西川口マーメイド 男性機能鍛錬道場 マーガレット 世界一弱い男塾

2018年 03月 09日

267

15歳のわたしと、26歳高校教師の初体験…時効なので告白します(3)

みずき(元・某企業社長の愛人)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://yurushite.jp/
 

QQRXVJUY.jpg

愛人シリーズを連載中のライター・みずきです。
高校教師との初体験、最終回です。

お泊まりの夜の初体験。結婚してからだと信じていたバカな私!!

初めてのお泊まりデートの夜、一緒の布団に入って、
「あ〜S先生、いい匂いするな〜。あったかいな〜」
とうとうとしていたら、

「みずき・・・」

とS先生に抱きしめられて、そのままキスをしました。
ここまでは、いつも通り。でも、

「ごめん、一緒に寝たら、やっぱり我慢できない。
 こんな固くなっちゃって苦しいよ。
 みずきの初めてもらっていい?」

と頼まれ、枕元にはしっかりコンドームが(笑)

ほんと、今思うと
「その気満々じゃん、何が我慢できないだよ!」
って感じなのですが・・・

当時はS先生から、
「男性は一度大きくなってしまうと出さないとめちゃくちゃ苦しい」
「なるべく刺激しないようにしてほしい
 (=大きくなったら女性のせいだから処理してほしい)」
と教わっていたので、

「大変だ、ごめんなさい!」という気持ちで、応じることにしました。

S先生との初セックスは、今思い出してもとても悲惨で、
読者の皆さまごめんなさい、今回ばかりはえっちに書けません。

痛い、疲れる、ショック、の三重苦でした…

26歳で経験人数は自称人並み(2、3人)とのこと、テクニックはAVで学んだZE!
という彼の愛撫は雑で乱暴。

その頃には、優しく触れられれば濡れる程度にはなっていたのですが、
まだ15歳で未成熟だったのもあったのか、指が入ってくるのさえ激痛でした。

でも、「だんだんよくなるから…」と中をほぐされ、
まだ成長途中の胸も揉まれたり吸われたり、それは快感とは程遠く。

(大きくなる途中の胸って、触られるとすごく痛いんですよね。
 今でも生理前には張って痛くなりますが、当時はそれよりずっと痛かった…)

クンニもしてもらいましたが、S先生のひげがジョリジョリ当たって痛い!!
お願いだからその生えかけの青ヒゲでこすらないで!と、
上へ上へ逃げてしまいました。
が、「気持ちいいんだね、逃げないで」と腰を掴まれてジョリジョリ…


今だったら「痛いなもう!ヒゲ剃ってきて、出直し!」
って言えますが、当時は言えなかったんですよね…

舌先もとがらせて皮をむいてつんつんするので痛くて…
敏感なところなので、もっと優しく、舌を広げてぺろ〜って、
回すように舐められると溶けちゃうって今ならわかりますが、
当時はどうしたら気持ちいいのかも知らないので、ただただ耐えに耐え、

「少女漫画とかだとクンニって溶けちゃいそうみたいなのになぁ…
 早く終わんないかなぁ…」

とぼんやり部屋の模様を眺めていましたね。木目の天井と、青い壁紙。
クンニよりそっちの方が記憶に残っているってどういうことなんでしょう。

そしていよいよ挿入ですが、痛くてなかなか入らない…
でもS先生は「お泊まりなんてなかなかできないから、今日、最後までつながろう」
とちょっとロマンチックな言葉をかけながら、強引に挿入してきました。

激痛で、「とにかく早く終わって〜〜〜!!!」と祈るばかり…
S先生は女子高生とのセックスで大興奮だったのか、かなり早めにフィニッシュ。
痛い側としては助かったのですが、最後にゴムを外して顔射されました…

せっかくお風呂に入って寝るところだったのに、顔も髪もべたべた!!
そして極めつけはお掃除フェラ!!

苦いし匂うし、何なのこれ!?と本当にショックで茫然でした。

(しかもお湯で洗うと精液って固まるんですよね!
 それも知らず、お湯をかぶった髪はガチガチに!最悪!!!)

今思うと、S先生は完全にAV脳男子だったんですね。
当時は10歳以上年上でかっこよく素敵に見えたけど、
今だったら完全に「ないわ〜」ですね。
逆にお仕置きと調教をします。

生理用ナプキンをたまたま持っていたので、それをつけて、
出血に対応しながら家に帰りました。

その後も、会う度に行き先はラブホテルになり、親への言い訳も毎回苦しくて…

メイドさんコスプレや、制服のままセックス、手錠と目隠し、
カーセックス、野外、潮吹き、ローションマット、変な穴の椅子、
光る謎のお風呂、おもちゃなど、男子の妄想を一通りやり尽くしたと思います。
(ちなみに、彼の指では潮は吹けませんでした。痛いだけだった!)

そうして高校3年間と大学1年までお付き合いしたのですが、
大学生の時に私が先輩にレイプされてしまいまして、
そのことを泣きながら相談したら、

「俺以外としたの?何回したの?一晩で3回?
 信じらんない、浮気だよ。別れよう」

とあっさりお別れに…

結婚するつもりで処女を捧げたのに。しかも浮気じゃなくて強姦だったのに。

彼は、私じゃなくて、「俺しか知らない少女」が好きだったんだなと、
そのときやっと気づきました。

悲しくて悲しくて、そこからはもう、恋愛感情はほとんど湧きません。

敏感なので体の関係になれば感じてしまうんですが、
精神的に誰かを好きになるということはほとんどないんですよね。

で、なんとなくモテ続けるので相手は常にいる、という人生を歩んできています。
薄情でごめんね、って、いつも思っています。

昔はみずきも純情乙女だったんですけどね、苦い思い出だなぁ。

S先生はその後すぐ、同い年の女性と結婚しました。
また女子高生に手を出してたら文春にリークしてやる!と思っていましたが、
彼の処女とヤリたいニーズは私との交際で満たされたのか、その後はなかったそうです。

今は普通に暮らしているとのことで、facebookには愛妻弁当の写真。
私は冷めた目で「いいね!(もげろ!)」を押しています。笑

以上、最悪の初体験話、相手が相手だけに誰にも言えずに来ましたが、
10年以上経ちさすがに時効かなと思って、ここに告白させていただきました。

当時の自分、お疲れさま。読んでくださった方、ありがとうございます。


文│みずき(元・某企業社長の愛人)


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー

男の潮吹き専門店 五反田回春堂
有頂天
ニュークリスタル
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

みずき(元・某企業社長の愛人)

元愛人、現恋愛・アダルト系ライター。初体験は15歳で高校教師と…そこから性に対する感覚が世間とずれちゃいました。セックスは1年しなくても暮らせるけれど、するとなったら何でも可能な経験あり。男性はみんなかわいいんです。

みずき(元・某企業社長の愛人)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店