健全マッサであった残念なこと(あるあるネタ)

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

健全マッサであった残念なこと(あるあるネタ)

健全店エロ

男全 806 2019/07/11

私の利用率はセクシー路線のメンズエステが約9割ですが、たまに健全系のお店にも顔を出したくなる時があります。

いいこともあればよくないこともある、それは系統に限らずですが。

でもやっぱり健全店であった良くないことって、心にグサッと刺さるもんですよね。

ケース①男のスタッフ登場

ごくたまにあることですが、カワイイセラピスト陣に交じって禍々しいオーラを放つ男性セラピストの姿を発見した時の残念感。

「間違えました」って帰りたくなってしまいます。

この思い、例えるならデリヘルで地雷嬢とご対面した時よりも残念なんです。

マッサージ中も常に男性セラピの存在を気にしちゃうんですよね。

ひどかったのが、店内に他の客が居ないと言って隣のブースから男の寝息が聞こえてきた時。

オイ、てめぇコチラの様子を窺っていたのかよ、しかも寝てるなんて何事だ。

ケース②警戒心アリアリのセラピ

やっぱりセラピストたちも、こういったサービスを受ける男性の思惑を少なからず知っていて、個人個人それぞれに見解を持っている。

そういう話題を楽しそうに聞いてくれるセラピも居れば、苦笑い話題をそらせようとするセラピなんかも。

そんなことが回りまわってか、過度な警戒心を示された時は残念です。


一度あったのが、すごく可愛くて感じもいいのにマッサージに入ってからの警戒ムードが高すぎたことです。

アロママッサージ120分なのに、タオルをかけてのほぐしが異様に長い。

他のセラピならお尻などはタオルを外してオイルでマッサージしてくれるのに、そのセラピはタオルの上から、これってホグシコースだっけ。


そして傷ついたのが、マッサージの流れでセラピの体がぶつかったり当たったりする時。

こういうのありますよね。だけどそのセラピから当たってきてるのに「ちょっとやめて下さい」ってな態度を見せられたんです。

ここまでくれば「もう、なんかスイマセン」ですね。

ケース③咳き込まなくてもいいじゃない

そのセラピはアグレッシブなマッサージスタイル、健全店には珍しく大胆さも持ち合わせておりました。

期待のソケイブに関しても紙パンツをガバッと捲りあげズバッと際どく責めてくる。

そうなれば男根は隆起せざるを得ません。

マッサの効果もあって、軽くピクピクさせちゃったら・・・ 突然そのセラピがゴホッゴホゴホと激しく咳き込み始めます。


私の勃起にびっくりしちゃったのかなと、いい方に考えるもゴホゴホは止まらず、ソケイブの間中ずーっと咳き込んでいました。

これって何かの合図だったのかな、周囲のスタッフもなんかザワザワしてたし。

マッサージが終わって着替えた後、出づらかったなあ。

当コラムコーナーは投稿された記事を掲載しています。エッチな体験談からルポ・自伝・官能小説など実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事内の行為を推奨するものではありません。

▼マニアックスユーザーが入り浸る出会えるサイト

【出会いのコツ】年齢認証は必ず行ってください。登録だけだとお気に入りの相手にメッセージが送れません。100円分のポイント購入だけでも全機能を使えるようになりますが、余裕を持って1.000円分ほどのポイント購入がオススメです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性がかなり上がります。

この記事もオススメ!

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人に性癖まで、エロで下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)採用されると『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!
どんな記事を書けばいいかはこちらをご覧ください。

この記事を書いた人

男全

男全のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい