反社に高級キャバクラで接待を受ける・・・見返りは何?【リッチになりたくて:第4話】

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

反社に高級キャバクラで接待を受ける・・・見返りは何?【リッチになりたくて:第4話】

「リッチになりたくて」

風俗業界裏話

裏ネタ

アングラ

アノニ・増雄 0 368 2023/12/01
※リンクにはアフィリエイト広告が含まれる場合があります

「ありがとうございます!ごちそうさまです!」
「よし!じゃあ、次の店行こう!」

みなさん、高級キャバクラには行ったことありますか?
大きなシャンデリアが店内には存在し、セクシーなドレスを身に纏った美人の集うお店です。
一般人な感覚からすると、ビールだけでもすごい金額になりそうなお店です。
私はありませんでした。

一緒に来ていた風俗店のオーナーさんは、仕事対応があるらしく、戻ってしまい、いわゆる“カタギ”は、自分一人になってしまった。
そんな状況下、怖い人たちの乗る高級車の後部座席に座っている。
話題もないから話すこともなく、無言の置物になるしかなかった。

沈黙が続くこと数分。
車は多くの人が行き交う繁華街の中で止まった。

「着きました。」

と運転手に言われたので、

あ、分かりました。ありがとうございます。

そう答え、自分でドアを開けようとすると

「あ、少々、お待ちください。開けますので。」

助手席の男性が外に出て、外からドアを開けてくれた。
映画で見た光景だけど、なんか申し訳なくて、

すみません、ありがとうございます。

とペコペコ。
前を走っていた車からパーカー男性が降りてくると、パーカー男性を先頭に店内へ向かう。
ここでも車に乗車していた人たちを含め、お店の女の子たち、たくさんの店員さんがズラリと並び、頭を下げる。
そのまま、煌びやかで分厚い扉で仕切られた部屋へ通された。
さっきの店の部屋もかなりゴージャスだったが、ここは、さらに高級感のある部屋だった。
天井はかなり高いし、シャンデリアも大きい。
さらにカラオケ用のTVもかなり大きいサイズ。
石油王の部屋か?と思うほど。

そんな部屋に若干、興奮しながらも、前の店と同じように下座に着座した。

美女たちの登場

座って間もなく、部屋のドアが開き、オーナーと店長が現れ、パーカー男性に挨拶をする。
おしぼりを一人一人に配り、飲み物の注文を取る。
注文を取り終えると、

「では、ごゆっくりしていってください。」

そう言って深々とお辞儀をして、部屋を出ていく、オーナーと店長。
部屋のゴージャスさを目に焼き付けるかの如く、キョロキョロしていると、ドアがノックされた。

「失礼します。」

と澄んだ女性の声が聞こえた。
ドアが開くと、数人のドレス姿の女性がゾロゾロと入ってくると、パーカー男性の横から相席の方たちの横、最後に自分のところへやってきた。

「こんばんは。」

横に座った女性に挨拶をされたので、挨拶を返した。
挨拶の返し方は、いい大人のくせに緊張のあまり初々しい青年になっていたであろう。
とにかくいい匂い。
そして、目のやり場に困るほどに胸の谷間が目に入る。
さらに美人のトリプルコンボにすでにノックアウト気味。
そんな状況だったものだから、顔などにもそれが現れていたんだろう。
パーカー男性が異変に気づき、

「アノニさん、まだ、緊張?カチカチじゃん」

はい…こんな高級店、入った事ないので…。どうしていいものか(苦笑)

そう答えたが、反社4名に囲まれているっていうのもあるよ!と内心は、思っていた。
パーカー男性は笑いながら、

「酔えば緊張は解けるよ!今日は飲もう!」

と言ってくれた。
それと同時にビールが届き、各人へ渡る。
今度は、パーカー男性、自ら、乾杯の音頭を取った。

「アノニさんのビジネスの成功を祈って…乾杯!」

乾杯!

ありがとうございます!と言いながら、再び、全員とグラスを突き合わせ、ビールを飲む。
結構、自分なりに飲んでいるつもりなのだが、酔えない…。
ふわふわしてはいるが、友人たちと飲む時のようにメーターが上がらないのだ。
なぜならば、気が抜けるような空間ではないからだ。
失礼にあたるような行為をすれば、山の土中に埋められることだってあり得るかもしれない状況なのだから。

ここで、パーカー男性の横にいた女性が、今日はどういう集まりなのか、聞いてきた。
パーカー男性が

「今日は、そこにいるアノニさんっていう社長さんのビジネス成功を祈っての集まり。」

そう答えた。
そうすると、何かのアンテナが反応した隣の美女が急に距離を縮め、密着してきた。
え?何、何?と美女の顔を見ると、もの言いたげな目で見つめられ、内心、凄まじく動揺した記憶がある。
当時、女耐性が全くないに等しかったのもあるが、とにかくタイプの女性だったのもあり、心臓バクバクになっていた。
今、思い返すと、たったそれだけで?と思う。

女性たちも飲み物を注文し、女性たちへの飲み物も行きわたると、パーカー男性に向かって、

「いただきます」

と会釈をすると、パーカー男性は、笑顔でどうぞ、どうぞというようなジェスチャーをした。
その直後、隣の美女が

「いただきます。」

と目を見て言って乾杯を迫るから、乾杯をした。

その後、他愛もない身の上話をしながら、酒を飲む。
美女との会話のお陰でちょっと緊張は解けたかもしれない。

そんなこんなで、時が進んだ。

意外な共通点

ビールを飲んで、小便を催していたが、場が場だけにかなり我慢をしていた。
しかし、それも限界がきたので、隣の美女にトイレの位置を教えてもらい、トイレに向かうことにした。
立ち上がり、

すみません。ちょっとトイレに行ってきます。

と言ってから向かおうとすると、パーカー男性が

「オレも行く。」

と言い、一緒にトイレに行くことになった。
よりによって、一番偉い人と連れションだ。

トイレに入る。
男性用の便器が2つあり、個室が1つあるトイレだった。
しかしながら、とんでもなく煌びやかなトイレだ。
奥の方の便器にパーカー男性が行ったので、手前の方の便器を使うことにした。

便器に立ち、小便を出そうとするが、緊張のあまり、全然出ない。
膀胱は破裂寸前だっていうのに!
パーカー男性の方をチラッと見ると、片手で携帯をいじりながら、勢いよく出ている。
気を紛らわそうと携帯を取り出しいじる。
そうしていると、パーカー男性が便器から離れた途端、ようやく小便が出てくれた。

我慢しまくっていたせいか長時間放出していると、パーカー男性が話しかけてきた。

「あれ?アノニさん、オレと同じ携帯じゃない?」

パーカー男性の携帯をよく見ていなかったが、携帯が同じだったのだ。
デザイン重視で選んだ携帯だったのもあって、結構、珍しいもので同じものを使う人を初めて見たぐらいだった。

「これ、使ってる人初めて見たよ」

僕もです。色まで一緒なんてびっくりしました!

「アノニさんとは話が合いそうだわ!いいよね、これ!」

お互いにその携帯を選んだ理由を話しながら、トイレを後に部屋へ戻る。

ここから、様々な事柄や考え方で共通の価値観などがあり、パーカー男性との仲が劇的に深まっていく。
そして、この夜、奇妙な体験をすることになる。

第5話へ続く>


article image
【PR】なぜこうなったか知りたい人はクリック↑

マニアックスの読者さんが入り浸る本物のサイト

管理人

先月もぶっちぎりで利用されたサイトはPCMAXでした

たくさんのマニアックス読者さんがPCMAXに登録して、成功体験を投稿していただけました。10年以上アプリ継続利用の猛者も!最近は肉食女子が増えて女性読者からの体験談の投稿も増えてます!ここしばらく激アツサイトはPCMAXで間違いありません。

PCMAX
お得に利用する方法
・法令遵守サイトなので年齢認証は必須です
・登録後2日以内のポイント購入はボーナスがつきます

 ↓
クレジットカードでポイント購入すると、年齢確認も同時に完了するので、登録時にクレジットカードで3000円〜5000円購入するのが手軽で一番オトク!
2024年3月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
殿堂入り
PCMAX(R18)
実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから8415人登録(女性は1172人)
2位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから1608人登録
3位
UP
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1701人登録
4位
Jメール(R18)
年齢層が低くかわいい子と出会える。
地方に強い。マニアックスから696人登録
5位
ウラデジ(R18)
デジカフェのアダルト版ウラデジはまどろっこしい前置きは無用
マニアックスから124人登録
6位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから952人登録
※当サイトは上記サービスより広告収益を得ています。

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントがもらえる!ユーザー登録するだけでボーナスポイントゲット!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

アノニ・増雄

色々な経験をしてきた男。
風俗系サイトの元経営者。
エロの世界はもちろん、同性愛やアングラの世界なども幅広く執筆予定。

アノニ・増雄のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい