【はみだし商社マン第1話】メキシコという国が開花させた「はみ出し商社マン」の破天荒DNA

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

【はみだし商社マン第1話】メキシコという国が開花させた「はみ出し商社マン」の破天荒DNA

「はみだし商社マンの破天荒人生」

チリペッパー小田 5,681 2015/12/22


シリーズ連載「はみだし商社マンの破天荒人生」

あり得ないほどの破天荒さで綴る、元一流商社マン、超ポジティブライターの自由すぎる人生。バブル期からホームレス期をメキシコでの11年の生活で経験!犯罪に巻き込まれて逮捕あり、帰国後は絶頂の大金持ちから地獄へ直行。笑いと涙の人生。

❑シリーズはみ出し商社マン記事一覧

❑前回までの話し
【シリーズ連載スタート】あり得ないほどの破天荒さで綴る、はみだし商社マンの破天荒人生!


大学を卒業してとある大手商社に入社した私でしたが、いきなり待ち受けていたのがメキシコへの海外赴任でした。一般常識を無視したフリーバードな私は、赴任直後から破天荒なスタイルをかたくなに貫き通したわけです。

22才の若造がメキシコに到着するなり、自由人としてクリアしなくてはならない大きなハードルに立ち向かうことになりました。

今日できることも明日に回すメキシコ流

アメリカ大陸に上陸するのはその時が初めてでした。さらにメキシコとなると、最初に感じたカルチャーショックも小さくはありませんでした。その当時会社のメキシコ法人のスタッフは約60人。半分以上がメキシコの現地スタッフ、残りの半分が日本人でしたが、私にしてみれば全員が上司です。

最初に配属になったのは主に重機関係を扱う部署でしたが、それより気になったのがメキシコ人の女性スタッフです。とにかくかわいい子が多くて、最優先したのはもちろん彼女たちとのコミュニケーションです。

メキシコシティーは海抜2000メートル以上の所にありますので、慣れるまで大変だったのが「空気の薄さ」です。飛行機の中の気圧と同じぐらい、といえば分かりやすいでしょうか?お酒を飲むと、酔いも早くなります。

さらに厄介だったのは「水」です。間違いなくだれもが通る道、それは「下痢」との闘いです。ここはメキシコ流で慣れるしかありません。何をするかというと、下痢が続いても気にせず生水を飲み続けるわけです。不思議なもので数カ月すると体の方が徐々に対応して来てくれます。

アフター5で日本人上司からの「お誘いは」全て断った結果・・・

どうしても海外にいると、日本人同士いっしょに行動したがる傾向があります。さらにサラリーマンともなれば、「帰りに食事でも」そんな上司からの誘いはほとんど毎日でした。プライベートな時間まで仕事はしたくない私、そこで最初から「すべての誘いを断る」戦法を取りました。

ある意味結構勇気のいる行動かもしれませんが、そこは自由人の私、それで会社をクビになることはありませんので、自分の意志を貫き通すことにしました。変人扱いされたり、しばらくは風当たりも強かったですが、そんなこと気にもなりませんでした。

そして半年がたったころ、私はほとんど誘われることはなくなりました。たまにお誘いがあって断っても、「チリだからしょうがない」という免罪符をとうとう勝ち取ったわけです!この時は内心「やった!」と思ったものでした。

▲日が暮れるとチリの時間が始まります

50円風俗から高級娼婦との乱交、メキシコ人友人と楽しんだ野獣クラスのプライベート

仕事の関係で偶然のように知り合って、その後何年間も親しい友達として一緒に遊んだのがその当時の大統領の甥っ子兄弟でした。なんといってもメキシコでは大統領の任期は6年間あります。自由の国メキシコでは大統領は「なったもん勝ち」、国をつかさどる重要なポストを家族を含めて遠い親戚まで関係なく埋めてしまうわけです。

6年の間にどれだけ自分や家族のポケットに札束を詰め込むか、それだけに専念します。特にこの当時のウルタド大統領の前任のロペス・ポルティージョ大統領は国民の声など無視した、悪名高き人物でした。

私腹を肥やすという点では、何となく昔のフィリピンの大統領のスタイルに似ていますね。私の友達だったフアンとルイス兄弟も、それまではただの警官でした。それがいきなりシークレットサービスに抜擢されるわけですから、メキシコでの国取りゲームのスケールの大きさがわかります。

ほとんど毎日のようにこの兄弟とつるんで遊んでいたわけですが、彼らの紹介でいろんな当時の政権の裏側の人たちとも友達になったわけです。悪徳弁護士から政府高官レベル専用の高級娼婦まで、まるでブラックホールに吸い込まれるように別世界の友人が増えていきました。

メキシコの男といえばなんといってもラテンの血が騒ぐマチョ気質ですから、とにかく女好き。そんな彼らにいたずらでスラム街にある50円風俗に連れていかれたれもしました。この時すでに「日本の一流商社マン」とメキシコDNAをこれでもかと注入された、「日本の怪しい自由人」そんな二つの顔を使い分ける若者の、悪魔のような人生の第一章が始まっていました。

マニアックスの読者さんが入り浸る本物のエロ系出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、優良サイトが生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前になりました。中でもエロ目的の男女が集まるサイトだけ紹介します!

2020年10月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
エロの出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから3524人登録(女性は626人)
2位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから237人登録
3位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから725人登録
4位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから216人登録
5位
サンマルサン(R18)
パパ活系の定額サイトのため、パートナーが見つかる可能性はかなり高い
マニアックスから135人登録
6位
ミントC!Jメール(R18)
後発のため女性集客に力を入れていてライバルが少ないのが狙い目
マニアックスから45人登録
利用のコツ
年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。

あなたのオリジナルコラム、お店の口コミ・体験談を掲載してみませんか?

ユーザー様のオリジナルコラムや口コミ体験談を掲載します。特に面白い投稿には謝礼が発生します!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

チリペッパー小田

誰もが羨む総合商社に入社するも、駐在先メキシコにて辞表を叩きつける。独立後の不正融資トラブルからメキシコ司法に追われる身となる。ギリギリ逃げまくって帰国後、風俗・AV・ダイヤルQ2・出合い系・催眠術とあらゆる裏ネタを仕事にしたために、絶体絶命の窮地を何度も迎えるもなぜか毎回生き返る不死鳥なオヤジ。最近はまた出会い系にはまってる(笑)

チリペッパー小田のツイッター チリペッパー小田のYouTube チリペッパー小田のブログ
チリペッパー小田のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい