西川口マーメイド 男性機能鍛錬道場 マーガレット 名古屋水着密着回春エステ ステージ4

2016年 11月 30日

657

Wワークでも大丈夫! 手コキ店の掛け持ちキャストのいろいろ

夕花みう

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.artemis-o.com/
 

MLLMNDFD.jpg

学校と掛け持ちのAちゃん

手コキ店には学生も多い。かなり自由な大学生から、出席が求められて忙しい専門学生まで広いジャンルのキャストが在籍している。わたしは手コキ店はいまのお店が初めてなのだが、すごく落ち着いた雰囲気なのが特徴だ。待機でも仲良く話すキャストも多いし、そうでなくてもテスト前に勉強していたりしっとりと読書をして過ごしているキャストも多いので驚いた。デリヘルやキャバクラの待機では携帯を触っているか、うるさくしているキャストが大半だったので落ち着きを感じる。そういう意味では、かなり働きやすい。キャスト同士のバチバチ感がないのだ。デリヘルなどでは、本気でお金に困っている嬢も多いので潰し合いなども見られるのに比べてかなり嬢がのびのびしているといえる。Aちゃんは、よく待機で宿題をして過ごしたりしていることが多い。どうせ家にいても集中して勉強できないし、待機でお仕事をしつつ宿題するぐらいのスタンスが落ち着くんだそうだ。かくいうわたしも、記事を待機中に書き上げてしまうことはとても多い。まぁ、待機がないぐらい忙しいのがお給料的には一番うれしいのだけど…。

デリヘルと掛け持ちのBちゃん

Bちゃんは、かなりお金が必要なキャストである。ホストに入れ込んでしまい、何百万という単位で売り掛けを作ってしまったのだ。売り掛けとは、つまりお店への掛け。借金と同じである。とはいえホストクラブは相当な料金を上乗せしてサービス料として吹っかけられているので、支払いを逃れる手段もあるにはあるようだ。だが、担当ホストにボケきっているBちゃんにはもちろん売掛け金を払わず飛ぶなんて選択肢はない。せっせと夜は朝までデリヘルに出勤している。そこでBちゃんが掛け持ちに選んだのが手コキ店だ。手コキ店一本だと稼げる嬢と稼げない嬢の差も大きい。デリヘルで主たる収入を作りながら、手コキ店の早番でマイペースに出勤と休憩をしつつ時間をお金に変えているという感じである。実は、このようにデリヘルと掛け持ちするキャストは多いらしい。確実にお金にはなるし、体力的に負担が大きすぎないのが魅力なのだろう。

OLさんのCちゃん

OLさんとして飲食店で働くCちゃん。彼女のお休みはシフト制で、とても不規則である。平日に休みが入っても、なかなか時間が合う友達も少ない。また、OLだけの収入で暮らしていくのはとても大変なことである。そこでCちゃんは平日のお休みの日は早番から夜まで働き、できるだけ仕事が早く終わる日にも出勤するようにしているという。節約三昧でなかなか好きなものも食べれなかった毎日から随分と生活が楽になったと本人は喜んでいた。また、本業の仕事が急な残業などで遅くなったりしたときも心配がいらないのも大きな特徴である。当日欠勤の罰金が取られることもない。OLとして働くCちゃんの働き方に合った副業といえるのだ。


文|夕花みう

世界のあんぷり亭
快楽天国・スローハンズ
ニュークリスタル
プライベートボックス

このコラムを書いた人

夕花みう

現役女子大生ライター。キャバクラ、デリヘル、性感マッサージでナンバーワンを取った三冠王。性愛道の修行僧、もしくはエロテロリスト。 記事を読んだ感想やリクエスト・ご相談があればyukamiumiu.xxx@gmail.comまで。

夕花みう

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店