【乱交・枕営業】ブレイクしきれないグラビアアイドルが業界を生き残る方法がキツイ

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

【乱交・枕営業】ブレイクしきれないグラビアアイドルが業界を生き残る方法がキツイ

アイドル

芸能界

陣内ゴールド 460 2019/11/30

グラビアモデルは選ばれた女性しかなれない、そんなイメージありますよね。

どうも、ヤンマガの表紙は俺のオナネタ!陣内です。
今回は、現役で今もメディア上で活躍するグラビアアイドルの話を一つ。

大学デビュー後すぐに契約決定!JDモデル KIRARA(仮称)

彼女との出会いは、オフィス街のツタヤ。彼女が店を出るときに声をかけたのですが
見るからに体のラインは魅力的なのに、サングラスで顔を隠していました。
陣内の好奇心が動きます。なんとか説得して、彼女をBarに連れ出すことに成功。


高校出てからずっとモデル業してる。陣内君、雑誌とか見るの?


カクテルを傾けながら話す彼女は、確かにキレイです。肌もエステに行っているのか
近くで見ると艶があるように見えます。
 
KIRARAは高校卒業して普通に大学に入ったそうですが、渋谷で友達と飲んでいるときに
スカウトされ、モデル契約を結びました。当時はそこまで興味はなかったんですが、周りの友達が居酒屋でバイトして稼ぐ金額よりも、遥かに高い契約金額を選んだとの事です。


うちの事務所は基本契約金額ってあるんだけど、私はそこから引かれるコミッションを期間限定で無しにしてもらえたんだよね

だから、普通に生活したら5万はもらえるし、グラビアを撮れば撮るほど稼げたんだ


当時の月収は最低15万。水着やサンタなど、男性誌や女性誌にも注目される季節は、40万近い金額だったそうです。DVDも何枚か出したそうですが、事務所を点々とするうちにコロコロ変わり、最終的に今の事務所に落ち着いたとの事。
 
話を聞いていれば、すべて順調。というより、人生勝ち組になった感のある彼女に僕が
つまらない質問をします。

 

もしかしてもう働かなくていいんじゃない?

アハハ、それは言い過ぎ。金ある女がツタヤなんて行く訳ないじゃん


この日は、そのままラインを交換して別れました。その時はもしかして次はないかな?と
思っていたんですが…。

22歳を超えて新しいジャンルへ 業界の厳しさを知る年齢に達した彼女の決断!

金曜日の夜。僕が呼び出されたのは麻布十番。彼女からのお誘いで、僕のおごりで食事をする事になりました。しかし待ち合わせには1時間ほど遅刻!


ごめんね?撮影してたんだ。やっとカメラテスト終わってさぁ


今日の彼女はブランドのポーチを片手に、いつものサングラス。服はモード系です。


売れっ子じゃん。さすがだね

ありがと。ねぇ陣内君もこういうの見る?


路地で見るには過激過ぎる写メ。それは、KIRARAが棒アイスを舐めている写メでした。


着エロって感じなんだけど、これが一番手っ取り早いんだよね。


食事をしながらやや興奮する僕は、根掘り葉掘り聞いてしまいました。
 
どうやら、今の事務所は基本契約料はあるものの、仕事をもらうのに必要なマネジメント費用は引かれる仕組みだそうです。それだけでなく、今いるモデルのうち、エステにちゃんと通っていたり、ジムやヨガなど健康管理をしているモデルでないとグラビアの仕事は回ってこない。
 
当然若い子が優先的に仕事を取っていくので、残った彼女はこういうジャンルへ行かざるを得なかったという事です。


私、よその社長さんに事務所の会議室で脱がされたんだよね


グラビアの仕事をどうしても欲しいと懇願したところ、よその社長は彼女を下着姿にさせ、胸を揉みながら、


グラビアしたいんなら、あと3年若返ってよ。今あるのはこういうのだけど、お金は出すよ。君ももう年齢に合わせて仕事したほうがいいんじゃない?


事務所の人間は止めず、彼女を放置。選ばせているかのような雰囲気だったそうです。


結局、ごはんまで一緒に行かされてホテルに行ったの。で、見返りに今はこういうのをやってる

 

実際の撮影で挿入はないけど、指を入れたり、ローターを使って感じさせた顔は撮影しているそうです。社長が来た日は、そのままお持ち帰りコース。彼女のプライベートな時間であっても夜中タクシーで家に来させるなど、私物化しているようでした。

ホームパーティーは生き残る道を守るため!グラドル仲間を呼んだ秘密のパーティとは?

彼女のプライベートを知りたいと思い、彼女が開くホームパーティーに参加しました。
彼女の住むマンションに次々にケータリングの料理が運び込まれ、モデル仲間のアリサ(仮称)と僕がそれを皿に盛りつける。男性は僕を含めて2名。今回は仕事関係の方も来ているとラインで教えてもらっていました。


みんなに紹介するね?陣内君。


普段着の彼女はまさに今を楽しむモデルそのもの。ミニスカートから伸びる美脚を見せつけてくれます。


この人は陣内君。ツタヤでナンパしてきた人だよ


なんちゅー紹介しとるんじゃ!
 
「出たよ、KIRARAってなんでそんなナンパ師に弱いの?」
「ほらほら、陣内君も食べて。全部俺が出したんだから」
 
プロデューサーのO氏は、気さくな方でKIRARAの友達であるアリサからも好かれているようでした。O氏は酒に強く、乾杯から既に何杯も飲んでいます。
 
部屋は重低音の洋楽がなり響き、僕は料理を。KIRARAは僕の隣で話を盛り上げて、アリサはO氏の隣でお酒を飲んでいました。
 
「そういえば、KIRARAの動画はいつでんの?」
 
O氏がスマホをいじりながら、仕事の話を持ち出します。


あ、今のですか?後はジャケット撮るだけなんで、2週間後にリリース予定かも


「陣内君、KIRARAの動画見てあげてね?あれ、僕が監督してるんだから」
 
アンタが棒アイス舐めさせた張本人かい!口のなかのラザニアから味が消えた瞬間でした。
 
「私もOさんの作品出たんですよ。次はもっと頑張るからお願いしますね?」
 
アリサが横からグっと出てきます。O氏からグラスを取ってO氏の上に座るアリサ。
 
「おいおい、もう始めるのかよ、アリサ」
 
KIRARAはそれを面白そうに見ながらお酒を飲みます。そう、後で分かった事はKIRARAを始めとする仕事がもらえないモデル達によるプロデューサーへのサービス。それがホームパーティーでした。僕が参加できた理由は、僕のような部外者が何をしようが簡単につぶせるような人間だったから。怖い、ですよね。


陣内君、この事内緒だよ?


不気味な視線で僕を見てO氏はアリサをベッドルームへ連れていきました。


怖いよね、Oさん。女の扱いは一流だけど


その日、結局僕はKIRARAと関係を持ちます。O氏は酒を飲んでは行為に及んで、疲れたら酒を飲む。二人を同時に相手にする絶倫男性は、夜までその調子でした。

売れないグラビアアイドルKIRARAのゴールは?

ライバルによって潰されるなんてしょっちゅうありますが、グラビア界も同じ。
 
KIRARAは着エロの他に、アダルトなコスプレ衣装のモデル、CS放送のアダルトなエキストラ出演など広げていくそうです。
 
もう説明不要かも知れませんが、KIRARAにはパパが現在8名。僕はメッシー君です。
 
僕は思いました。なぜ男はグラビアアイドルに弱いのだろう。あ、ヤンマガでオナニーしたせいか。

マニアックスユーザーが入り浸る、エロい出会い実績の多いサイト(実績数順)

エロい出会いの実績だけ重視した、ユーザー体験談の投稿数順のガチンコランキングです。PCMAXとハッピーメールは鉄板の老舗出会い系サイト。sanmarusanは定額制で人気上昇中。実際にエロい事できたら是非体験談をご投稿ください!


1位

PCMAX公式(R18)
エロに特化した出会い実績はダントツNo.1。とりあえずここやっておけば問題なし。
PCMAXの投稿体験談

2位

ハッピーメール公式(R18)
PCMAXと肩を並べるエロ実績数。会員数はハッピーメールの方が多い。
ハッピーメールの投稿体験談

3位

sanmarusan公式(R18)
パパ活系女子専門で人気上昇中のサンマルサン。唯一の定額制で費用面で安心感あり。
sanmarusanの投稿体験談
サンマルサン攻略サイト


出会いのコツ

年齢認証は必ず行ってください。登録だけだとお気に入りの相手にメッセージが送れません。100円分のポイント購入だけでも全機能を使えるようになりますが、余裕を持って1.000円分ほどのポイント購入がオススメです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性がかなり上がります。

この記事もオススメ!

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人な性癖まで、エロで下世話なネタを掲載します。採用されると『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!
どんな記事を書けばいいかはこちらをご覧ください。
⇒ ユーザー登録して現金をゲットしよう!

【朗報】チリペッパー小田がアダルトサイト用にSEO記事コンテンツ提供を開始する〜?!

チリペッパー小田も所属する Cow Creators(カウクリエイターズ)があなたのサイトにもアダルト系記事を提供いたします。
⇒ アダルトサイト用SEO記事コンテンツ作成のご案内

コラムコーナーは、エッチな体験談からルポ・自伝・官能小説など、実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨するものではありません。

この記事を書いた人

陣内ゴールド

夜の歌舞伎町に青春時代を過ごした会社員。ナンパから風俗遊びまで欲望に支配される30過ぎ独身。Twitter始めました!フォローよろしくお願いします。

陣内ゴールドのツイッター
陣内ゴールドのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい