男性機能鍛錬道場 マーガレット 名古屋水着密着回春エステ ステージ4

2015年 12月 29日

1305

【潜入レポ】服を濡らすだけで三万五千円!〝着衣で透けるオンナ〟に萌えるウェットフェチな男たち

七尾有美

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.kinoshitabiryo.com/
 

151229-0002.jpg

 筆者は金に困っていた。なにか甘い仕事っつうもんがないだろうか……と、Google検索で《撮影 モデル 募集》と検索した。引っかかったいくつかの情報のうち、面白そうなサイトに巡り会った。

『濡れ娘。』( http://www.nuremusume.com/)というサイトだ。セーラー服だのメイド服だの、アニメのキャラクターだの……露出の少ないコスチュームを着用して水に浸かる、というフェチ向けの内容だそうだ。

《WETモデル募集》と記載されている。これは! と思い立ちホームページの運営者・U氏にアポを取った。写真を添付し、スリーサイズ等の紹介をメールした。

脱がなくっていいんです

 しつこいようだが、筆者は金に困っていた。こりゃあ、チクビのひとつも晒さなきゃにっちもさっちもいかないのではなかろうか、と、考えてもいた。

 さて。〝濡れ娘。〟のU氏と初めて対面したのは確か錦糸町だった、と思う。
 喫茶店に入り面接が始まる。撮影内容についてU氏は「脱ぎは必要ありません。こちらで用意するコスチュームで水に濡れて貰うだけでOKです」と説明した。

「そんなうまい話があろうもんか……」

ゆっくり、濡れてください

 筆者はこの日のためにチクビのひとつ、ふたつを磨いて挑んだ。金のためなら出さねばならぬかもしれん、と武士のごとく腹をくくってきた。

 U氏と錦糸町のラブホテルに入店し、撮影が始まった。U氏の持参したOLの制服、セーラー服、ナース服(大荷物だ)等を着用し、パンストを装着。U氏、パンスト足フェチでもあるそうだ。そして、着衣のままお風呂に浸かった。

 U氏「できるだけゆっくり、ゆっくり浸かってください。少しずつ濡れていく様子を撮影したいので」と、言った。パンストの足をゆっくりお湯に浸けていく。じんわり濡れていくパンストの質感がたまらないらしい。

 服を着たまま水に入ることなど経験したことがないので、不思議な感覚だったが、あんがい気持ちがよいのだなぁと感じた。布がぴったりと肌に密着し、お湯のあったかさがじんわり染みてくる。うん、悪くない。が、家でやろうとは思わん。

「濡れ上手ですね」

 U氏、筆者が湯に浸かっていく姿をビデオで撮影している。「濡れていく感想を言ってください」と求められた。筆者、文章では饒舌なのだがヒジョウに語彙が少ない。

「きもちいいです~」
「じんわり染みてきます~」
「ぴったり張り付いてくる感じがいいです~」
なんて、陳腐な感想を述べる。

 U氏、蛇口をひねる。流れ出てくるお湯を浴びて欲しいと要求された。筆者は首すじ、胸元、尻などにお湯を流す。打たせ湯のようである。

「いいですねえ、濡れ上手です」

 と、U氏からお褒めの言葉を貰った。結局、撮影は半日程度で終了。ずっとお湯に浸かっているので指先の指紋がふやけ、すっかりのぼせてしまった。が、U氏が差しだした茶封筒のなかを見てビックリ! 三万五千円! 貧困・筆者、ありがたき幸せ。生きていかれます。おお神よ!

 さて。この撮影はDVDに収録され発売されているようだ。定価五千円~六千円。アイドルのイメージDVDと比べてもお高め。フェチ系DVDって単価が高いのよね。

 芸名を使う必要もなかったのだが、せっかくだからちょっと小洒落た(?)名前をつけてみました。U氏のご厚意によって二本、出演させて貰ったので筆者はU氏を神だと崇めています。


文|七尾有美

編集部注:「U氏」こと『上戸ともひこ氏』よりコメント


『nuremusume。』について記事を掲載していただき、ありがとうございます。七尾さんご本人に書いていただけたのはうれしいです。

2015年12月31日のコミックマーケットというイベントに参加し、今回取り上げていただいた着衣ウェットのDVDを販売いたします。スペース番号は、「東1ホールJ-39a」です。

詳細: http://www.nuremusume.com/comike87.html

名古屋M性感ルーフ倶楽部
風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
千葉★出張マッサージ委員会
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

七尾有美

職業売文家のエロ放浪者です。フェチからアングラ、サブカルまで、とにかく足を踏み入れてみなければ気が済まない生粋の変態(変質者!?)です。

七尾有美

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店