【ブルーストーム体験レビュー】吸引系電動オナホールの新時代!あっさりイカされてしまいました

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

【ブルーストーム体験レビュー】吸引系電動オナホールの新時代!あっさりイカされてしまいました

アダルトグッズ

チリペッパー小田 1,791 2020/06/09

はいっ「電動オナホール」マニアのチリです!!私自身これまでイロイロ購入してきましたがついにっ!すばらしい商品を見つけてしまいました。

数年前から始まった「ノーハンドで射精」できる商品探しですが、現時点では私の理想に一番近いオナホールかもしれません。

ToyCodというメーカーから新発売されたブルーストームは、これまでの電動オナホールでは絶対に味わえない新感覚を味わうことが可能です。
 
電動系アダルトグッズの常識を覆したような使用感、「何がどう違うのか?」早速レビューしたいと思います。

他社製品との違いと特徴!ブルーストームは上質な「フェラ」系

▲体験動画も御覧ください!

これまでの電動オナホールの主流は回転+ピストン運動で刺激を与えるものでした。何年も前から売れているサイクロンA10など代表的な商品は数多くあります。

また別のコラムで紹介した「シンクロ」も基本的なメカニズムは同じです。電動オナホールとしての目的=射精に導く、という観点からすればそれが主流であったのはうなずけます。

私自身たくさんの電動オナホールを試しましたが「吸引系」の商品はこれまで無かったこともあり、ブルーストームに関してもそれほど期待していませんでしたが…盲点を突かれたような使用感に驚かされることになりました。

前者が「手コキ系」、そしてブルーストームは「フェラ系」のオナホールです。詳しく説明していきましょう。

主流だった「回転系」手コキオナホールの限界はカップの深さにあります

▲サイクロンのインナーカップ

回転+ピストン系のオナホールはモーターに与える負荷が大きいため、オナホール部分の深さには限界があります。

画像にあるのはサイクロンのインナーカップですが、亀頭部分までくらいしか長さがありません。これは同じメカニズムの電動オナホール全体に共通しているものですが、強い刺激を与えるには可動部分を短くするしかありません。

回転しながら前後運動を繰り返す仕組みですので、物理的にこれ以上長いインナーホールを使うことができません。

サイクロンは電池3本で動かしますが、高速で回転させることはできても、スローな回転で強めのトルクは物理的に難しくなります。

「もっと気持ち良くなりたい」と思って奥まで突っ込むような動作を繰り返すと…負荷がかかりすぎて止まってしまいます。

「イキたいのにイケない」というジレンマに悩まされ続けられることになります。結果メカニズム的にも壊れやすくなりますので、私が使った電動オナホールはだいたい数カ月も持たずに壊れてしまいましたw

これが手コキ系オナホールの限界点だと言えます。値段的にもサイクロンなどは最上位のものですが、それでも満足できなかった私でした。
では今回購入した「吸引フェラ系」のブルーストームはどうだったでしょうか?使用感などを検証していきましょう。

さっそく体験!「吸引」フェラ系に特化したブルーストームは勝手に動いて奥深くくわえてくれます!

▲吸引力は想像以上です!

さてブルーストームですが、実際に商品を見ると思ったより重量感があります。気になるホール部分を確認してみると…十分に全体を包み込んでくれる長さがあります!ここはオッケーです。

これって吸引系ですよね?

過去に経験した吸引系商品では「吸われてる」感も少なく、とても射精までできるものはありませんでした。これはどうなんでしょうか?

まずは最近の主流であるUSBで充電です。
正直電池式のものは消耗が早く、やたらと電池ばかりを買うことになりますのでUSB充電は「今の常識」となりつつあります。

操作ボタンはシンプルに三つだけです。

・電源のオン/オフ
・振動バイブのバリエーション調整
・吸引のバリエーションボタン

充電にはおよそ1時間ほどかかります。これで1.5hほどの連続使用が可能になるようです。では早速スイッチを入れて、ホール部分にたっぷり目のローションを付けて…挿入!!(新しい商品の場合、一番テンションが上がる瞬間ですw)

電源をオンにするとバイブモードのみが入った状態でブルブルします。
「なるほど」
「フムフム」
ここまでは普通の振動系のオナホールと変わらないような感触です。

ではっ!!吸引スイッチをオン!
おっと~、思ったよりも強烈に吸い込まれますやん!!充電式でこのパワー、ちょっとなめてましたw

振動と吸引のバリエーションはたくさんありますので、自分が一番気持ちいい組み合わせを選びます。するとっ…
「あれホールが前後に動いてる?」
そう、まるで丁寧なスローフェラをされているかのような動きと感触です。

実は私、一晩中でもじっくりフェラをされていたいタイプです。いやこれはアカン!!気持ち良すぎます!!エロ動画をオカズにしていると、どんどんこみあげてくるものがあります。
そして、たまらず少し腰を動かしてしまい「ゴ~~~~ル!!」、あっけなく発射できてしまいました。
いやこれはちょっとなめてましたねw本当にフェラされている感覚に近い電動オナホールです。

これは毎晩使うことになりそうです!
別に毎回射精しなくてもいいのですが、このフェラされてる感を味わいながら寝たいと思います。

商品はこちら↓

ブルーストームのオススメポイントと気持ちいい使い方!早漏の方にもオススメ


私のコラム読者であればご存じだと思いますが…相当の遅漏ですw特にセックスではイキにくく「腟内性遅漏」と呼ばれています。そんな私が簡単にイカされたブルーストーム。

亀頭だけを刺激されてもイキにくい、そんな方にもお勧めできます。

例えば早漏で悩んでいる方も少なくないでしょう。この商品であれば手コキ系オナホールのような偏った強さはありませんので、イカないように我慢してできるだけ気持のいい時間を楽しむようにして下さい。

スローフェラを楽しめますので(もちろん強い刺激を設定することもできます)、自分で「忖止め」を楽しみながら早漏も改善できてしまうと思います。

ローションの選び方でオナホールの体感は変わる!

オナホールに必要なもの、それはローションです。一般的に風俗などでよく使われているのが定番のペペローションですね?

オナホールを楽しむのであれば、自分に合ったローションを探してみることを強くオススメします!
たとえばいま私が使っているローションは大きく分けて3種類です。

・ペペなどの一般ローション
・サラッとしてべとつきがない水溶性ローション(洗うのが簡単です)
・唾液系のドロッとしたローション

最近のお気に入りは「唾液系」のものです。ペペは最初はいいのですが、長い時間使っているとどんどん乾燥してしまいます。

長い時間電動オナホールを楽しむにはちょっと向いていないかも知れません。

かと言って水溶性はサラサラ過ぎて流れ出したりする心配もあります。「唾液系」であれば長い時間のプレイにも向いていますので、一度試されてはいかがでしょうか?

あるいは複数のローションを組み合わせて試してみるのもいいでしょう。そのくらいオナホールを楽しむためには欠かせないのが「自分に一番向いた」ローション選びです。

また今回紹介したオナホール専用のローションも販売されています。実際に購入して試しましたが、非常に滑らかでとっともオススメです!使うほどに「温かく」感じてきます。

こちら⤵

説明書には書いていないメンテナンスと気になる耐久性

さてオナホールを使っていて一番面倒なのがメンテナンスです。ローションを洗い流したり、結構面倒ですよね?

ブルーストームにはチョークのような棒が付属されています。これは洗った後に湿気をとるためのものです。これは意外と便利!

単品でも販売されていますので、オナホール掃除の必需品だと思います。

ではシリコン素材のホールの耐久性はどうでしょうか?一般的なオナホールと比較しても、ブルーストームのシリコンはやや硬めで暑さもあります。

本体から取り外して毎回洗ったりしても、シリコン部門が敗れるということはなさそうですね。とはいえ、消耗品であることに間違いはなさそうです。

どのくらいの期間使えるのかはわかりませんが、できればこのホール部分のみ、アクセサリーとして別売してくれると助かります。ToyCodさんお願いできないでしょうか?

※メーカーに問い合わせたところ「内部のシリコン部分はアクセサリとして販売する予定です。値段は1500-2000円、7月下旬に発売する予定です」とのことでした!これで安心して使えますね!

さて今回のレビューですが、結果として期待以上の満足度となりました。この商品も今後もっと改善されて、吸いながら中で舌がチロチロ動く、そんな進化版も登場するかもしれませんね?

そして気になるお値段ですが!!現在の販売価額は5999円、相当お安いです!サイクロンなどの半額ですので、気軽に手が出せる商品だと思います。

そしてこちら!この割引コードを入力すると1000円オフで、4999円で購入できてしまいます。電動オナホールデビューを考えている方、こちらのクーポンを是非使ってみてください。
↓↓↓
割引コード:K9PO3RR3 
※レジで入力すれば、1000円OFFになります。
※有効期限:2020-6-9~2020-8-31 


その他この商品に関して質問のある方はお気軽に私のTwitter宛にDMを送ってくださいね!
↓↓↓

この記事を書いた人

チリペッパー小田

誰もが羨む総合商社に入社するも、駐在先メキシコにて辞表を叩きつける。独立後の不正融資トラブルからメキシコ司法に追われる身となる。ギリギリ逃げまくって帰国後、風俗・AV・ダイヤルQ2・出合い系・催眠術とあらゆる裏ネタを仕事にしたために、絶体絶命の窮地を何度も迎えるもなぜか毎回生き返る不死鳥なオヤジ。最近はまた出会い系にはまってる(笑)

チリペッパー小田のツイッター チリペッパー小田のYouTube チリペッパー小田のブログ
チリペッパー小田のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい