【アングラ風俗】ヘルス嬢に聞いて訪れた“本サロ”店は実在した-「得意技はホンバン」-

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

【アングラ風俗】ヘルス嬢に聞いて訪れた“本サロ”店は実在した-「得意技はホンバン」-

非合法

アングラ

風俗業界裏話

隅田浮一 28,028 2018/03/29

嬢のインタビュー時は、スリーサイズやチャームポイントと同じ次元で普通に「得意技は?」という質問は定番です。“バキューム・フェラ”とか“チングリ返し”とか、それなりに答えてくれる嬢はいいのですが、「適当に書いておいてよ」とか言ってくると、正直オレも若い頃は「カチン」とキてたりしたものでした。

今回は、その「適当に…」の裏に隠された、アングラな事情についての理由を紹介します。

いくらフェラが凄くても、“本番行為” にはかなわないというアングラ思考

ところが、同じ「適当に…」にでも違った意味がある事に、オレは気づいたんです。それは、技もさることながら「ホンバン」自体が大きな武器になっている事を。
当然、ソープの記事においても大っぴらには書けないし、書きようがないんですよね。

「え~、ここって本番してるの?」と驚いて聞き直すと「ここじゃなくて風俗デビューが、そんな店だったのよ。だから、技とか関係なかったの」。

そういうアングラ店出身という事情で、フェラでも素股でも何でもこなせるけども、取り立てて“得意技”を吹聴しなかったんですね。何と言っても、「本番の店」で鍛えられたから…

アングラな「コンパニオン募集」の求人と知らず のこのこ面接して本番嬢へ

冒頭の嬢(仮にM子ちやん・22歳・専業風俗嬢)によると、「夜の」求人情報誌を見て割りのいいバイトだからと、気軽な気持ちで面接に行ったとか。場所は当時、本サロでは有名だった赤羽(東京都北区)よりもさらに電車で奥まで行った「O」駅そばの繁華街。その一画だけ、独特の活気とどんより感が同居していて、今でもアングラ度は高いです。

「ピンサロの仕組みは元カレに聞いて知ってたので“大丈夫”と思ったんです」で、難なく面接をパスして翌日から出勤したらしいです。
当然、お口でイかせて「はい、一丁あがり!」みたいなノリでいた彼女。ところが、着替え終わって店長がコスチューム・チェックしながら「ファラはあまり熱心にヤらなくていいから。それよりも、アソコにローション塗ってすぐに跨ってね」といって、更衣室を出て行ってしまいました。

M子ちゃんは、更衣室にいた先輩にプレイ内容を確認すると「また店長のヤツ、説明してなかったんだね。ここは“本番の店”だから、ゴム被せてすぐにイかせちゃいなよ」と優しく教えてくれたそうです。
「?!」と思いながらも、風俗店で働くのが初めてだった彼女は「こんなモノなのかなぁ」って思って半年その店で頑張りました。

「とりたててテクニックがどうだとかは一切なかったので、その点は楽でしたよ」
実にあっけらかんとした、もの言いだったのが記憶に残っています。
「ただ、1プレイ終わるたびにシャワーを浴びられないのが苦痛で、ヘルスに移ったんですよ」
それから1年半経って、顔出し取材を解禁(理由は「内緒♡」)、オレのインタビューを受けるに至ったわけです。

20歳で飛び込んだフーゾクの世界、そこがいきなり「本番ピンサロ」だなんてドラマチックですよね。取り立てて暗い印象なわけでもなく、彼女はごくごく“普通の女のコ”然とした所が、かえって凄みを感じさせてくれましたね。

いざ、興味本位で アングラ恥帯へ自腹潜入!

オレの活動の源は“好奇心”です。それは、政治や経済の記事に取り組む時も風俗記事を書く時も変わりません。
というわけで、M子ちゃんが風俗デビューをした店に2日後には行ってきました(笑笑)。その店内は暗く、音楽がガンガン流れているのは普通のピンサロと変わらないです。

その地下にある店「A」の受付で金壱万円也を支払うと、すぐに半ボックス席に案内されました。冷たいオシボリとドリンクをボーイさんが持ってきたと同時に嬢が隣に座ります。「どうも~、ナミエでーす。頑張っちゃいましょうネ」と言って、オレのチノパンとトランクスを膝まで降ろしました。

彼女はスリップ1枚姿でオレに対面座位スタイルで跨ると、肩紐をずらして巨乳をオレに押し付けてきます。その大きなオッパイを両手で支えつつオレは舌をフル回転させました。
そうしているうちに、オレのチンチンはペロペロされてもいないのに臨戦態勢です。

すばやくゴムを装着して、ナミエちゃんは腰をフリフリさせています。マンコの中は濡れていて、それがローションだろうが天然の愛液だろうが分からないですけど、とにかく気持ちイイ~!
オレは「出すよ~!!」と大声で叫んで、ドッピュン発射しました。音楽が大音量なので、大声を出しても平気な所が、ストレス発散にも役立ちそうです(爆)。

ここまでで約25分ほど。コスパ的には“お得感”は無かったですけど、嬢のスタイル・若さともに、レベルは高かったです。
帰る時に通路から他の客を盗み見てみると、嬢をテーブルに押し付けて立ちバックで攻めている常連らしい強者も見受けられて「なるほど」と関心させられましたよ。

アングラな感じは否めないですけど、ぼられるわけでもないので「たまには来てもいいかな」とも思ったのですが、それから3ヶ月くらいして閉店してしまったのが少々残念です。


文|隅田浮一


■「隅田浮一」の掲載媒体一覧
http://www.gekiyasu-fuzoku-joho.com/columun_list/1547
http://www.kyonyu-fuzoku-joho.com/columun_list/365
http://www.debusen-fuzoku-joho.com/columun_list/443
http://www.anal-fuzoku-joho.com/columun_list/324
http://www.jukujo-fuzoku-joho.com/columun_list/761




この記事もオススメ!
手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶
エロ看護師手コキ痴女と強制3回戦!ドS変態に電マあてられチリ悶絶
出会い系は変態「舐められ女」だらけ!クンニ好き美女人妻をまた逝かした
「舐められ女」は実在した!ド変態マスク女との出会い
無料風俗を極めるチリが非合法業者にわざと騙されてみた!壮絶体験レポート
無料風俗を極める!超ロリ系セフレ人妻のあり得ない性事情

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、手コキ風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗・エロ・下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)文章の上手い下手は一切問いません。内容に応じて『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!

投稿フォーム
info@tekoki-fuzoku-joho.com

また、こちらは当サイトの多くのライター・ユーザーがエロ記事ネタ作りに入り浸る出会える系サイトです。即セックスやセフレ作りができたら、体験談を編集部までお送りください!

ハッピーメール無料登録はこちら R18
登録後はプロフィール設定と年齢認証をしましょう。法令を遵守しているサイトなので必須です。

チリペッパー小田チャンネル開設!エロ系潜入動画たくさん公開します

マニアックスから生まれた変態暴走おじさん、ついにYouTuberデビューですw
メンズエステ、出会い系から闇の深い裏風俗まで、エロ系潜入動画をたくさんアップしていきます。コラム記事に書かない情報も発信しますので、この機会に是非っ!チャンネル登録お願いします!!

この記事を書いた人

隅田浮一

大学卒業後、主版社・編集プロダクション勤務を経てフリーライターへ。趣味はクルマ、バイク、女性等において「昭和の匂いのするモノ全般」。最近、足腰の衰えを痛感し、プールで歩く日々が続く。1966年生れ、独身。

隅田浮一のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい