私が違法店舗型ヘルスで働く事になったきっかけ。地域で1軒しかないはずの店舗ヘルスが2軒ある?

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

私が違法店舗型ヘルスで働く事になったきっかけ。地域で1軒しかないはずの店舗ヘルスが2軒ある?

風俗嬢

風俗業界裏話

アーモンド愛子 312 2019/11/07

家出をして、ひとまず住みつくことになったヘルス店は私にとってふたつ目のお店だった。
 
前回の話しはこちら


その前、つまり初めてヘルスの仕事を覚えた店は一ヶ月で突然クビにされた。理由は理不尽なもので、納得がいかなかった。
真面目に働いていたのに、本番もしてないし、指名客もでき始めたのに!
正直、悔しくてたまらなかった。怒りも込み上げてきた。
 
だが、所詮と言ってはなんだが、風俗の世界なんてそんなもの。一般社会の常識などまかり通るはずもない。

勢いまかせで店探し。漂う違和感

気持ちを切り替えるしかなかった。
私は半ばヤケクソになりながらも、次に働く店を探すことにした。
 
やはり地元の店舗型のお店(箱ヘル)が希望だった。だがなぜか、なかなか見つけられなかった。なんとか一件だけそれらしきホームページに行き当たったが、トップページのような画面しか表示されない。なにかおかしい。でもその時の私はどうこう言ってる暇もなく、早く次へと進みたかった。'ドルフィン○○'とかいうそのお店にさっそく電話して面接に行った。



お店の前は、同じビルに入っているピンサロの看板がやけに目立った。
だがヘルスの看板はない。そのことを当時の私は特に気に止めていなかった。
 
面接は、ちょうどヘルスの店長が外出中だからと、ピンサロの店長のSさんとした。
ピンサロもヘルスも同じ社長が経営しているのだ。
Sさんと話している中で、聞いたことのない店名が出てきた。「えっ!?」私はなにか自分が大きな勘違いをしてしまったかとやや焦った。
 
「このお店の名前って'ドルフィン○○'じゃないんですか⁈」
 
するとSさんは、
 
「あっ、それまだインターネット上に残ってましたかぁ〜」
 
と、軽い感じで言った。
 
どうやら、お店の名前を変えたらしい。そういうことかと、少し安心した。
 
ここまでで、風俗に慣れている人か、あるいは風営法に詳しい専門家だったら気付くだろう。この店は違法営業の疑いがあると。だが、私はその時まだ風俗の世界に入ったばかり。そんな事情があるとはつゆ知らずだ。
 
ちなみにその後もお店は何度か名前を変えた。それどころか私が家出して住みついた頃などは、お店の名前がなかった!

風俗と法と警察と

この記事を書くにあたって、改めて風俗店のことや風営法について調べてみた。

私がクビになったお店(現在も営業している)を検索すると、《地域で唯一の店舗型ファッションヘルス》と書かれていた。それをひとつの売りにしているようにも受けとれた。
 
『○○エリアにはこの1店舗しか(店舗型が)なく残念です』
 
みたいなコメントも書かれていた。
 
クビにされ、半ばヤケクソ状態で次の店を探そうとしたあの時、どうりでなかなか見つけられなかったはずだ。
 
私が風俗で働き始める約半年前に、大幅に改正された風営法が施行されたばかりだったのだ。罰則も強化されていた。
 
あくまで推測だが、それを受けて警察も「じゃあ、ちょっと仕事するかぁ」と動いていた時期だったのかもしれない。
 
そもそも警察は違法風俗の摘発に精を出すほど暇じゃあない。もっと大事な解決しなければならない重大な事件が日々おきているのだから。
そう考えてみると風俗は平和だ。平和と言われる日本の中でもさらに平和だ。
 
話がそれたが、法改正により変わったことを簡単に言うと、デリヘルやホテヘルなど派遣型は良いけれど、店舗型のヘルスを禁止区域でやっちゃダメですよ、ということ。
 
では、なぜクビになったお店は堂々と営業を続けているのか?
それは、風営法の改正前に届け出を済ませて営業をしていたからだと思われる。既得権の保護により禁止区域でも営業ができるのだ。
 
ちなみにこの禁止区域は各都道府県が決めることができる。なので、地域差のようなものが生じていると思う。
 
ファッションヘルス、つまり箱ヘルは、女の子にとっては移動する手間がなく、男性客はホテル代がかからないというメリットがあり個人的には良いと思うけれど…。

面接の続きに話を戻します

Sさんと面接をしていたら、外から男子スタッフが3人ほど戻ってきた。その中の一人を指して、Sさんが「これがヘルスの店長」
 
私は軽く頭を下げ、挨拶した。のちに、店のスタッフの中で一番親しい存在になる'こん'との初対面だった。
  
たしか、面接の後ですぐプレイルームのある4階に案内された。階段を上がり、重たそうなギィーっと音のする大きな扉を開けると、薄暗く人の気配も感じられない少し寂し気な印象の室内が目に入ってきた。
前のお店とはだいぶ雰囲気が違った。

お店は風営法違反(店舗型ヘルス禁止区域で許可なく営業)

お店側からそう聞かされたわけでもなく、自分から聞いてみたわけでもない。うっすら悟ってはいたが、触れてはいけないことだと思った。実際に聞けるような雰囲気ではなかった。
 
‘暗黙の了解’だったとしか言いようがない。
 
ちなみに、強引な客引きとかぼったくりみたいな悪質性はなかった。(←法を犯しているのに悪質じゃないというのも変な言い方だが…)
 
そんな‘暗黙の了解’があると、人は団結力が強まるものなのかもしれない。スタッフは皆、良いメンバーだった。それぞれにキャラがあり、楽しかった。女の子を大事にしていたとも思う。
 
 
唯一、違法店がゆえに辛い思いをしたのは、客に財布を盗まれた際、警察に届け出ることができなかった事だ。
 
その客は何度か店を利用しておりスタッフと顔なじみで、クレジットカードで支払っていた。だからすぐに身元は分かったはずだけど、警察に行ったらまずは自分が捕まってしまう。お店にも相当な迷惑をかける。
現金はたいして入れてなかったけど、長く使っている愛着のあるお財布だったのだ。
 
 
だからやっぱり、できるだけ法律は守ったほうがいい。(そりゃそうだよね)

マニアックスユーザーが入り浸る、エロい出会い実績の多いサイト(実績数順)

エロい出会いの実績だけ重視した、ユーザー体験談の投稿数順のガチンコランキングです。PCMAXとハッピーメールは鉄板の老舗出会い系サイト。sanmarusanは定額制で人気上昇中。実際にエロい事できたら是非体験談をご投稿ください!


1位

PCMAX公式(R18)
エロに特化した出会い実績はダントツNo.1。とりあえずここやっておけば問題なし。
PCMAXの投稿体験談

2位

ハッピーメール公式(R18)
PCMAXと肩を並べるエロ実績数。会員数はハッピーメールの方が多い。
ハッピーメールの投稿体験談

3位

sanmarusan公式(R18)
パパ活系女子専門で人気上昇中のサンマルサン。唯一の定額制で費用面で安心感あり。
sanmarusanの投稿体験談
サンマルサン攻略サイト


出会いのコツ

年齢認証は必ず行ってください。登録だけだとお気に入りの相手にメッセージが送れません。100円分のポイント購入だけでも全機能を使えるようになりますが、余裕を持って1.000円分ほどのポイント購入がオススメです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性がかなり上がります。

この記事もオススメ!

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。採用されると『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!
どんな記事を書けばいいかはこちらをご覧ください。
⇒ ユーザー登録して現金をゲットしよう!

【朗報】チリペッパー小田がアダルトサイト用にSEO記事コンテンツ提供を開始する〜?!

チリペッパー小田も所属する Cow Creators(カウクリエイターズ)があなたのサイトにもアダルト系記事を提供いたします。
⇒ アダルトサイト用SEO記事コンテンツ作成のご案内

コラムコーナーは、エッチな体験談からルポ・自伝・官能小説など、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨するものではありません。

この記事を書いた人

アーモンド愛子

大学卒業後、地方公務員になるが三年目で退職し、ヘルス嬢になる。ブランクをはさみながらではあったが27〜36歳まで働いた。
当時を思い出し、実際にあった出来事を書いていきたいと思います。今40歳。

アーモンド愛子のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい