風俗の撮影オプションで使いたい!コスパ抜群の機材と素人でもデキる簡単撮影ノウハウ

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

風俗の撮影オプションで使いたい!コスパ抜群の機材と素人でもデキる簡単撮影ノウハウ

ヌードモデル撮影会

daman 2,654 2019/06/25
撮影オプションが可能な風俗店については以前の記事で紹介しちゃいましたが…。


今回は、「じゃぁ、機材とか撮影自体はどうするの?」っていう踏み込んだお話をしようと思います!
機材って勝手に高そう・重そう・使いにくそうみたいなイメージがあると思いますが、実は安くて軽くて使いやすい、そして素人でも簡単に扱えるものが沢山あります。
撮影自体も決して難しいものではなく、素人感や生々しさを活かせばいいのです。
無理にプロと同じようにする必要はないのです、自分専用のズリネタなんですから、自分が納得するキレイさであればOKです。

機材編

その1:自撮り棒にもなるよ!スマホ用三脚!


最初にご紹介するのは、「スマホ用三脚」です。読んで字のごとく、スマホ用の三脚ですが…。
今の時代、カメラ・ビデオカメラの代わりにスマホで写真も動画も済ませてしまう方々が多いのではないでしょうか?
スマホ用の三脚があれば、スマホを定点カメラの様に使うことも出来れば、自撮り棒として使うことも出来ます。

収納すれば500mlのペットボトルよりも細く小さいので、持ち運びにも全く困りません。
常時持ち歩いているスマホと三脚さえあれば、いつでもどこでも撮影出来ちゃいます。
Bluetoothリモコンでシャッターを押せるので、動画撮影中に写真を撮ることも簡単です。
安くて超便利で、撮影オプションはもちろんその他プライベートや旅行でも使えますので、持っておいて損は無いでしょう!

その2:実は安い?ビデオカメラ!


続いて、ビデオカメラです。
高いイメージを持たれがちなビデオカメラですが、実は1万円で買えるものから有るんです!しかも軽い!

皆さんが知っているメーカーのモノだって数万円で同人AVの撮影に使われているようなビデオカメラが買えてしまいます。
プロの現場であっても6~7万円のビデオカメラで撮影されていたりします。
素人が使うなら1万円~3万円のモノで十分です、良い意味で適当でいいんです。
最初からプロみたいには出来ませんから…。

まずはお高いイメージが崩れることだけでも意味があると思います。
実は安いビデオカメラを引っ提げて、撮影オプションを利用してみて下さいね!

その3:一気にプロ並み?LED照明!

ワンポイント機材として非常に重要なのが「照明」です。
プロの映像がなぜキレイに見えるのか?答えは照明にあります。

化粧品とかコスメ類の売り場ってやたらと明るくありませんか?
明るいと全てのモノがキレイに見えるからなんです。
そして撮影オプションを利用するとなると、当然に自分がカメラマンであり男優であるわけです。

撮影した映像でオナニーする自分の為にも、女の子をキレイに映す・見せるテクニックが重要です。
照明さえあれば明るくなります=キレイに映せます。
リング型の照明や、もっと本格的な照明もありますが、どれも数千円~5000円くらいで買えてしまいます。
キレイに撮りたいなら、買わない手は無いでしょう。

撮影ノウハウ編

その1:バッテリーとメモリーを確認しよう!

当たり前だよ!と思う方ばかりかもしれませんが、意外と根本的かつ重要です。
そもそもバッテリーの充電を忘れてしまう、プレイ(撮影)時間に対してメモリーが少ないというのは良くあるミスです。
必ずバッテリーの充電を忘れずに、そしてメモリーカード(SDとかmicroSD)は自分の撮りたい時間・撮りたい画質を撮影可能な容量を確保すること。

更にメモリーはフォーマットをしないと使えないとか、対応しているものでないと使えないとか、実は見落としがちなミスもありますので要注意です。

その2:素人なりに撮影すればOK

カメラが正常に動作したら、いよいよ撮影です。
もちろん、ずぶの素人が使うワケですから、手振れだとか様々なアラがあるのは当たり前です。
一方で、素人っぽい、生々しい方がエロいのも事実です。
アナタは素人なのですから、素人なりに映りを確認して、自分がOKと思えばいいのです。
無理に完璧を求めようとしてもダメです。

なぜなら、プロの現場は監督はもちろんのこと、カメラマンもいれば、照明も居れば、メイクも居ます。
ADだって当然居ますし、様々な道具の揃ったスタジオを使うのです。
撮影オプション、もとより風俗を利用するのは個人ですから、一人で出来る範囲には限界があります。
素人は素人らしく、一人で撮影出来る生々しい映像をありのまま撮ればいいのです。

その3:照明を使ってみよう!

ありがちな、どうしても起こってしまう現象が1つあります。
撮影した映像が思ったより「暗い」ということです。
どうしても、被写体の女の子に対してカメラを持った自分が重なるので、女の子に自分の影がかかったり、そもそもラブホやルーム自体が暗かったり…。

ずばり暗さを解決するのが「照明」です。
既にご紹介した通り、数千円で買えてしまうアイテムなんですが、映像が暗い問題を一気に解決してしまうシロモノです。
照明は単純に置いても使えますし、カメラにアームを付けてアタッチメントとし使うことも出来ます。
安価・簡単・便利な照明を使えば、明るく見やすい自分だけのズリネタを撮影出来ること間違いなしです。

まとめ

実は素人が撮影に必要な機材なんて、フルセットを揃えたとしても風俗遊び1回の値段くらいなんです。
そりゃあプロのカメラにビデオカメラに・・・となると何十万もかかってしまいますが、素人が個人で撮影するのに必要な機材は数万円揃ってしまいます。

加えて、自分で1からAVを作ろうものならいくらかかるのかわかりません。
風俗で撮影オプションとお安い機材を使えば、自分だけのAVを最安で創ることが出来ちゃいます!
風俗ライフもオナニーライフも一段と豊かになる「撮影」を是非ともお試しください!

当コラムコーナーは投稿された記事を掲載しています。エッチな体験談からルポ・自伝・官能小説など実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事内の行為を推奨するものではありません。

▼マニアックスユーザーが入り浸る出会えるサイト

【出会いのコツ】年齢認証は必ず行ってください。登録だけだとお気に入りの相手にメッセージが送れません。100円分のポイント購入だけでも全機能を使えるようになりますが、余裕を持って1.000円分ほどのポイント購入がオススメです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性がかなり上がります。

この記事もオススメ!

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人に性癖まで、エロで下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)採用されると『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!
どんな記事を書けばいいかはこちらをご覧ください。

この記事を書いた人

daman

大阪・東京を中心に遊ぶ風俗大好き人間。業種も拘らず、何でも構わず突撃!アブノーマルでもなんでもござれ!しれっとAV出演経験もアリ!マxコを追い求める日々、ネトナンもマッチングアプリも割り切りも!

damanのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい