アダルトVRが体験できる個室ビデオボックスを体験してきた。宝島や金太郎の利用の流れを解説します。

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

アダルトVRが体験できる個室ビデオボックスを体験してきた。宝島や金太郎の利用の流れを解説します。

ビデオボックス

オモシロ

ぽんたまん 70,635 2020/08/25

こんにちは。マスターオブクンニことぽんたまんです。

あなたはVRを体験したことがありますか?

あっ、もちろんアダルトVRの方ですよ!

実はわたし、アダルトVR童貞なのです。VRが登場したときから気になってはいたのですが、スマホ対応のVRゴーグルは3000円前後しますし、スマホがいらないVRゴーグル(単体型VRと呼ぶらしい)は安くても30000円ほど。。。

「30000円あったらソープ童貞捨ててくるわ。」

ってことで、今回はアダルトVRが体験できるお店を紹介します。さらにわたしが1日かけて新宿のお店を3店舗まわります!体験談とともにオススメのお店もピックアップしましたよ。

【この記事でわかる事・目次】

個室アダルトVRってなに?

個室アダルトVRとは、、、もうその名の通りです。個室でアダルトVRを体験しながらシコシコすることですね。実は個室でシコシコするためのお店が日本には多く存在しているのです。

 
それが宝島24や金太郎などの個室ビデオ店です。上のような看板見たことがありますよね。

わたしの結婚している友人が、家ではオナニーできないために金太郎を利用していると聞き、このお店の存在を知りました。

マッチングアプリは現時点で最強の出会いの場

セックスする機会がない?
セフレを作ってみたい?

今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前。日々エロ目的の男女を大量マッチングし続けてるサイトがPCMAXです↓

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

健全なイメージですが、実はエロ度が高めなことで界隈では有名。
初心者は余裕をもって3,000円程度の課金がおすすめ!
即セックスやセフレを求める女性にピンポイントでアプローチできます。

プロフィール設定と年齢認証は必須です
18禁の法令遵守サイトなので安全に出会えます

個室アダルトVRが楽しめるお店


宝島24や金太郎はアダルトVRを楽しめる代表的なお店です。個室ビデオ店なのでVRでないAVなどもそろっています。アダルト作品やアダルトVRを楽しみたいのであれば、宝島24や金太郎がオススメです。

また最近ではネットカフェでもアダルトVRを利用できるようになりました。ネットカフェの場合は店舗により利用できないところも多いので、調べてから行くようにしましょう。

個室アダルトVR設置の店 宝島24


「ホテルがライバル」がうたい文句の宝島24。全国に80店舗ほどをかまえる人気の個室ビデオ店です。これはビジネスホテルのドーミーインと同じくらいの店舗数です!

宝島24はSODのVR機器を導入しています。店舗の外に紗倉まなさんの看板があるところは、アダルトVRを導入している店舗になっています。店舗によりアダルトVRを対応していないところもあるので注意が必要です。まぁ都内ならほとんどの店舗でアダルトVRを体験できますが、、、

〈VR利用料金(新宿店)〉
・60分 1050円
・60分 1200円(ジョークグッズ付き)
・90分 1600円
・120分 2000円(ジョークグッズ付き)
・延長30分 550円

※ジョークグッズ=オナホール

個室アダルトVR設置の店 金太郎


「サラリーマンの味方」という言葉とイカした赤ジャケットのサラリーマンがトレードマークの金太郎。こちらも宝島24と同様に全国に店舗を展開させている個室ビデオ店です。2019年7月だけでもVRに対応した店舗が11店舗も増えたということで、アダルトVRにかなりチカラを入れていますね。

宝島24では紗倉まなさんの看板がある店舗がVR設置店舗でしたが、金太郎では三上悠亜さんの看板がVR設置の店舗になっています。また宝島24では、コースによりジョークグッズが付いていましたが、金太郎ではジョークグッズを料金とは別に購入する必要があります。

〈VR利用料金(新宿総本店)〉
・60分 1050円
・90分 1600円
・120分 2100円
・延長30分 750円
・VRレンタル60分 500円

個室アダルトVR設置の店 ネットカフェ


最近ではネットカフェでもアダルトVRを利用できるようになってきました。宝島24や金太郎を比べると導入店舗はかなり少ないですが、個室ビデオ店に入りにくいという人にはオススメですね。

アダルトVRも楽しめるネットカフェは以下のお店になっています。

・自遊空間
・カスタマカフェ
・アイカフェグループ

自遊空間はネットカフェとして知名度が高いですよね。自遊空間では、アダルトVRに対応していない店舗もあります。しかし都内の自遊空間ではアダルトVRや普通のVRを利用できる店舗が増えています。

カスタマカフェは東京を中心に店舗をかまえているネットカフェです。カスタマカフェでは、アダルトVRを導入しています。また綺麗でオシャレな内装から人気を集めていて、セックスができるネットカフェとしても有名です。カップルシートは個室防音になっていますよ。完全にムフフですな。

アイカフェグループは、「まんがねっとラウム」や「アイ・カフェ AKIBA PLACE」などの名前で、都内に多くのネットカフェを展開しています。その中の一部の店舗でアダルトVRを利用できます。アイカフェグループは利用料金が安いことも、気軽に楽しめるポイントになっています。

ただネットカフェということで、周りには音が漏れることもありますし、落ち着いてオナニーすることもできません。そのためオススメは、宝島24や金太郎などの個室ビデオ店になります。

個室アダルトVR体験談


ここからが個室アダルトVRの体験談になります。個室ビデオ店の宝島24と金太郎、ネットカフェのまんがねっとラウムの3店舗を巡ってみました。

✔︎ 個室ビデオ店がどんなところか知りたい
✔︎ 個室ビデオ店の利用の仕方を知りたい
✔︎ ネットカフェのアダルトVRってどんな感じ?
✔︎ てかアダルトVRって本当にリアルなの!?

という方には参考になりますよ。まぁ最初に言えるのは、ネットカフェのアダルトVRはクソってことです。音が気になってオナニーできないというよりVR機器がクソ!

宝島24 新宿本店

まずはじめに「宝島24 新宿本店」に潜入してみましょう。


入り口がとにかくド派手で、宝島24に行こうと思っていなくても目に入ります。わたしの大好きな紗倉まなさんがお出迎えしてくれていますね。

わたしはこのようなお店は初めてなので、体験記をいろいろと調べてきました。そこに書かれていることは、店員さんの態度が悪いということです。わたしは利用の仕方もあまりわかっていません。

店員さんの態度が悪く説明も適当だとかなり困ります。チキンなので怖い人は苦手なのです。エレベーターで受付のある3階にたどり着きました。受付にはスーツを着たサラリーマンが2人も並んでいます。他にも店内には2人ほど若い男性客がいました。平日の昼間なのにかなり人気ですね。

受付がわたしの番になります。

わたし「あの〜VRを体験したいんですけど、、、」

店員「VRですね〜。初めてのご利用ですか?」

わたし「あっはい。」

なんとも感じの良い接客です。初めてということでVRゴーグルの説明まで丁寧にしてくれました。わたしが見た体験記とかなり違うな。。。

わたしはVR120分を選んだので2000円支払います。ジョークグッズも3種類の中から選べるのが嬉しいですね。

店員「オナホールなんですけど、ハード、ソフト、ベリーソフトがありますが、いかがなさいますか?」

わたし「ソフトで。」

ハードは怖いので、もっとも気持ち良さそうなソフトを選択。VRゴーグルやヘッドホンを持って部屋に向かいます。


店内はアダルトなDVDがずらりと並んでいました。その中にはエロ本や普通のバラエティや映画などのDVDもあります。そして受付の近くにはお菓子やカップ麺、オナホールなどのジョークグッズも並んでいます。なんかアダルトVRじゃなくても普通に面白そうです。


わたしの部屋はまさかの角部屋!フラットタイプの広々とした部屋でした。正直かなり快適ですね。

ここで店員さんから渡されたカゴを確認してみました。

 
VRゴーグルやヘッドホン、そしてゴムまで付いています!


これはオナホールに使うゴムってことですね。
そして肝心のオナホールですが!


あれ?ソフト選んだのに、ベリーソフトが入ってる。。。不感症の疑いがあるわたしにとってベリーソフトでイケるのか正直不安だ。。

濡れマン看護師あおい

中のビラビラのヒダがすごいです




VRゴーグルをつけるときに顔面につけるカバーもあるのですね!これは衛生面的に嬉しいです。

早速VRゴーグルの電源を入れてみました。VRゴーグルにはVRサーバーが付いていてかなり重いです。何よりつけにくい!衛生カバーがズレて全く意味をなしていません。

テレビではこんな感じの画面が写っています。


しかしVRゴーグルの中はこんな感じの画面が表示されているのです。

 
わたしはてっきりテレビの画面に映像が流れて、VRゴーグルで立体にするもんだと思っていました。そのため扱い方がマジでわからない。

あたふたしながら5分くらい経ったとき、やっとこの画面まで到達しました。

 
ここから作品を選んでいくわけですが、ここからが難しいところなのです。新作順や人気順、メーカー別、ジャンル別などの項目がありますが、女優検索ができないのです!

これでは紗倉まなさんの作品を探すのに一苦労しそうだな。

そして「ジャンル順とか探っていったら時間かかりそうだぞ。」と思いながら悩むこと30分!!

まさかこんなに時間がかかるとは思っていなかったし、結局紗倉まなさんではないし。。。

痴女作品の中から「女性司書2人に責められてどんなに感じても絶対に声を出してはいけないVR中出し3Pセックス サイレント図書館」というものを選ぶことに。。。

もう妥協ですね。何より蓮実クレア様が出ているということで、まぁ良いかなと。。。おれ、Mだし。

早速ボタンをポチり。ヘッドホンをつけてみると、まさに映像の中に飛び込んだような感じです。図書館ということで周りには本ばかりです。女優さんはまだ登場していませんが、横を見れば横に映像が流れて、下を見れば自分がスーツ姿で立っているではありませんか。

こ、これはなかなかリアルだな。。。

そしてついに蓮実クレア様の登場です。。。

ってすごい!!目の前にいるやん!手を伸ばせば届く距離に!

 
初めてのVRですが、びっくりするくらいリアルです。こんなに奥行きを感じるとは思っていませんでした。しかも蓮実クレア様がわたしの目を見ながら話しかけていることにリアリティがあって興奮します。

何より目線を落とせば胸元が見える。想像の3倍はリアルですな。。

さらに若月みいなさんという女優さんも登場。

すごいのは、VR作品って基本的にバイノーラルなんですよね。バイノーラルというのは、音のVRといったところでしょうか。右耳側で話しかけられると右耳で声が聞こえます。耳元でささやかれると本当に耳元でささやかれたような感じがします。

そして耳を舐められると、、、そう!耳を本当に舐められているような音がするのです!クチュクチュ音と吐息にめっちゃ興奮しますよ。

ちなみに家でVRは体験したことありませんが、バイノーラル作品はちょいちょい買います。

聴覚だけでなく顔も耳元に近づいてくるので、リアリティがあって本当に舐められているような感じになります。

さらにやばいのはキスです!

これには驚きました。本当にキスされている感覚。

だって、おれ舌出してたし。。。

普通にVRの世界に飲み込まれている。恥ずかしいな。客観視したくない。。

まあ序盤だというのにめっちゃ楽しんでいます。しかしVRゴーグルをしばらくつけてから変な感覚に気がつきます。それが映像が微妙に横に流れていくことです。なんかわかりませんが、少しずつ左に回っていきます。

そのためわたしはぐるぐる回るはめに。これはVRゴーグルがおかしいのか、わたしの使い方がおかしいのかわかりませんが、オナニーを終えてゴーグルを外した時には体にコードが2周引っかかっていました。

どうやら45分くらいの間で2周半も回っていたようです。「とにかくオナニーしにくかった。。。」というのがわたしの感想ですね。

ただ宝島24は部屋もきれいですし、カラオケ店のようにしっかりとした防音設備になっています。周りの部屋の音も全く聞こえませんでした。「ホテルがライバル」といっていますが、シャワールームも付いていますし、普通に宿泊もできそうだなと感じました。

アダルトVR目的でなくても普通に楽しめるというのがわたしの結論です。

宝島24 新宿本店の感想
✔ 部屋がめっちゃ綺麗
✔ 店員さんが親切
✔ 宿泊も全然できそう
✔ VRゴーグルがぐるぐる回ったのはちょっと残念

金太郎 新宿総本店

さてさて続いて潜入したのは歌舞伎町内にある「金太郎 新宿総本店」です。


歌舞伎町というだけあって看板も大きく派手ですね。。。


三上悠亜ちゃんもいらっしゃいます。元SKE48の悠亜ちゃんはAVの世界では頂点に君臨していますね。いつもお世話になってます!

あいさつだけして店内に潜入します。金太郎の店員もとても丁寧な説明と愛想の良い対応でとても気持ちが良いです。


宝島24と同じようにアダルトDVDからふつうのDVD、漫画や雑誌などもそろっています。VR作品は基本的にDVDを借りるということはなく、オンラインで見るのが一般的です。

そのためDVD借りる作業もないのがグッドポイントですね。わたしとしてはDVDを借りることがもう面倒で、ジャケ借りなどはできません。

もちろん金太郎でもジョークグッズをたくさん販売しておりました。共通してるのがTENGAは絶対においてあるということです。

わたしは2時間で2100円を選びました。金太郎ではジョークグッズが付いていないので、前もって準備するか、受付で購入するのを忘れないようにしましょう。 


ちなみにわたしは事前にその情報を得ていたので、TENGAを自宅から持っていくという用意周到ぶりです。実は人生初TENGA!
 
TENGAディープスロート

特殊な構造が生み出す、DEEPな吸いつき感が魅力です。


 
 
金太郎新宿総本店はとにかく店舗が広い!マジで迷いました。ただ廊下も清潔感があり、自動販売機やカップ麺の販売機、電子レンジまで付いています。素晴らしいですね。1日過ごせそうです。

 
気になるお部屋ですが、今回はフラットタイプではなく、ビーチに置いてあるタイプの椅子ですね。個人的にはこちらの方が好きです。

そしてかなりきれいです。宝島24も金太郎もネットカフェ以上にきれいでリアルに感動しております。シャワールームはもちろんランドリーもありますし、暮らせるレベル。

ただここで気がつきます。


あれ?ヘッドホンなくない?

実は金太郎のVRゴーグルはヘッドホンが付いていません。どうやらVRゴーグルから音が出る仕組みになっているようです。。。

それってどうなのかな。。。バイノーラル作品はしっかりと聞こえるのかな。。。

不安が募りますが、いざVRをスタートさせます。

ん??

ん???

宝島24と同じだ。

VRゴーグルを起動させて最初に表示される画面が宝島24と全く同じなのです。そして作品のところを開くと新着に出てくる作品もほとんど同じ!

あれ?見たことある

あっ!さっき見たな。

宝島24で見た作品ばかりがヒットします。んー宝島24ではSOD、金太郎ではDMMが導入されていると聞いていたのですが、それは昔の話でしょうか。。。

そして思ったことが、衛生カバーの範囲がめっちゃ広いということ!これものすごくありがたい!さっきと比べると全然違う!


そしてつけてみてわかります。金太郎のVRゴーグルの方がフィット感があって良いということを!実は宝島24で使ったVRは微妙に隙間ができていました。しかし金太郎のゴーグルは隙間が全くありません。完全にAVの世界に入り込めます。

まぁ、視覚だけね。

あと良いと感じたのは、ゴーグルの右側にタッチパネルが付いていて直感で操作ができるということです。宝島24のゴーグルはちょっと操作性に欠けていたと言えます。

ただヘッドがないのが本当にもったいない。外で掃除してる音とか普通に聞こえるし。。。集中力を削がれます。そしていくら防音でも大音量の喘ぎ声は普通に不安になりますね。

そんなことを思いながらタッチパネルで操作していると、間違えて全く興味のない作品をスタートしてしまいました。もちろん戻るボタンをまだ把握できていないので、戻ることができません。

「初めて行ったクラブで神展開!とびきりイケてるギャルDJよ誘惑淫語セックス」という作品。。。

かってにスタートされ黒ギャルが登場します。

そしてびっくり!


えっ!?さっきよりリアルじゃね!?
なんか奥行きとか人との距離感とか、、、ヤバいよ!これはやばい!!

宝島24のVRゴーグルも素晴らしかったのですが、金太郎のVRゴーグルはさらにヤバめ!なんというかなぁ。。。宝島24は微妙に焦点が合いづらかったんですよ。肌の質とかよく見るとブレているというか、、、

ただ金太郎のVRゴーグル!目の前に女優が来てもブレない!

そして何より映像が左に流れていかない!!ものすごく見やすいのです!

実はわたし、生意気な黒ギャルにいじめられる的なAVは萎えてしまうので、戻るボタンを押してちがう作品を選びます。(黒ギャルのようなちょっと強ぶってる女性がとことん犯されるのはめっちゃ興奮するんだけど。。。)

次は間違えないように選んだのは、「KMP15周年特別企画 集団痴女ナース 超リアル連続中出しSEX」です。絶賛Mのわたしにとって痴女というワードを見ただけで半ボッキになるほどです。

期待を胸に再生を押します。。。

今回はわたしが仰向けに寝ていて、AV女優5人が上から責めてくるというものです。。。そう上から責められるのです!

もちろん目線は上!これめっちゃエロいな。しかも蓮実クレア様がおります。お世話になります!

上から責められ強制クンニさせられているときのわたし。。。


やはり金太郎のVRがやばいです。至近距離でもブレずにリアルキスをしている感覚になります。またびっくりしたのが、バイノーラルです。ヘッドホンがないので聴覚への刺激は期待していませんでした。

しかし耳を舐められている感覚になるほど耳の中で響いているのです。

えっ?なんで??

音が骨を伝って耳の中を舐められているような感覚になります。わたしは完全に痴女ナースの世界に入り込みました。本日2度目ということでヌケるかどうか心配だったのですが、全くもって心配いりません。

そしてこの作品でもっとも興奮したのは、顔の目の前にお尻を近づけられる映像です。わたしは世界でもっともお尻を愛しています。お尻が好きすぎるあまり顔面騎乗を専門にしている風俗に行こうと毎日4回は悩んでいます。

「そうか!VRでお尻の作品を見れば良いのか!!!」

わたしはジャンルから巨尻や美尻を選択。なんとか4つの作品がヒットしました。わたしは白いお尻が好きなので、「クソ生意気なデカ尻J●を痙攣媚薬制裁 御坂りあ」を見てみました。

もうね。お尻がすごいの。

上を見上げるとお尻がすごいのよ。

もうね。お尻のことしか考えられなくなる。

1度目の発射から2時間と経過していませんが、2度目を発射しました。もはや暴発レベルです。。。こんなにすごいならVRゴーグル買おうかな。。。

あっ、ちなみに人生初のTENGAですが、ヤバいですね。5ストロークも耐えられなかった。。。

金太郎 新宿総本店の感想
✔ 清潔感がある部屋
✔ リアリティ抜群のVR
✔ 音がちょっとだけ残念かなぁ
✔ ジョークグッズが付いていないのが何よりも残念!


まんがねっとラウム 新宿本店

 
さて3店舗目です。まんがねっとラウムは普通のネットカフェです。そのため防音個室ということもありません。オナニーするというよりはどのような感じなのか検証してみようという感じです。

受付に行くと、愛想のない女性店員が数人いました。

あれ?ネットカフェの方が店員の態度悪くね?

利用には登録が必要らしくスマホにアプリをインストールさせられます。個人的にネットカフェのこの制度が嫌いですね。早く入りたいのにわずらわしすぎる。

わたし「VRが見れると聞いたんですが。」

店員「VRは3種類ありまして、YouTubeを主に見るVRと無料コンテンツを見るVR、有料コンテンツを見るVRです。」

アダルトがどれだかわかりませんでしたが、とりあえず2番目の無料コンテンツが見れるやつにしました。グラビアの女の人が映ってたので、多分これです。わからんけど。

店員「前払い制になります。3時間で930円になります。」

やっす!!!

ネットカフェってこんなもんなの??

てかVRを借りるのは無料のようですね。これはありがたい!オナニーできなくても、ちょっと興味ある人には良いかもしれないですね。

ルンルン気分で案内された個室に向かいます。

そして部屋がどーん!


んー。。。


今日の中で圧倒的に汚い。。。まぁいいけど。

早速VRゴーグルを確認します。


??

あれ??

あ〜、これスマホ入れてみるやつやん!

説明を読んでみると、自分のスマホにアプリをダウンロードして、スマホをゴーグルに挿入してみるようです。

また面倒な感じですね。とりあえずスマホにアプリをインストールします。またこのインストールに5分以上時間がかかってしまった。そしてPCを開いてVRカフェというところからアダルトコンテンツを開きます。

アプリでPCに表示されたQRコードを読み込むことで、スマホで見ることができるようです。


なるほどね。音量をゼロにして早速再生してみます。


これはスマホに写っている画面をスクショしたものになります。

おー!!こんな感じの画面になっているのか!!おもろい!そしてゴーグルに挿入!

って、、、

えっ???


借りたVRゴーグルがボロボロでスマホを挿入するとスマホが落下します。うまく固定しようとなんども試しましたが、すぐに落下します。。。超ムカつくんですけど、、、

イラっときたわたしは、VRゴーグルのカバーを片手で抑えながらなんとかVRを見ます。

ただ、スマホのVRということで、全然VRじゃないのです。全く立体じゃない。今までのVRと比べるとリアリティがありません!向いた方向がただ映る、少し立体的な映像って感じです。

初めてアバターを見たとき「うっわ!めっちゃ3D!!!」って思わなかったですよね?「あー少し奥行きがあるかなぁ。。。」くらいでしたよね。まさにその状況。。。

そして片手が塞がれた状態で、借りたヘッドホンをスマホに挿入しようとしました。


えっ?


iPhone8にこのプラグは使えませんが。。。

リアリティのないVR、片手は塞がれ、音は聞けない。可愛い女優さんのAVだったからこそ、その悲しさは大きいです。女優さんが可愛い。ただそれだけで10分は見続けました。

しかしそれ以上は無理です。キスするシーンでもリアリティがなく、ただ顔が近いだけ。。。スマホを近距離で見ているだけです。


わたしは3時間のネットカフェをキングダムに費やし満喫した時間を過ごしました。

ちなみに途中まで鑑賞したAVは「ツインテール美少女と合法ロ〇3P!」。女優さんは冬愛ことねという方でした。帰ってからDMMで検索してみます!ロリ大好き!

まんがねっとラウム 新宿店の感想
✔ 部屋がちょっと汚い
✔ VRはスマホなのでリアリティがない
✔ てかVRゴーグルが壊れていた
✔ キングダムめっちゃ面白い!!


個室アダルトVRを体験して。。。

 

今回は個室ビデオ店の大手である宝島24と金太郎、そしてネットカフェのまんがねっとラウムを利用してみました。今回体験してわかったことは以下の8つになります。


今回わかった事!
✔ VRの臨場感とリアリティはマジですごい!!
✔ スマホVRではなくちゃんとした単体型VRはクオリティがすごい!!
✔ 個室ビデオ店は防音がしっかりしているので声を出しても安心
✔ 正直VRを見ながらオナニーするのめっちゃ大変
✔ ネットカフェのVRは「体験してみたいな」と軽い動機であってもオススメしない
✔ ジョークグッズ付きの宝島24かハイクオリティVRの金太郎か
✔ VR作品が非常に多いため選ぶのに時間がかかる
✔ お尻がヤベェ!!!


最近ではVR作品も非常に増えていて、選ぶのに苦労するレベルです。そのため2時間で余裕ぶっこいてても時間ギリギリになります。作品を選ぶ時間配分をしっかり考えることが重要なポイントです。

またアダルトVRに興味がある方は、絶対個室ビデオ店のVRにしましょう。ネットカフェのVRはVRではありません。そのくらい普通です。アバターくらいです。

マニアックスの読者さんが入り浸る本物のエロ系出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、優良サイトが生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前になりました。中でもエロ目的の男女が集まるサイトだけ紹介します!

2020年10月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
エロの出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから3524人登録(女性は626人)
2位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから237人登録
3位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから725人登録
4位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから216人登録
5位
サンマルサン(R18)
パパ活系の定額サイトのため、パートナーが見つかる可能性はかなり高い
マニアックスから135人登録
6位
ミントC!Jメール(R18)
後発のため女性集客に力を入れていてライバルが少ないのが狙い目
マニアックスから45人登録
利用のコツ
年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。

あなたのオリジナルコラム、お店の口コミ・体験談を掲載してみませんか?

ユーザー様のオリジナルコラムや口コミ体験談を掲載します。特に面白い投稿には謝礼が発生します!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

ぽんたまん

寸止めいじめクビシメ窒息が大好きなM志向フリーライターです。普段は音楽やおでかけなどをメインに執筆中。本当はエロいことが大好きで、アブノーマルセックスする女性じゃないと枕を交わしたくありません。美女のアナル舐めたら殴られました。

ぽんたまんのツイッター ぽんたまんのYouTube ぽんたまんのブログ
ぽんたまんのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい