男性機能鍛錬道場 マーガレット 名古屋水着密着回春エステ ステージ4

2015年 10月 15日

11549

新宿のぞき部屋で最低料金にて射精に導くのはとっても困難だった昔話

根本賢治(汁男優)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://relaxia1.com/okayama/
 

1.jpg

のぞき部屋、それは舞台にいる女性をマジックミラー越しにのぞいて、これをオカズに自家発電にて射精に導く風俗のことです。他にもオプションや別のサービスが付属していて、この説明では足りない部分もあるのですが、基本的にはこの説明のとおりです。のぞき部屋は風俗の中ではかなりの低料金で、とてもお手軽です。

そして貧乏学生だった若かりし頃の私は、のぞき部屋に行こう!と思い立ったのでした。まだまだ駆け出しの風俗初心者だった私にとって、のぞき部屋はうってつけだったのです。

のぞき部屋ってどんなとこ?そうだ、のぞき部屋に行こう!

風俗と言えば新宿!私はコンビニ売りされている風俗情報誌を購入し、歌舞伎町にあるのぞき部屋を探しました。そして、最低料金3000円という格安なのぞき部屋を発見しました。評価もそれなりに高く、これは優良店に違いない!そう信じてやまない、お汁を放出したくてしょうがない、青臭いアホな私。

平日の昼下がり、私は、なけなしの千円札を数枚握り締めて、新宿に向かいました。目的の店は雑居ビルの2階にあって、外から見るとわかりにくい場所にありました。私は人がすれ違えないような狭くて急な階段を登り、日の光がほとんど入らないようにしている薄暗い店内へと入って行きました。

入口すぐのところに店員がいて、店のシステムについて説明します。まず個室に入ると、小さな窓から女性がいる舞台が見えるようになっています。マジックミラーになっているのかどうなのかは説明してこなかったので、もしかするとただの窓だったのかもしれません。ただ、他の客の窓は、うまい具合に死角になるようになっていて、お互いの顔はわからないようになっていました。でもこれ…女性からは客の顔が見えてるのではなかろうか?まぁ、いいんですけど…

ここが男の戦場!戦闘機のコクピットに座っている気分に!

個室には、ちゃちな作りの椅子と、荷物起きの棚と、その棚の上にボックスティッシュが置いてありました。そして足元の辺りには小さなゴミ箱が置いてあり、ここにお汁を処理したティッシュを捨てるのでしょう…なんともはや生々しいなぁ…

個室は人ひとりがなんとか入れるような狭さで、広さ的にはスピード証明写真の撮影機くらいのスペースです。この閉鎖空間で、いったい何人の野郎どもが自家発電に励んだのか…そう、ここは男にとっての戦場!戦いの場なのです!性戦です!うーん、生々しいなぁ…

時間になると、舞台のある部屋に女性がやってきます。そして脱衣なサービスしてくれます。そのまま女性の脱衣をたのしむのも良いでしょうが、もう少し過激なサービスを見たい場合は、個室の隅っこにある小さな小さな小窓から、女性にお金を手渡します。すると、お金をくれた客の前でだけ、よりエッチなことをしてくれるのです。

準備はできている!さぁ、やらないか!

そして女性による脱衣ショーが終わると、この女性とふたりきりでエッチなことができるサービスの時間となります。ショーを見た客が追加料金を払うことで、女性のエッチなサービスが受けられます。そのサービスがどのようなものなのかは、ショーの後に教えるので後ほど店員から説明を受けてください、とのことでした。つまりは希望者だけに説明する、ということなのです。

個室でスタンバイする私。いつでも自家発電できるように、私は下半身を素っ裸にして椅子に座ります。よくよく考えると、他の客も生尻のまま椅子に座ってたんですよね…しかも自家発電して…ああ、気がつかなくていいことに気がついてしまったですよ…

そうこうしているうちに、女性がのぞき部屋にやってきました。女性は歳がわかりにくい見た目をしていて、綺麗系のお姉さんタイプな方でした。お胸は小さそうですが、スレンダーでスタイルは良いです。OLを思わせるスーツを着ていて、キャリアウーマンな雰囲気を醸し出しています。

遠いなぁ…絶妙な距離による秘部の見え具合

個室ののぞき窓から女性のいる位置までの距離は、だいたい2〜3メートルくらいだったと思います。結構離れてるなぁ…女性は舞台に設置されているラジカセのスイッチを入れて、BGMを流します。そして部屋の真ん中にある大きなクッションの上に座りながら、上着を色っぽく脱ぎました。妖しい雰囲気を漂わせながら、ゆっくりと焦らすように、時には大胆に、衣服を脱いでいきます。そしてくねくねと色っぽい仕草やポーズをとって、客にアピールをします。

ショーの後は個別のエロサービスタイムがあるので、女性はかなり本格的にアピールしてきます。私、ストリップって行った事がないのですが、これって窓越しに見るストリップショーなんですよね。だんだんと薄着になっていく女性は、確かにセクシーです。でも…これで自家発電は難しいかも…

女性はスカートからパンツを覗かせたり、パンツを横にずらして局部を見せたりします。しかしながら、離れた位置にいる女性の局部を見るのはかなり難しく、しかも薄暗いのでほとんど見えません。なんとなくシルエットがわかる程度です。そもそも局部は陰毛に隠れているので、肝心の具の部分は見えないのです。ちらっと乳首を見せくれるのですが、また隠してしまったり…またちらっと見せたり…女性は完全な裸になるわけではなく、半裸の状態です。そして、まるでおあずけとばかりに大事なところは隠し、ときどきご褒美とばかりに見せてくれたりします。それはそれでエロいのですが…じれったいなぁ…

正直、私の男棒はくったりしたままです。そもそも目の前で女性が裸になったくらいで、男棒はギンギンになってくれるでしょうか?そのくらいにまで興奮できる方もいらっしゃると思いますが、少数ではないかと思われます。

イマジネーションを働かせよ!楽しめるかは自分次第!

例えば、ヘルスなどで女性とシャワーを浴びることになったとき、シャワールームという閉鎖空間でふたりきり!しかも全裸同士!目の前に全裸の女性がいる!でも、男棒はギンギンになっていますでしょうか?きっとまだ通常営業中、もしくは半勃ちくらいじゃないかと思います。女性が男の身体に触れて、初めて男棒は反応してくるのはないでしょうか。

つまり、いくら女性が裸になっていっても、見ているだけでは男棒は元気になってくれないのです。目の前でストリップショーしているのに、自家発電できないでいる私…焦れったい気持ちを募らせていると、後半戦なサービスタイムになりました。

個室に設置された小窓からお金を渡すと、その人の前でだけサービスしてくれるのです。他の客の個室から、にょっきりと千円札が差し出されます。すると女性はその個室の目の前にまでやってきて、局部やお胸を見せつけます。そしてくちゅくちゅと自慰行為をしてくれます。

あ、これはいいかも。そう思った私ですが、ケチで貧乏な私は、千円を差し出すことなく、他の人がサービスを受けているのを指を咥えて見つめていました。しかし、ここであることに気が付きました。他の人がサービスを受けている間、私は何をオカズにしたらいいの?肝心の女性は他の個室にべったりと張り付いているし…

これはマズい!このままでは自家発電に失敗し、不発のまま帰宅せねばなりません!それは避けたい!私は窓に顔を擦りつけるようにして他の個室に張り付いている女性を凝視します。決して見えはしないのですが、エッチなことをしているという事実をオカズにして、私は自家発電に励みました。

しかし、それだけではオカズとして不足…エロ成分が足りません。しょうがないので、私は想像を膨らませに膨らませて、脳内で女性にエッチなサービスをさせました。そして、時間ぎりぎりでなんとか発射に成功!私はあらかじめ手にしていたティッシュでお汁を拭き取り、備え付けのゴミ箱に使用済みティッシュを投げ込みました。

本番はこれから!なのに帰投する賢者タイムなソルジャーがひとり

そしてショーは終わり、一応、終わりを迎えました。私はひと仕事終えた気分になり、店を後にします。この時点で帰宅するのは私だけでした。他の客は、このあとのエロサービスを受けるようです。というより、それこそが本番なのでしょう。

つまり、3000円という最低料金だけで射精したのは、私だけだったのです。そもそものぞき部屋とは、のぞきだけで満足する店では無いのかもしれません。しかしそう考えると、結局は追加料金を払うことになるので、他の風俗と変わらない料金がかかってしまいます。うーん、それってどうなんだろう…

とはいえ、人によっては、もしくは頑張れば、最低料金でも抜くことはできます。なので決して悪いシステムではないと思います。お金の無い方や風俗初心者には、とっても助かる風俗なのではないでしょうか。


文|根本賢治(汁男優)


編集部注:こっからが本番ですよ!しっかりレポすれ!

世界のあんぷり亭
快楽天国・スローハンズ
回春性感マッサージ倶楽部
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

根本賢治(汁男優)

システムエンジニアと汁男優を長年兼任してきたお汁系ライター。ぶっかけたAV女優は数知れず。汁男優の視点からAV業界の裏話を暴露します。座右の銘は一汁三菜。汁はかけても飲まれるな。

根本賢治(汁男優)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店