両手でギュッと抱きしめてさらに密着度を高める。

はむはむ

そこからB子の首筋に僕の唇を押し当て、そのまま下へと顔をスライドさせます。
僕の顔はB子のフワフワの胸に辿りつく。

Dカップ以上はあるのではないかと言う大きさ。

その胸の間に顔を埋めても注意はされない。
それではとさらに攻めます。

Yシャツの上から乳首らへんをハムハムと甘噛みしてみます。
B子が少しビクっとして感じている様子。でも、注意はされないって事はセーフ。

おっぱいの柔らかさを堪能したら、視覚的にも楽しみたいと言うのが男の性。
Yシャツの第2、第3ボタンを外し濃いめの青のブラジャーがこんにちは。

肌の色が白く綺麗な谷間も見えて僕の股間もだいぶ盛り上がってきました。
僕は右手でブラジャー越しにおっぱいを揉みまくる。

柔らかさも大きさも最高のさわり心地。
さらにブラジャーとおっぱいの間に人差し指を滑り込ませ、乳首をチョンチョンと刺激。

「んんっ」

B子も声を押し殺していて、感じているようだ。

両方の乳首をコリコリと攻めた後に、ブラジャーを下にずらし乳首さんとご対面。
色白のおっぱいにピンクの綺麗な乳首。

当然しゃぶりつきます。
舌先で乳首をコロコロを転がし、上下左右に舌を動かしマッサージします。

ここまでしても注意はされません。
ってことは最後までいけるんじゃないかと、さらに攻めます。

「それはだめ〜」はどこまで?

顔をおっぱいから離し、B子の顔に近づけます。
狙うのは唇。

徐々に顔を近づけて行きます。
B子も僕が何をしようとしているかにも気付いた様子。

ちょっと迷った感じはあったものの、軽くチュっとフレンチキス。
その顔がまた可愛い。

しかし、ギンギンになった僕がフレンチキスだけで済むはずがありません。

追撃します。
もう一度唇に近づき、唇を重ねます。
そのまま動かさずに数秒。

そして得意のハムハム攻撃です。
まずはB子の下唇をハムハムして行きます。

ハムハムしながら唇を下に引っ張るようにして口をこじ開けます。
口をこじ開けたら、今度は上唇をハムハムして行きます。

ここまでくると、嫌がるそぶりは全くありません。


こじ開けた口に僕の舌を進入させます。
ゆっくりとねっとりと、そしてB子の舌を探しあてます。

舌を吸い出すようにして舌と舌を絡ませあいながら、僕の右手は再びB子の綺麗な乳首を弄んでいます。

B子も少しスイッチが入ったのか、舌を絡ましてくるので僕の興奮は更に上昇して行きます。


今度は僕の手をスカートの中に入れ、スカートめくり上げます。
ブラジャーとお揃いの濃いめの青のパンティーで、横は紐で結ばれています。

その紐を引っ張ってはぎ取ろうとしたら

「コラ、それはダメ~」

と本日初の注意が入りました。

もう一回しばり直すように、促されます。

脱がすのがダメなら押し当てるしかないと思い、僕は添い寝をしようと提案する。
僕が後ろから抱きつく形で添い寝の状態に。

僕のビンビンになった息子をB子のお尻に押し付けます。
手はおっぱいを触ったり、腰を触ったりします。

B子の反応も微妙になってしまったので、

「四つん這いになってよ」

と提案するも、やんわり拒否。

今度は正面を向いての添い寝をしながら、探りを入れます。
背中をさすり、そのままお尻を触り、多に太腿へと移動。

そこから太ももに内側に手を入れ、足の付け根の方へと山登り。
そして山頂に到着。

下着の上からクリを刺激する。
B子の顔の反応を見ながらクリを刺激。

下着越しにも湿っているのがわかるほどです。
だいぶ感じてきたようだったので、指と下着の隙間から滑り込ませ直接刺激しようとすると、

「それはダメ。」

2度目の注意。

残りの時間はキスをしながら、おっぱいを触ったり、下着の上からクリをいじったりして終了。

とても濃密な30分でした。

終了の時間になると、最後の女の子が出口までお見送りに来てくれます。
出勤日だけ確認して、お店を後にしました。

裏風俗に行かなくても、最強コスパで簡単に本番できる方法があります

裏風俗は違法性があるのでお遊びするにはリクスが高いです。よほどの物好きじゃない限り行かないほうがいいでしょう。それなりにお金もかかります。


ではどうすれば「タダで」やれる相手は見つかるのか?簡単です!「やりたい」女性があつまるサイトを利用すれば絶対にセフレを見つけることはできます。


もちろん風俗嬢の登録者も探せます。最近は逆マッサージモデルになってくれる女の子を探して、その気にさせてセックスまで持ち込む手法が大流行してたります。

マニアックスのユーザーさんが入り浸る本物の出会いサイト

2020年8月のマニアックスからの登録者数の実績順です。

1位
PCMAX(R18)
エロの出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから3409人登録(女性は607人)
2位
華の会(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから148人登録
3位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから116人登録
4位
ハッピーメール(R18)
会員数最大の超有名サイト
マニアックスから673人登録
5位
サンマルサン(R18)
パパ活系の定額サイトのため、パートナーが見つかる可能性はかなり高い
マニアックスから120人登録
6位
ミントC!Jメール(R18)
後発のため女性集客に力を入れていてライバルが少ないのが狙い目
マニアックスから45人登録
出会いのコツ
年齢認証は必ず行ってください。登録だけだとお気に入りの相手にメッセージが送れません。100円分のポイント購入だけでも全機能を使えるようになりますが、余裕を持って1.000円分ほどのポイント購入がオススメです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性がかなり上がります。

あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。特に面白い投稿には謝礼が発生します!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、エッチな体験談から官能小説まで、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

カイ

都内に住む30代の自営業。
学生の頃は野球部に所属し、体力には自信があるものの勉強はからっきしダメ。

今までは素人系の風俗が好みだったが、2019年辺りから刺激を求め様々な風俗に通う事に。
2020年現在のブームはハプニングバーです。

たいして、勉強もしてこなかったので先輩ライターのコラムを読みつつ文章の勉強中です。
健全店エロにも興味を持ちつつも、抜きたい欲望に勝てません。

カイのブログ
カイのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい