男性機能鍛錬道場 マーガレット 名古屋水着密着回春エステ ステージ4

2015年 06月 24日

876

第1話 風俗業界、転がってみました。-元風俗嬢の泥臭い転身-

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.kk1744.net/
 

jj.jpg

※写真と本文は関係ありません by Butz.2013
https://www.flickr.com/photos/61508583@N02/13151862753/

<風俗業界、転がってみました。-元風俗嬢の泥臭い転身- 第1話>

生来、好奇心旺盛の自負と共に生きてまいりました。いや、わたしの心臓に棲んでいる好奇心が先走りして、肉や皮を突き破らんばかりの勢いで走って走って走りまくって、無理矢理に生かされてきたという方がしっくりくるかも知れません。

風俗嬢デビューから引退まで。

二十代の大半をナイトワーカーとして過ごしました。ナイトワーカーと一言で申し上げましても様々な業種がありますが、わたしの場合はピンクサービスを含むお仕事、つまり風俗嬢として働いていた期間が大半を占めています。ざっくり分類いたしますと、ヘルス、ピンクサロン、セクシーキャバクラ、お触りなしのキャバクラ、スナック…などなど。

その中で見てきたものを文章として残すことができたらと、部屋でひとり静かにキーを叩く今のわたしは三十歳。現在は各ナイトワークから引退をして飲食業に従事しております。

もちろんわたしと同じ年齢で、現在も現役で就業されている方は沢山いらっしゃることでしょう。ですが、三十歳を迎えた今のわたしにはもうナイトワークを続けていくことができません。若い頃に比べて、気力や体力が衰えているせいです。もうあの頃のように、暇つぶしにテイクフリーの風俗求人誌を読みあさっては「このお店おもしろそう!電話電話!」というようなことも全くする気が起きないのです。

そして心の奥底で煮えたぎっていた「無難に生きていたら出来ないような特別な経験がしたいし、見たことないものをたくさん見てみたい。」という情熱や欲望が、気付いた時にはすっかりと萎えてしまっていたのです。もちろんこの世の全てのナイトワークを経験したわけではありませんが、やりたいことはひと通りやってきた感じもいたします。気持ちの面で意欲が萎えてしまうと不思議なことに、身体を動かすことも出来ないものです。

お金欲しいし、特別な経験がしたい!

それでも、たくさんのお金を稼ぐため、そしてなるべく楽しくナイトワークライフを過ごすため、「指名を取るにはどうしたらいいんだろう…」「好かれる接客をするには何を意識すればいいんだろう…」と毎日本気で考えていた時期のことを思い返すと、夜の世界はこんなわたしにたくさんの経験を与えてくれたとっても素敵な世界であったなあという気持ちになります。プリングルスの容れ物に大量の一万円札を溜め込み部屋でひとりニヤニヤしていた日々も、もう遠き良き思い出です。

未経験でも即決採用!素人でも即高収入!であるナイトワークはわたしにとって大変魅力的なお仕事でしたが、以上の理由によって二十七歳のセクシーキャバクラ勤務を最後にナイトワークから身を引きました。

風俗業界を転々と転がってみたわたしがそこで見てきたものをお伝えしてまいりますので、どうぞお楽しみいただけましたら幸いでございます。

つづく

文|カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

男の潮吹き専門店 五反田回春堂
名古屋M性感ルーフ倶楽部
ニュークリスタル
プライベートボックス

このコラムを書いた人

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

二十代の大半を、東京の風俗業界で過ごした元風俗嬢。ナイトワーカーとしての半生をまとめた人気連載シリーズ。思慮深く、洞察に富んだ性格で風俗嬢ライフをさわやかに駆け抜ける。

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店