全裸マッサージの穴場サロンを見つけた

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

全裸マッサージの穴場サロンを見つけた

健全店エロ

男全 962 2019/09/11

普通のオイルマッサじゃ物足りない、メンズエステも少し飽きてきた今日この頃、少し角度を変えて新規開拓へ。今回はアメリカのカリフォルニアで生まれたとされるエ○レンを受けてきました。これが意外に穴場スポットでした。それでは、ちょちょぎれ体験スタートです。

女性専用がほとんどでも、男性OKも少なくない事実

エ○レンマッサージというのを知り得てからいくつかのサロンHPを閲覧、大抵が女性専用の個人サロンというのが一般的なオチですが、ことエ○レンに関しては男性OKというのも少なくないのです。詳しいことは分かりませんが思想に基づく考え方が影響してるのでしょうか。

お邪魔したサロンはこんなとこ

40代後半の方が営んでるマンションサロンでした。主にメールでのやり取りでしたが、丁寧な性格が見え隠れして好感が持てます。実際に会ってみると、栗原はるみさん似の普通のおばさん、熟女好きとしては問題なしってかgood。スタイルはヨガインストラクターみたいに引き締まっており、本気度が窺えます。衣装は緩めのタンクトップみたいなやつで、中にはポロリ防止のインナー、下はピッタリ目の長いスパッツ。
 
まずは受付をするためにリビングへ通されます。やけに生活感があると思ったら、少し前まで住んでいた様子。ここで独身じゃなく人妻セラピであることを知りました。お子さんも居て、それなりに大きいようです。

マッサージは大胆です

何と「全てお脱ぎください」って。そして「恥ずかしかったら、紙パンツを穿いてください」って。いきなりの先制攻撃に少し恥じらいを覚えるも、穿くことはありません。ポンになって、鏡に映し出されたアソコはすでに高級マツタケのようです。
 
仰向けからスタート、タオル越しに全身を撫でられるようなほぐしですかね。上半身から下半身という様に徐々にではなく、すべて一緒くたにしたアプローチ。タオル越しとはいえ際どい付け根も遠慮なく、勃起がテントのようになってくると笑いながら「オイルになると直に当たることもあるけど大丈夫?」それは抜きがあるって暗に知らせてくれてるんですか? 
 
そしてうつ伏せオイルイン、まずは足の部分だけタオルを捲られ、そして足が終われば上半身も捲られます。お尻の割れ目まで半身が捲られてる状態、そこからの超ロングストロークはとっても新鮮です。横に足を曲げられると、太ももから付け根へのタッチが妖艶に。独特の感じで多分ココイチの勃起に近いかも。
 
仰向けでも同じことが起こり半身だけ捲られてのストローク。しかしオーバーワーク気味、上半身は片方だけでなく逆サイドまでマッサの対象、ゆえにラインがXのようになってます。時間と共にX枠も広がってきてお腹や鼠蹊部を経由し始めます。ホグシの時の忠告通り直にアソコに当たります。わざとではなく故意にという感じでも無く、体の一部分として受け入れてくれるような、そんな触り方(言っちゃった)。そうアソコを触りつつ通過していくのです。
 
となると勃起どころの騒ぎではありません。新鮮かつ斬新な手法と世界感に、その先に到達してもおかしくない展開。セラピの顔は少し微笑んでるように見えるも、性的雰囲気とはまた違うため、お願いするのも違う感じ。ただ身を委ねるだけで満足とは不思議です。

終わった後

マッサージ後、リビングでお茶を頂きながら感想を聞かれます。

私「恥ずかしかったですが、気持ち良かったです」
セラピ「恥ずかしいのは、はじめは抵抗あるかもしれませんが、その内なれますよ」
私「この辺(股間)もガッツリなんですね」

セラピは含み笑いを見せながら

「あんまり他所で言っちゃあダメよ」

どうやらセラピなりのオリジナルが入ってたようです。
その時このセラピの前で射精したい!
そう思いました。

当コラムコーナーは投稿された記事を掲載しています。エッチな体験談からルポ・自伝・官能小説など実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事内の行為を推奨するものではありません。

▼マニアックスユーザーが入り浸る出会えるサイト

【出会いのコツ】年齢認証は必ず行ってください。登録だけだとお気に入りの相手にメッセージが送れません。100円分のポイント購入だけでも全機能を使えるようになりますが、余裕を持って1.000円分ほどのポイント購入がオススメです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性がかなり上がります。

この記事もオススメ!

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人に性癖まで、エロで下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)採用されると『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!
どんな記事を書けばいいかはこちらをご覧ください。

この記事を書いた人

男全

男全のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい