人妻さんとの出会い体験を元に「華の会メール」と「サンマルサン」を比較してみた

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

人妻さんとの出会い体験を元に「華の会メール」と「サンマルサン」を比較してみた

華の会メール

sanmarusan(サンマルサン)

ネズちん∞ 259 2020/10/19

サンマルサンで美味しい体験をしてきましたが・・・

昨年7月ごろから1年ちょっと、マッチングアプリ「サンマルサン」で遊んできました。かなりのマッチング率で女性と会うことができ、美味しい体験もしてきました。20人以上会ってきたのでは無いでしょうか。主に性感マッサージ施術で会いましたが、そこからさらに深まる体験もそこそこありました。

しかしながら、月会費&その都度金銭支払が必ず発生。

ヘソクリはあるものの、サラリーマン&家庭持ちということで、金銭的に厳しいときもあります。それでも、女体を求めてしまうのは男の性・・・

というわけで、金銭ありきの出会いでは無く、大好きな人妻・熟女さんと無料で遊べる可能性のあるサイト「華の会」に登録して、少しでも安く遊べないかを検証してみました。

早々に1人の女性と会うことが出来たので、その内容と、サンマルサンとの比較も含めてコラムにまとめてみます。

今回比較した出会いサイト

サイト名 華の会メール(R18)
ジャンル 中高年向け出会いサイト
イメージ
華の会メール特集記事


サイト名 サンマルサン(R18)
ジャンル お小遣い・パパ活系出会いサイト
イメージ
サンマルサン特集記事

華の会メールに登録

「華の会」への登録はさほど難しくありません。案内に沿って、登録を進めていきます。


女性に公開されるのは下記の項目です。

・ ニックネーム

・ 年齢

・ 登録地域

・ 登録画像(顔写真でないと掲載されません)

・ 職業

・ 結婚歴

・身長

・ 血液型

・ 一言メッセージ(500文字まで書けます)


華の会の消費ポイント

「サンマルサン」は月額3980円で使い放題ですが、「華の会」は使った分だけポイントを使う従量制です。

1P(ポイント)10円で、主な消費ポイントは下記の通り。
掲示板への投稿 10P
(1日1回無料)
女性の掲示板を見る 2P
(再閲覧は60日以内は無料)
女性のプロフを見る 2P
女性の画像を見る 6P
女性へメール送信 10P
女性からメール受信 無料
女性からのメールを見る 2P
(開封済みメールは無料)

また、男女共通の日記コーナーがあるのですが、こちらは全て無料で使えるようになっています。

華の会の掲示板は2種類

「華の会」で出会うために、メインに使用する掲示板は、2種類あります。

『ピュア掲示板』と『大人の掲示板』です。

『ピュア掲示板』

知り合ってから徐々に関係を深めていくことを目的とした掲示板。


アダルト・エッチな書き込みは禁止で、アダルト・エッチな内容を書き込んだ場合、しばらくすると「よろしくお願いします」だけの基本メッセージに変換される。

『大人の掲示板』

大人の関係やエッチ目的など、アダルトな内容でのやり取りを目的とした掲示板。


このほか、この記事を書いている2020年10月18日現在、『メル友掲示板』と『既婚者掲示板』が近日公開予定になっています。


既婚者な自分にとってどのような掲示板になるのか興味津々です。



また、掲示板や日記に”既婚者”と入力すると禁止ワードになっているらしく”*”に変換されてしまいます。
他にも「割」「フェラ」「ライン」などがNGワードになっているようです。


面白いのが、例えば「カフェランチ」と送信すると「カ*ンチ」となります。



掲示板への投稿は、1日1回は無料ですが、投稿後に、他に投稿がある度に表示順位がどんどん下がってしまうので、掲示板への反応が悪ければ、10P消費してもう1度投稿します。


この無料での投稿を有効に活かすのであれば、投稿する時間帯が重要になりそうです。自分は人妻さん狙いなので、1日1回、午前10~12時くらいを目安に投稿して、無料での投稿しかしていません。


LINE登録、顔写真登録、初回クレジット決済などでもらえるサービスポイントを丁寧に使いながら、足跡の付いた女性のプロフィールなどを見て、メールを送信したりもしますが、サービスポイントはすぐに終わってしまったので、ポイントを購入しています。銀行振込が一番お得で、ポイントキャンペーンの日に購入すると5000円で7000ポイント購入できます。


5日くらい使っていると、なんとなく読むべきメールと、無視してもいいメールがわかるようになってきました。


登録間もない頃は、おそらく業者だろうというメールが一気に来たので、返信は無視させていただきました。メールを読んでしまうと2ポイント消費してしまうので、メールのタイトルだけで判断できるようになれば、ポイントは節約できます。

「大人の掲示板」に書き込んで一週間後

そんな感じで『大人の掲示板』で性感マッサージ施術をアピールしながら、時にはこちらからメールを送ったりもして、女性からのメールを待っていると、一週間後にようやく脈ありなメールが届きました。


Iさん「癒やされたい40歳です。マッサ-ジに興味があります。初めてで不安ですが、ちょっと強引だったり言葉攻めなどもあるんでしょうか。お時間があるときに返信いただけると嬉しいです。会える場所なども教えてください。」


普通な感じのメールで、さらに同じ県内、場所はこちらで指定できそうだったので、早速アプローチを開始。12通のやりとり(こちらから6通送信)で、1週間後にアポを取ることが出来ました。


メールのやりとりで「サンマルサン」と違うところは、金銭交渉が無い点です。


中には「ホ別2でどうですか」なんてメールも来たことがあります(もちろん丁寧にお断りさせていただきました)が、このIさんは、それどころか最初は「いくらお払いすれば良いですか」なんて感じでした。


「もちろん無料で結構です」とやりとりしましたが、この点は風俗で金銭のやりとりがある「サンマルサン」とは違い、プラスなポイントです。


やりとりの中で送ってもらった顔写真が主婦感満載の子供を抱っこしている写真だったので、リアル主婦に性感マッサージ、クンニ、手マン・・・など想像しただけで期待は膨らみます。


利用路線が同じと言うこともあり、人目を気にしなくて良い、ラブホが徒歩圏内にあるお互いの中間駅で待ち合わせをしました。

ちょいぽちゃ主婦の身体を十分に堪能

待ち合わせ場所に現れたのは、写真よりも整った顔立ちのアニメ声な若奥様でした。体型も好みのちょいぽちゃ。なんといっても、服の上からでもわかる大きさのバストが楽しみです。お互い、意思の確認をした後、近くのホテルにチェックイン。


メールのやりとりの中で、キスはNG。本番もNGでしたが、無料なので贅沢は出来ません。オールヌード、バストマッサージ、クンニ、手マンだけでも上等です。


午前11時~15時半までの4時間半、途中でウトウト昼寝もしてもらいながら、Iさんの身体を足の先、太もも、内股、腰、背中、脇、手腕、首筋、耳、バスト、おへそ、アナル、そして秘部・・・


唇以外は全てなめ回し、推定Eカップのバストもタップリ堪能させていただきました。


途中、添い寝状態からの手マンでは、Iさんが性欲をすべて開放し、抱きついてきて、そのままNGだったキスもしっかりしてくれました。


最後はしっかりと、お潮も噴いてもらいました。


タオルを敷いてますが、毎度毎度、ホテルの清掃員の方、スミマセン。


シャワータイムをパシャリ。



華の会とサンマルサンとの比較

Iさんに会うまでに「華の会」で消費したポイントと、仮に「サンマルサン」で会ったときの消費金額を比較してみました。

消費金額の比較

Iさんに会うまでの消費ポイント・金額


  華の会メール サンマルサン
月額 無料 3,980円
プロフ閲覧 2ポイント(20円) 無料
メール送信6通 60ポイント(600円) 無料
メール受信6通 12ポイント(120円) 無料
画像閲覧2回 12ポイント(120円) 無料
女性への支払 無料 8,000円
合計 86ポイント(860円) 11,980円


となり、圧倒的に「華の会」の方が安く会うことが出来ました。


しかし、実際はこんなにピンポイントでポイント消費を使ってやりとりできるのは至難の業です。


実際に「華の会」に2ヶ月登録して購入したポイントは13,000円(1,300ポイント分)です。キャンペーンポイントを含めると獲得したポイントは1,700ポイントになります。(毎日のおみくじポイントなどを除く)


今現在、800ポイント余っているので、の2ヶ月で実際消費したポイントは900ポイントになります。


Iさんに86ポイントしか使用していないのに、結構無駄なポイントを使っていますね。


女性の掲示板を見て、プロフを確認して、メールを送ると14ポイント消費します。Iさんに会えたように、6通くらいのやりとりで800~900ポイント消費するので、「華の会」ではやりとりをしてマッチしなかったり、掲示板やプロフ閲覧、画像閲覧などを無駄に繰り返すとどんどんポイントを消費してしまいます。従量制で注意しなければいけないところです。


この点「サンマルサン」ではポイントを気にせずにメールを送ったり、画像を見たりすることが出来するのが良い所です。



この2ヶ月で「華の会」で実際に3人の女性にお会いできました。もちろん本人への支払は無料です。消費したポイントから単純計算すると900ポイント使って3人とお会いできたので、1人会うのに300ポイント(3,000円)です。


「サンマルサン」では平均して1人8,000円でお会いしていますが、半額で交渉したとしても4,000円。これに月会費が掛かってくるので、金額面では「華の会」がお得に見えます。

会えるかどうかの比較

それでは、実際に会えるかどうかの比較をしてみます。

サンマルサン

・月に平均して3人ほどの女性とお会い出来ました

・調子の良いときは、月に5人会ったこともあります

・3日連続で会ったときには、さすがに「こんなことやってていいのか?」と思いました

・メール(トーク)を送ると、70%くらいの確立で返信が来て、ほぼお会いできています。

華の会メール

・2ヶ月で3人お会いしました。

・メールは、金額交渉を持ちかけてくる女性からはよく来ますが、ノーマルはは女性からのメールはほとんど来ません。

・こちらからメールをしても、返信率は10~15%ほどだと思います。


このように、会える確率は、「サンマルサン」に軍配が上がります。
これは「サンマルサン」がお金のやりとりのある風俗マッチングであるところが大きいと思います。

華の会メールとサンマルサン比較の結論

このように、金銭面では「華の会」、会いやすさでは「サンマルサン」になります。

「華の会」は、金銭面ではお得ですが、従量制であるため、ある程度、出会い系・マッチングに慣れていないと、ポイントを湯水のように消費し、さらには会いにくいがために、金交渉に揺らいでしまい、結果、サンマルサンよりも多くの金額を使うことも考えられます。

「サンマルサン」は、時間関係なく1回会って8,000円で交渉していますが、そのあたりをもう少し交渉していけば、金銭面で多少割高になったとしても「華の会」より会いやすく、人妻・熟女だけではなく若い女性と会えることを踏まえればお得感はあります。

「華の会」は登録したばかりで会うまでがなかなか難しく、「サンマルサン」の会いやすさに揺らいでしまいますが、ポイントの節約も出来つつあるので、掲示板でのアピールを工夫しながら、もう少し遊んでみようと思います。

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、優良サイトが生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前です。マニアックスからの登録者数を見てくださいね!

2020年11月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから3584人登録(女性は631人)
2位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから237人登録
3位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから735人登録
4位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから316人登録
5位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから155人登録
6位
ミントC!Jメール(R18)
後発のため女性集客に力を入れていてライバルが少ないのが狙い目
マニアックスから54人登録
利用のコツ
年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。

あなたのオリジナルコラム、お店の口コミ・体験談を掲載してみませんか?

ユーザー様のオリジナルコラムや口コミ体験談を掲載します。特に面白い投稿には謝礼が発生します!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

ネズちん∞

二十歳を過ぎた頃からヘルス、ツーショットダイヤル、伝言ダイヤル、テレクラ、出会い系、ちょんの間、ソープ、アダルトチャット、デリヘル、メンズエステ・・・。テレクラで経験した「人妻・熟女」への欲望は今の自分の性風俗感覚の根底となっています。

ネズちん∞のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい