【メンズエステ体験談】出張のお楽しみは熟女セラピストの濃厚マッサージ

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

【メンズエステ体験談】出張のお楽しみは熟女セラピストの濃厚マッサージ

エロい体験談

メンズエステのコラム

ネズちん∞ 4,154 2019/12/17

先日、関西方面への出張がありました。会議後の懇親会を終え、参加者はそれぞれ夜の街へと散り始めます。
 
お偉いさん方はクラブにでも行くのかサッと消え、飲み好き賑やかグループはタイパブ探してタクシーに乗り込みます。
 
この出張では、最近ハマっているメンズエステで癒されようと思っていたので、大人しいグループと部屋に戻るふりをして、一度部屋に戻り、スマホで熟女メンズエステを検索。
 
出張の開放感から、どんなサービスを受けられるのか期待と股間が膨らみます。

執念の出陣!

ホテルに近い場所にある店を探したいのですが、土地勘が無く、ホテルがどのエリアに有るかもイマイチよくわからなく、駅の位置関係すらわからないので絞り込みに苦労しましたが、ようやく2件まで絞り込むことができました。
 
1時間ほど検索して時間は22時半。執念の出陣です!
 
ホテルから少し歩いた大通りに出て、タクシーを拾えそうな場所から店に電話します。
 
第一候補の店は早い案内で0時半だというのでスルー。
 
2件目に電話します。すると、30分後の23時に案内可能とのこと。探す手間や時間的にもここに決め、120分コースでと伝えます。
 
この店、ルームを幾つか持っていて「部屋は○○駅そばになります。お掛けの電話にショートメールでマンションの住所を送りますので、マンション下に着いたら連絡下さい」との事。
 
しかし、土地勘が全く無いので、「今、地下鉄○○駅前にいるのですが、そこまではこの地下鉄で行けますか?」ってな案配…
 
「行けると思いますよぉ」と、なんと適当な感じの答えに不安になるものの、エリア的にはそう遠くないはず。
 
ここでモタモタしていては時間が過ぎるばかりなので「そしたらタクシーで行きます」と伝え、急いでタクシーを拾って○○駅に向かいました。
 
すぐにメールが届き、タクシーの中でメールに書いてある住所・マンション名を地図アプリで検索しても「○○ドラッグ」としか出て来ずに、少し焦ります。
 
そんな間に10分ほどで○○駅に到着。
 
時間は22:50。
 
ここで迷っていてはもったいないので、再度電話連絡。
 
「○○駅に着きましたが、マンションの場所がわからないので、どこか教えてもらえますか?今、○○駅前の交差点にいます」
 
親切に案内してもらい、無事にマンション下に着きました。再度電話連絡し、部屋番号を教えてもらい、無事に嬢とご対面!

ポッチャリ嬢のサービスは期待外れ?

迎えてくれた嬢は、30代前半と言ったところでしょうか、ポッチャリ系な丸顔童顔タイプ。
胸元の谷間に吸い込まれるような赤系のワンピースに包まれ、にこやかに微笑んでくれます。
 
料金120分15000円を支払うと、挨拶もそこそこにシャワーを浴びるよう促されます。
健全店なので、紙パンツを穿くよう指示されますが、ノーマル紙パンツだったので少し意気消沈。
 
しかし、今日のために一週間オナ禁をしてきたので、ペニスをフル勃起させてコンニチワさせようと、一転に集中することにします。
 
うつ伏せから始まるマッサージは、マニュアル通り感があり、気持ちいいものの、密着度も少なく、なかなか股間に血流が集まりせん。
 
オイルマッサージへと移行し、アナルを指がかすめたりと少しエロ展開にはなりますが、「美味しいもの食べましたか」とか「昼間はスーパーで働いているんです」とか、トークにまったくエロ度無し。
 
これは期待外れか…

あお向け施術からのエロ展開

「あお向けになって下さい」の指示で仰向けになります。
 
ガッツリ鼠径部辺りのオイルマッサージになり、気持ち良さから一気に血流が多くなります。
 
しばらく仰向け施術を楽しんでいると、嬢が頭の上に陣取り、ヘッドマッサージ。そしてデコルテマッサージ。目の上に温かいタオルを被せられるので、気持ち良くてウトウトしかけます。
 
そんな感じでマッタリしていると、今度はそこから頭の上を跨ぐようにして鼠径部のマッサージを始めました。
 
がしかし、気付くと目の前には顔に触れるか触れないかの絶妙な距離で嬢のパンティ。
 
このパンティ一枚隔てた向こう側には嬢の秘部が…なんて考えるとムクムクと勃起が始まります。
 
パンティに顔を近付けて臭いを嗅いでいると、はみ出たマン毛がチクチクと顔面を刺激します。
 
パンティラインぎりぎりを鼻でなぞっていると、めくりたい願望で頭がいっぱいに。
 
さあ、どうする!

パンティ隔てたオアシス

嬢は玉から鼠径部、竿にも触れながらオイルマッサージを継続していますが、もうすでに勃起したらペニスは紙パンツから飛び出しています。
 
「これはもういけるでしょ」
 
と思い、パンティラインに沿って舌を這わせます。嬢は抵抗しません。
ゆっくり上から下へ、下から上へとなぞると、嬢はピクンと反応。
徐々にいい雰囲気になってきました。
 
嬢の大陰唇に食い込ませるように舐めていると、ついにビラビラがパンティラインからはみ出ました。
 
凄くエロい光景です。
 
もう我慢デキません。
 
ビラビラの中、パンティの中まで舌を伸ばすと、秘部はすでに濡れ濡れ。溢れた愛液をじゅるじゅると吸うと「アンッ」と可愛らしい声で反応します。そしてついに、パンティに手を伸ばして脱がせます。
何も言わずに嬢は、片足を上げ、すなおに応じてくれました。
 
目の前に嬢のオアシス。溢れる愛液を思う存分吸います。
 
オイルを使っているので、フェラはないものの、クンニ&手コキのシックスナインでお互いに刺激し合います。

全裸で抱き合いディープキス。そして…

しばらくクンニを味わってから、今度はワンピースを脱がせ、ブラも外してもらい、お互い全裸になりました。
 
嬢のバストはムッチリ弾力のあるもので、しばらく揉んでから乳首を口で味わいます。その間、嬢はベニスをしごき続けています。
 
添い寝の形になって、抱きしめ、唇を重ねます。嬢は全く拒否しません。
 
そのままディープキスしながら手コキをしてもらい、クライマックス。射精の波が押し寄せてきました。
 
「イクッ!」
 
そう言うと、嬢は「出るところ見せて」と言い、嬢の手コキによる射精を一緒に見届けました。
 
一週間オナ禁した射精なので、勢いがあり、天に向かって噴水のように射精。何ともエロティックな射精となりました。
 
嬢は厭な顔一つせず「優しく舐められたから気持ちよくなっちゃった」なんて嬉しい言葉を掛けてくれ、出張の開放感を楽しむことが出来ました。
 
メンズエステは最近ハマリつつあるので、出張時の楽しみは、しばらくこれになりそうです。

メンズエステでエロい事ができなくても、最強コスパで簡単にセフレを探す方法があります

メンズエステのだいご味といえばキワキワマッサージだったり、時折起きる「事故」なんですが、こればかりは行ってみないとわかりません。


さらに、セラピストによってもおイタがどこまでできるのかは異なります。結局「抜く」というゴールを目指すのであれば、私がいつも使っているPCMAXなどの出会い系でエロい素人を見つける方が絶対に安上がりです。


もちろんメンエスセラピストの登録者も探せます。最近は逆マッサージモデルになってくれる女の子を探して、その気にさせてセックスまで持ち込む手法が大流行してたります。

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、優良サイトが生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前です。マニアックスからの登録者数を見てくださいね!

2020年11月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから3584人登録(女性は631人)
2位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから237人登録
3位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから735人登録
4位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから316人登録
5位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから155人登録
6位
ミントC!Jメール(R18)
後発のため女性集客に力を入れていてライバルが少ないのが狙い目
マニアックスから54人登録
利用のコツ
年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。

あなたのオリジナルコラム、お店の口コミ・体験談を掲載してみませんか?

ユーザー様のオリジナルコラムや口コミ体験談を掲載します。特に面白い投稿には謝礼が発生します!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

ネズちん∞

二十歳を過ぎた頃からヘルス、ツーショットダイヤル、伝言ダイヤル、テレクラ、出会い系、ちょんの間、ソープ、アダルトチャット、デリヘル、メンズエステ・・・。テレクラで経験した「人妻・熟女」への欲望は今の自分の性風俗感覚の根底となっています。

ネズちん∞のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい