【実話】秘境にある汚すぎる祖母宅、声を殺して見ず知らずの女の子とパイズリ&セックスした話

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

【実話】秘境にある汚すぎる祖母宅、声を殺して見ず知らずの女の子とパイズリ&セックスした話

まっきー@おいしい思いするノウハウ発信! 2 359 2021/11/24
まさかこんなことになるなんて―――。


その時の僕は20代半ば。

ここは人里離れて街灯もない秘境にある、ほとんど廃墟と言っていいほどの小さな小屋。

そこで名前も知らぬ巨乳女子のパイズリを堪能していた。

そう、隣の部屋にいる祖父母に気づかれないように。

その女の必殺技による快感はすざまじく、あえぎ声を押し殺すのに神経を注いだ。


自称プロのその女の子のパイズリは、まるでマシュマロに包まれているかの如く、かといって柔らかすぎず弾力のあるそれは、極上の快楽を与えてくれ、その心地よさに溺れ切ってしまった。


なぜこんなことになっていのか。いきさつはこうだ。

祖父母の住まいとなっていたこの小屋、最寄りの駅から車で1時間といった秘境の地だ。


そんな小汚くも心地良い空間で、一人夕暮れを眺めながらもビールを飲んでいた。


すると、突然にして家の前の小さな道路にバイクをつらそうに押してあるく女性の姿があった。


急なその姿にあっけにとられ、僕はその光景を見つめていた。

彼女も突然にこんな山奥に小屋と男の姿を発見し、ひどく驚いている様子だった。


「え!?どうしたんですか!?」

「いや、バイクのエンジンが入らなくなっちゃって・・・」


既に女の子は汗だくで半泣き。無理もないだろう。

スマホも圏外のこの山奥でバイクの故障はまさに「詰み」そのものだ。


「そ、それは最悪ですね・・・」

「はい・・・」


助けてほしそうな空気は見て取れたが、気が弱そうな彼女は、それを口にすることがでいないようだった。


「(ここは空気読むしかないか・・・)とりあえずバイク止めて休んで行きますか?少しは僕もバイクわかりますしちょっと見てみましょうか?」

「えぇっ・・・いいんですか?でも・・・」


日は暮れそうだし、バイクを押して下山するのは無理だしそれしかない。JAF的なものも時間的に呼べないし、何よりここは圏外だ。


「まぁまぁ。仕方ないっすよ笑」


申し訳無さそうにこちらを見る彼女は汗だくに夏なのでそこそこの薄着。

何より巨乳で若い。こんな廃墟のような小屋のある鬱蒼とした森に彼女の姿はとてもミスマッチで、それが僕の興奮を煽った。

作業は1時間半。原因はバッテリーにあることを特定し、なんとか元通りにバイクが動くようになった。


「よっしゃぁぁぁぁ!作業完了!これで動くようになりましたよ!」

「えぇ!すみません、すみません、ほんと・・・」


声を振り絞るように話す彼女の声は涙声で、実際に目頭を抑え込み、いじらしいことに実際に泣いていたのだ。


「もう、お金なんかないのに、どうやってお礼とかしたらいいのか・・・」

「いや、まじでいいですって、そういうのは!それより日がまじで暮れかかってるよ!」

「いや、どうしよう、ほんとにあげるものも何にもなくて・・・」


ここで、たちの悪いことに僕は思った。

あまりにも気が弱そうなのでセクハラ発言くらい容認をするのでは。

ほんのからかう気持ちもあり、薄着の彼女を前にしてこういったのだ。


「いやぁ、じゃあお礼はその大きいそれで挟んでもらうとか!笑」

この発言をした時点で僕は既に満足だった。汗だくで色気を醸し出す巨乳女にそこそこストレートなセクハラ発言を放てたのだ。少し息子がピクつき、それが自分の中でのゴールだった。


「いや!!もうそれでもぜんぜん!!ぜんぜんやらせてください!!」

「えぇ、、まじで、、、いや、、え!?後から何か変なことにならない?笑」

後々、聞くと彼女はお店でプロとして働いているようだった。言い方は悪いが、お金の対価として身体で・・・というのはむしろいつも通りの仕事のようなのだ。


時間は既に8時過ぎ、祖父は既にねており、祖母には少し彼女を休ませてあげるべきだと適当に説得して彼女を部屋に上げ、ばれないように行為に至ったのだ。


「ほんとうにごめんなさい。。。お風呂も入ってない汗だくの身体でこんなこと・・・」

「いや、ごめんね。お風呂の準備ができてなくて・・・」

弾力と乳圧がすごい。ほどよい固さのある「実用的な」おっぱいだった。

ほんのりと汗のにおいただよう身体で必死にこちらの息子をしごく彼女はまさに“メス”だった。

おっぱいでしてもらった後は、図々しくも挿入をし、無事最高の興奮を伴ったフィニッシュをさせてもらった。


いかがでしたでしょうか?山奥の秘境、隣に祖父母のいる空間での変態行為。

にわかには信じがたい、そして今後の人生で二度と起こらないであろう出来事でした。

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、優良サイトが生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前です。マニアックスからの登録者数を見てくださいね!

2021年11月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1023人登録
2位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから542人登録
3位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから4981人登録(女性は766人)
4位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから473人登録
5位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから177人登録
利用のコツ
年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

まっきー@おいしい思いするノウハウ発信!

風俗が大好きで週1ペースで通っております。特に、性感マッサージが好きで、さまざまな女の子と遊び、その中からお気に入りを見つけるスタイルで遊んでいます。
風俗でも素人との出会いでも、“おいしい思いをする”をメインとした記事を中心に発信していきます!

まっきー@おいしい思いするノウハウ発信!のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい