不動産レディの美島由紀は素人系のエロさが炸裂するセックス大好き女優【2021年デビューAV女優#13】

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

不動産レディの美島由紀は素人系のエロさが炸裂するセックス大好き女優【2021年デビューAV女優#13】

AVコラム

マサ 0 263 2021/09/13

不動産レディのスーツ姿が似合う美島由紀



という作品がデビュー作で、忙しい本業の合間を縫ってAVに出演という設定になっています。
リアルに現役の不動産店に勤めているかどうかは定かではないものの、美島由紀の営業レディのスーツ姿が妙に似合っていて素敵なのが見逃せないポイントの一つと言えるでしょう。

素人感漂う緩めボディーが逆にエロい

美島由紀は元グラドルや元アイドル出身ではありません。従ってデビュー作でも容姿やスタイルを前面に出してアピールしている感はありません。

あくまでも「どこにでもいそうな素人系の不動産レディ」という以上のことはうたっておらず、脱いでみた全身の雰囲気にもいい感じの素人感が漂っています。


巨乳というほどではなく、主張し過ぎることのないおっぱい、さらにキュッと引き締まった腰の括れがあるわけでもないのですが、かといって必要以上にポチャだったりガリガリに痩せすぎているという感じもないので、「こういうOL普通にいそうだよなぁ」と見ていてなぜか嬉しくなってしまいます。

また、ほのかにちょっとした恥ずかしさも垣間見せるのも素人っぽくてグッドです。

マジメ系OLのキャラで3作目も登場



でも、デビュー作同様に不動産レディキャラで登場しています。

撮影を終え、そのまま出勤するというということでリアル感も出していて、Mの気質のあるセックス好き女子ということがデビュー以降の出演作で証明されたとも言えます。

なので複数の男に体を好き放題に弄ばれるシーンでも、顔は快感でゆがんでいても内心はめちゃくちゃ幸せで充実感に満たされているんだようなと想像してしまいます。

お腹周りなどがちょっとゆるゆるなボディーも、ガチ素人というムードがよく伝わってくるので、素人フェチのファンにはこの先も目が離せない女優と言えます。

AVやエロ動画のような夢のプレイを実際にする方法があります

新型コロナの影響で、今出会い系サイトがとんでもない状況になっているのはご存知でしょうか?自粛に飽きた男女が出会い系サイトに大集結しているのです。

風俗も、キャバクラも、高級クラブも今は閑古鳥です。大学生も社会人も合コンの機会が激減しています。出会いの場は完全にオンラインに移行してしまいました。

マニアックスの古参ユーザーが歓喜の雄叫びをあげながら、日々セフレ獲得や無料セックスのレポートを投稿しています。今は本当に出会いの大チャンスなんです!

今なら出会い系素人さんでも楽勝でセックスできます

参考になる記事をリストアップしておきます。
女の子もいろんな思惑で登録していることが分かります。欲求不満でセックスがしたい。エッチなマッサージを受けたい。パパ活がしたい。など本当にいろいろ。

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、優良サイトが生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前です。マニアックスからの登録者数を見てくださいね!

2021年9月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから978人登録
2位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから484人登録
3位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから4867人登録(女性は757人)
4位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから437人登録
5位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから177人登録
利用のコツ
年齢認証は必ず行いましょう。登録だけだと出会いに必要なほとんどの機能が使えません。

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

マサ

45歳から本格的に風俗遊びを始めました。歴は短いものの、「地雷嬢に出会わない」ことを第一に考えて風俗活動をしています!

マサのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい