『ちょんの間』ってなに?という人のためのコラムです

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

『ちょんの間』ってなに?という人のためのコラムです

裏風俗

藤村綾 0 301 2021/06/09
【約30年ほど前にあった、今の飛田新地とも違うまあ遊郭っていう感じなところの話しです】

 おおよそ30年ほど前。所々に『ちょんの間』という場所があった。ちょんの間という言葉自体はじめて聞くぞという人もいるかもしれない。いや、いるとおもう。 

  なぜならそれはもう今ではなくなり全滅をしてしまったらしいからだ。

『ちょんの間』とはその字のごとく「ちょっとやって帰る」という場所だ。時間にして30分。遊郭と違う所といえば洗浄が出来ないことと布団がないことと時間がわりに長いという点だ。飛田新地などの新地なども検索をすれば『ちょんの間』と出てはくるけれど、それはまた違うジャンルであんなに煌びやかではなくもっと異質な感じでそれこそ幽霊でも出てきそうな感じのする場所だった。

 わたしが最初に行ったちょんの間はその当時まだお店(外観は小料理屋)は20軒近くはあった。ちょんの間レディーとしてデビューするとき、手ぬぐいに熨斗(のし)を巻き、筆ペンで源氏名を書き置屋のお父さん(お父さんにわたしは舐められました。笑)と一緒に1軒1軒小料理屋を回り挨拶をした。

  どの店もほとんどが爺さんと婆さんでたまにちょっと若いおばさんがいたくらいでなにせにべも無く無愛想。

「はい、はい。がんばって」とそれだけ。まだ18歳だったわたしには皆妖怪に見えた記憶がある。あるいは本物の妖怪だったのかもしれない。顔が険しいというか、大げさではないけれど、今現在にはいないような顔といってもおかしくはないかもしれない。小料理屋さんのドアはほんの少しだけ開いており、開いていたら『営業してます』という合図で閉まっていたら『休業』ということだった。

 お客さんは今のヘルスのよう初見および飛込みでは入れない。誰かの紹介。それ以外のお客さんは受け付けない。紙媒体ももちろんネットもない時代。今おもうとお客さんはどうやって知って来たのだろう。不思議でならない。

マッチングアプリは現時点で最強の出会いの場

セックスする機会がない?
セフレを作ってみたい?

今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前。日々エロ目的の男女を大量マッチングし続けてるサイトがPCMAXです↓

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

健全なイメージですが、実はエロ度が高めなことで界隈では有名。
初心者は余裕をもって3,000円程度の課金がおすすめ!
即セックスやセフレを求める女性にピンポイントでアプローチできます。

\法令遵守サイトなのでプロフィール設定と年齢認証は必須です/

ちょんの間の仕事

 置屋にて待機をしていると黒い内線電話が小料理屋さんからかかってくる。小料理屋さんは20軒ほどあったけれど主に出向く所は大体決まっていた。デビューしたての頃はなにせ新人。今も昔もお客さんがつく。

「あやちゃん、仕事。●●まで行って」

 お父さんにそういわれ、コンドームとウエットティッシュとビニール袋とティッシュペーパーとイソジンだけをカバンに入れて置屋を出る。遊郭地帯の中に置屋はあったので移動は全て徒歩。寒く雪の降る日だった。わたしはお父さんの書いてくれたよく意味のわからない地図を頼りにコートの襟を立てて自分の足で歩いて行った。

「こんにちは」

 声をあげ小料理屋さんに入る。表向きはあくまで料理屋。台所のあるお母さんがいるこたつの部屋でお母さんがおぼんにビールとコップ2個とみかんと豆がしや煎餅を乗せたものをわたしに渡し

「2階の一番奥の部屋。40分」

 それだけいい去ってゆく。はいという感じでうなずき、おい、この階段90度じゃね? くらいの勾配のやけにきつい階段を上がる。奥の部屋の前で襖をノック。

「どうぞ」

 おじいさんの声がし、わたしは正座をし、襖を開け、はじめまして、あやですという挨拶をする。お願いしますといって。

「入れ入れ」

 田舎のおじいさん。初見のお客さんのことは今でも鮮明におぼえている。恰幅のいい、慇懃そうな人だった。

「おお! 若いなぁ。かわいいし。お前幾つだ」

 18歳だったけれどお父さんに21歳といえといわれていたのでそういう。

「こんな爺さんでごめんなぁ」

 だいたいのお客さんがわたしを見るとそういった。なぜこの仕事をしているのか。とか多分聞きたかったに違いはないけれど誰一人として聞いてこなかった。まあわたしはその当時援助交際をしていたおじいちゃんに売られたのだけれど。

「まあ、こたつにでも入って。ホラ」
「あ、はい……」

 お客さんの目はもうエロい目だったし早く裸を見たい一心であった。ビールを舐めるふりをしうつむいているとお客さんがおもむろにこたつを部屋の隅に移動させ、座布団を真ん中に持って来て、じゃあ、といいスラックスを脱ぎはじめた。

「はい、先にこれ」

 渡されるのは10000円。これはお店には内緒でなという意味だけれど暗黙の了解。それプラス花代というのがわたしの給料。

「あ、は、はい」

 わたしも洋服を脱いでゆく。裸になり、座布団の上に寝そべりウエットティッシュでおま●こを拭くのはだいたいお客さんがした。そして綺麗にしたおま●こを満足そうに舐めた。おっぱいもたくさん舐めてきて不覚にもわたしはいちいちイった。こんな若い貝をぉ〜とおじいさんは無心に舐め、コンドームを装着し無理矢理という感じで挿入を開始した。

  最初の1ヶ月ほどは涙が出るほど嫌だった。嫌悪感だけが残り、毎夜毎夜布団の中で泣いた。好きでもない男とのセックスは拷問に近いものがある。それは今現在でも一緒の気持ちだ。それでも1ヶ月もするとだんだんと慣れていき、股を自ら広げ、「舐めて」と懇願をするようになった。たまに「ここじゃあ、声が出せないだろ?」と変な所で融通をきかせるお客さんがいて近くのラブホに一緒に行き泊まったこともあった。何回もされた。 

  しかしわたしはセックスがいいなんて少しもおもえなかった。目をつぶっていたら終わる。そしてお金になる。穴だけが勝手に仕事をしわたしの心や脳は仕事などはしていなかった。

「は? そんなのさ、コーラーで洗っておけばいいよ」と真顔でいったお母さん

 慣れていくうちに馴染みさんが出来て「ゴムなしでもいいだろ?」といいよってくる不届きものが現れはじめわたしはダメとなかなかいえず、生挿入を許した。外に出すからさ。と自信満々でいうもなにせ年老いたおじいちゃん。つい、我慢できずに中出しをされたことがある。

「あ、ごめんよ、つい」
「だ、大丈夫です……」

 大丈夫なわけないし。そうおもいつつすぐにトイレにいきウエットティッシュで拭きあげた。幸いにも(?)生理不順で半年くらい生理を見ないときがあったので妊娠の心配はさほどなかったけれど、病気がこわかた。そのことをよく行く小料理屋のお母さんに相談するととんでもない回答が返って来た。

「はぁ? そんなもの力入れてさ、精子を出せばいいんだよ。そこにあるコーラーを振って栓抜きで開けてあそこに突っ込んでおけばいいさ」

 ガハハハと笑う妖怪婆さんにわたしは笑うに笑えずだから泣いた。

「生の方がお客つくよ。それゃ〜さぁ」

 絶句だった。まあそうかもしれない。他の女の子はピルを飲んでいるといっていた。あんたも飲めばいいよ。そこの婦人科はかかりつけですぐ薬くれるから。なぁ〜んてこともさらっといいのける。

また絶句だった。そのときのお母さんの顔はまさに妖怪だった。わたしはさらに泣き、泣きすぎて、「うるさい、泣くな!」と最後は叱られた。そしてくどいけれどまた泣いた。1年が経っていた。

 お金は溜まってはいない。わたしを売ったおじいさんに借金があったのだ。その肩代わりをしたのだった。けれど1年で相当な金額を返し、やめるとき退職金が多少出た。

「もっといてもいいんだよ」

 置屋のお父さんに引き止められた。けれどわたしは首を横にふった。けれどこんな経験をした自分を褒めたいっておもう。今となっては笑えるけれどそのときは必死だったのだ。その後、20歳で妊娠をし、母親になった。

『ちょんの間』の世界。今ではまるで考えられない世界だ。

 今はコロナ渦もあり飛田新地などの遊郭などは閉まっていると耳にする。飛田新地でも働いたことがあるけれど、やるだけなのでセックスが好きなわたしにはうってつけの仕事だった。早く普通の生活に戻りたいな。

裏風俗に行かなくても、最強コスパで簡単に本番できる方法があります

裏風俗は違法性があるのでお遊びするにはリクスが高いです。よほどの物好きじゃない限り行かないほうがいいでしょう。それなりにお金もかかります。


ではどうすれば「タダで」やれる相手は見つかるのか?簡単です!「やりたい」女性があつまるサイトを利用すれば絶対にセフレを見つけることはできます。


もちろん風俗嬢の登録者も探せます。最近は逆マッサージモデルになってくれる女の子を探して、その気にさせてセックスまで持ち込む手法が大流行してたります。

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、優良サイトが生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前です。マニアックスからの登録者数を見てくださいね!

2021年5月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから4403人登録(女性は721人)
2位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くのんびりエッチしたい人向け
マニアックスから363人登録
3位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから915人登録
4位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから423人登録
5位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから177人登録
利用のコツ
年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

藤村綾

あらゆる風俗に従事してきた謎アダルトライター。趣味寝ること。

藤村綾のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい