男性機能鍛錬道場 マーガレット 名古屋水着密着回春エステ ステージ4

2016年 04月 04日

991

第22話「恋する風俗嬢」最初で最後、黒服との風紀違反。

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.imagine-tokyo.com/
 

KISNHKIB.jpg

シリーズ連載「風俗業界、転がってみました。」

二十代の大半を、東京の風俗業界で過ごした元風俗嬢。ナイトワーカーとしての半生をまとめた人気シリーズ連載。思慮深く、洞察に富んだ性格で風俗嬢ライフをさわやかに駆け抜ける。

❑前回までの話し
第21話「恋する風俗嬢」公の場で風俗嬢である事を公言する理由
http://www.tekoki-fuzoku-joho.com/column/123510

風俗嬢として日々の裸仕事をこなしながら恋愛をするというのは、わたしにはとても難しいことでありました。

風俗嬢であることにより起こりうる面倒なことやガッカリすることされることを回避しながら過ごしていれば、素敵な恋愛に遭遇することなどそうそうありません。

プライベートでは半ばバリアのようなものを張って過ごしていたわたしでありましたので、浮いた話はほぼございませんでした。

ですがそれなりに、恋愛のようなものと、セックスはしておりました。

悲しいけど、これ風紀なのよね。

ある日、仲良くしていた所属店の黒服さんとデートをすることになりました。

前々から気になっていた、人見知りのわたしでも大変話しやすく年上で顔も好みの黒服・池内くん。

禁止されている電話番号交換を済ませ、初めてふたりでお酒を飲みに行くことになります。
こうなってしまったらもう話は早い、ですね。

久しぶりの恋とセックスへの期待で浮かれるわたしの心。同時に刺激と性欲で躍っていたと思われる、池内くんの心。

初めての風紀違反、そして久しぶりのセックスへ秒読みが始まりました。

ダメなことほど、したくなる。

言うまでもなく純度100%の風紀違反ですので、こんな関係が誰かにバレたら大変なことになってしまいます。

結果誰にもバレなかったようですので今となっては分かりませんが、おそらくクビとか罰金とか、そういうことになります。

ですがそれがかえって刺激になり、秘め事だらけの恋愛はどうしようもなく盛り上がってしまうのです。

心理学で言うところのカリギュラ効果や吊り橋効果というやつですね。

たのしかった、ふうきのおもいで。

わたしとしては確かな好意がありましたので、仕事後に待ち合わせては手をつないでデートをしたり、手料理を餌に自宅へ迎え入れてはセックスをする関係でありました。
寂しい夜には電話をし合ったり、そんなこんなで大変充実した風紀違反ライフを過ごすわたし。
そんな秘め事を続けていたある日、風紀違反相手の黒服さんは人事異動によってわたしの働く店舗から姿を消し、別の系列店の担当になりました。

今思うと風紀違反がバレたのかとも思いますが、そんなお説教もなければバレたような雰囲気も感じられません。

同じ職場ではなくなったことで刺激も感じられず飽きられてしまったのか、しばらくは電話もしていましたがある日を境に全く連絡の取れない状態となり、関係は消滅してしまいました。

後にも先にも、風紀違反などという大冒険をしでかしたのはこの時だけ。

大変危険な火遊びではありましたが何事もなく終わったことへの安堵感に加えて、今では微笑ましささえ感じている若かりし頃の思い出です。


続きはこちら(熟女風俗マニアックスで連載継続します)
http://www.jukujo-fuzoku-joho.com/column/1659


文|カサイユウ(元風俗嬢)

名古屋M性感ルーフ倶楽部
神奈川出張マッサージ委員会
回春性感マッサージ倶楽部
上野回春性感マッサージ倶楽部

このコラムを書いた人

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

二十代の大半を、東京の風俗業界で過ごした元風俗嬢。ナイトワーカーとしての半生をまとめた人気連載シリーズ。思慮深く、洞察に富んだ性格で風俗嬢ライフをさわやかに駆け抜ける。

カサイユウ(ライター・元風俗嬢)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店