裏でピンクコンパニオン派遣をしていた怪しいカラオケ店。背後に中国系商社の影【酒屋の配達員は見た!】

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

裏でピンクコンパニオン派遣をしていた怪しいカラオケ店。背後に中国系商社の影【酒屋の配達員は見た!】

「酒屋の配達員は見た!」

裏風俗

なかぞの 0 327 2024/02/09
※リンクにはアフィリエイト広告が含まれる場合があります


私が酒屋の配達員として働いていた頃、一時期、とあるカラオケボックスに納品に行っていたことがありました。

今回は、そのカラオケボックスを運営していた会社の社長の話をしてみようと思います。

カラオケボックスを運営する金持ち社長

当時、すでに景気は下降の一途をたどり始めていて、大阪の歓楽街も活気を失いつつありました。

水商売関係の店の廃業が相次ぎ、酒屋の売り上げも減少傾向にありました。得意先の新規獲得のため、私もレジャービルに入っている店を一軒一軒まわってビラ配りをしたことがありました。

そんな不況の中でも羽振りのいい経営者はいるもので、『カラオケYU』(仮名)の社長もそのひとりでした。

いつ会ってもパリッとしたスーツ姿の、恰幅のいい60がらみの紳士で、にこやかな表情を浮かべていた人だったのを覚えています。2シーターのメルセデスベンツを自分で運転していることもあれば、AMG S65ロングの後部座席に座っているのを見かけたこともありました。

『カラオケYU』は大手チェーンのカラオケボックスと比べると店の規模は小さく、店員の接客もそれほどマニュアル化されておらず、客と店員の距離が近い、庶民的な店でした。

店長として店を切り盛りしていたのは社長の奥さんで、いつもちょっと派手な服装をした、気さくでよくしゃべる人でした。とにかく明るい女性で、たしかフラダンスサークルに入っているという話を聞いたことがありました。

ただ、『カラオケYU』はあまり繁盛しているようには見えませんでした。夕方の本来なら忙しいはずの時間帯に配達に行っても、客の出入りはまばらで、店員が忙しそうに動き回っているのを見たことがありませんでした。

私はプライベートでも何度か利用したことがありましたが、いつも空室が多く、待ち時間なしで入ることができました。

また、どういうわけか、フロントに立っている女性店員がみなカラオケ店には似つかわしくないモデル系の美人ばかりで、ちょっと不思議に思ったことがあったのです。

金・プラチナ買い取りで稼いでいた金持ち社長

カラオケ店の経営が本業だと聞かされていましたが、実はこっちがメインだったのかもしれません。

社長は駅前で、金・プラチナ、貴金属、ブランド品などの買い取りショップを経営していて、どうやらこちらの商売がかなり儲かっていたようです。カラオケ店はただの道楽でやっていただけなのかもしれません。

その買い取りショップの2階が運営会社の事務所だったのですが、そこにもやはり、モデルみたいな綺麗な女性がよく出入りしていたのです。私もその女性たちを見かけたことがありましたが、みな美人でスタイルのいい人ばかりでした。

酒屋の先輩従業員は「あの社長はなんか風俗まがいの怪しい商売でもやっとんのとちゃうか?」と疑っていました。

そう言われてみれば、たしかに『カラオケYU』にいた美人店員も、どことなく普通のモデルをしている女性とは違う雰囲気があったのです。しいて言うなら、ストリッパーの女性から感じられるような雰囲気だったかもしれません。

事務所内で女をはべらせる金持ち社長

いちど『カラオケYU』の社長から、ウイスキーや焼酎などの大量注文が入ったことがありました。酒好きの団体客が来ることがあるからストックしておきたいとのことでしたが、それが半端じゃない量の注文で、全部で100ケースくらいあったと思います。

カラオケ店のバックヤードには入りきらないということで、社長が運営会社とはべつに仕事用に借りているマンションへ納品に行くことになったのでした。

私は先輩従業員とふたりでトラックの荷台に大量の商品を積み込み、社長のマンションへと向かいました。

7階建てのごく普通のマンションの一室で、ドアには『カラオケYU』の運営会社とはべつの会社名が上がっていました。

社長がいつものようににこやかな顔で出迎えてくれ、「事務所やからそのまま土足で上がってくれていいですよ」と言いました。

中へ入ると思っていたより広く、パーテーションに仕切られて4部屋に分かれていました。いちばん奥の倉庫になっている部屋へ商品を運び込むよう言われました。

ウイスキーや焼酎は1ケースごとが重く、けっこうな重労働でした。トラックの荷台から10ケースずつくらい下ろして台車に積み、エレベーターで5階まで持って上がり、100ケース全部を廊下にいったん置かせてもらい、それから室内へ運び込むことになりました。

私は半分も終わらないうちに腕がガクガクになり息も上がってしまい、マンションの廊下で休んでいました。

「何やっとんねん、ボケっ!さっさと体動かさんかいっ!」

先輩従業員が罵声を浴びせてきました。私は「すいません」と言い、汗を拭うとすぐに作業を再開しました。

ウイスキーのケースを抱えて室内へ入ったとき、社長がいる左側の部屋のパーテーションの隙間からチラっと女性の姿が見えたのです。興味をそそられた私は、こっそり中を覗いてみました。

モデルみたいな綺麗な女性が2人、社長のデスクの前に立って丁寧にお辞儀をし、「いらっしゃいませ」とか「ようこそお越しくださいました」といったセリフを繰り返し口にしては、社長から「もうちょっと大きな声を出したほうがいいねぇ」とか「そうそう、そんな感じでお客さんを迎えてあげてね」と言われていました。

商品を運びつつ何度目かにその部屋の様子を覗き見たときでした。ソファーに腰かけた社長の両隣に先ほどの女性ふたりが体を密着させて座っていたのです。

「そうそう、そうやってたまにさり気なくタッチしてあげてね。そしたらお客さんもよろこびはるからね」

社長がうれしそうな顔で言うと、ふたりの女性たちも「はいっ」とうれしそうな声を上げていました。

なんじゃこれ?キャバクラごっこでもしてんの?私がぽかんとしていると、いきなり後ろから頭を小突かれ、廊下へ引きずり出されました。

「お前、何さぼってこっそり覗き見なんかしとんねん!さっさと仕事せんかいっ!」

またしても先輩従業員から罵声を浴びせられた私でしたが、あの部屋の中で起きていたことを話すと、彼も興味をそそられた様子で、「ほんまかいな。ちょっと見てきたろ」と言い、商品を抱えてうれしそうな顔で室内へと入って行ったのでした。

【PR】
セックスする機会がない?
セフレを作ってみたい?

今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前。日々エロ目的の男女を大量マッチングし続けてるサイトがワクワクメールです↓

健全なイメージですが、実はエロ度が高めなことで界隈では有名。
初心者は余裕をもって5,000円程度の課金がおすすめ!
即セックスやセフレを求める女の子にもピンポイントでアプローチできます。

\法令遵守サイトなのでプロフィール設定と年齢認証は必須です/

ピンクコンパニオン派遣事務所を経営する金持ち社長

カラオケ店のフロントや運営会社にいたモデルみたいな綺麗な女性たち。そして事務所でキャバクラごっこをしていた2人の美女…。

すべての謎が解けたのは、その年の暮れのことでした。

卸問屋、焼酎メーカーやビールメーカーなどが協同で開催する大規模な販促会が、温泉旅館のパーティー会場を貸し切って行われました。

酒屋の店主や従業員、得意先である飲食店主の他、一般の人たちも参加できる試飲会もあり、私や先輩従業員も、酒屋の店主に連れられて参加することになったのでした。

試飲会のあと、酒屋の店主や飲食店主、卸問屋やメーカーの関係者のみが参加できる宴会があったのですが、その催しに、あの『カラオケYU』の社長がかかわっていたのでした。

じつは、あの社長はピンクコンパニオン派遣事務所を経営していて、温泉施設や宴会場などに女性コンパニオンを派遣する商売をしていたのです。

カラオケ店のフロントや運営会社にいたモデルみたいな女性たちはみな、社長に雇われていたピンクコンパニオンだったのです。あのときマンションの一室で覗き見た、キャバクラごっこみたいなものは、おそらくコンパニオンに接客の作法を指導していたのでしょう。


そんな金持ち社長も、やはり長引く不況の波には抗えなくなったようです。酒の注文も少しずつ減っていき、やがてあのカラオケ店は大手チェーンに買収されてしまいました。

金・プラチナ買い取りショップは今もまだ営業を続けているようです。私が聞いた話によると、あの社長は以前から中国系の個人商社と付き合いがあり、買い取ったブランド品などを中国で販売して利益を上げているのだとか。

ひょっとしたら、ピンクコンパニオン派遣事務所の運営にも、その中国人が一枚噛んでいたのかもしれないと、私は勘繰ってしまいました。


【PR】なぜこうなったか知りたい人はクリック↑

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

管理人

今年もぶっちぎりで利用されたサイトはPCMAXでした

たくさんのマニアックス読者さんがPCMAXに登録して、成功体験を投稿していただけました。10年以上アプリ継続利用の猛者も!最近は肉食女子が増えて女性読者からの出会い体験談の投稿も増えてます!ここしばらく激アツな出会いサイトはPCMAXで間違いありません。

PCMAX

2024年1月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから8250人登録(女性は1161人)
2位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから1572人登録
3位
Jメール(R18)
年齢層が低くかわいい子と出会える。
地方に強い。マニアックスから676人登録
4位
ウラデジ(R18)
デジカフェのアダルト版ウラデジはまどろっこしい前置きは無用
マニアックスから109人登録
5位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1688人登録
6位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから944人登録
7位
サンマルサン(R18)
定額サイトでポイント代を気しなくていい。エロ確実なのはサイトを見れば分かります。マニアックスから266人登録
※当サイトは上記サービスより広告収益を得ています。
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントがもらえる!ユーザー登録するだけでボーナスポイントゲット!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

なかぞの

大阪府生まれ。22歳で文芸同人誌に参加した後、文学・アート系雑誌での新人賞入選をきっかけに作家業をスタートする。塾講師、酒屋の配達員、デリヘルの事務スタッフなど様々な職を転々としたのち、フリーライターとして活動を開始。足を踏み入れるとスリルを味わえそうな怪しい街並み、怪しいビルの風俗店を探し歩いている。

なかぞののツイッター
なかぞののすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい