【歌舞伎町の裏話】ホストクラブに通うキャバ嬢達~ミキちゃんの事情

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

【歌舞伎町の裏話】ホストクラブに通うキャバ嬢達~ミキちゃんの事情

シリーズ『歌舞伎町ホストの裏話』

ホスト

キャバクラ

樹(元歌舞伎町ホスト) 927 2015/08/03


僕を指名してくれるお客様の殆どはキャバ嬢でした!
お店では「キャバ嬢キラー」とよばれるほどキャバ嬢ばかりで、
逆に一般客には全く人気がありませんでした。。

人気キャバ嬢ミキちゃん

彼女は、歌舞伎町で働く某キャバクラの人気キャスト。
であった当時で2年目だと言っていた気がします。

彼女は現役大学生で、キャバで金を貯めまくって海外旅行に行きまくりたいとの事。

「旅行100回分貯まったらやめるんだ〜♪」

なんてよく言ってました。

「キャバ嬢って普通の女の子なんだ!」と知るの巻

ホストをやっといてなんですが、夜の世界に疎かった自分としては、
キャバ嬢というのは夜の蝶ともよばれる恐ろしい生き物で、
気を抜くとお金を絞られる詐欺師なんじゃないかとか思ってました。。

しかし実際話してみると普通の女の子です。

彼女もまた、たまたまスカウトされてお金欲しさに働いているだけ。
借金があるわけでもないので、合わなくなったらいつでもやめようと思っているそうです。

旅行好きという部分で話が盛り上がり、ベテラン海外旅行者である僕の話をよく聞きに来ました。

つまり、ホストクラブという色めきだった空間において、ずーっと旅行話してただけです(笑)

現在のミキちゃんは・・・

僕がお店を止めた後、1年くらいしてキャバ嬢をやめたという話を聞きました。
当初の希望である旅行100回分とまでは言いませんが、かなり旅行代は稼いだとのこと。

辞めた理由はずばり「将来性がないから」

これは簡単な話で、どこかに就職しようとした場合、履歴書に

・キャバクラ〇〇に〇年〜〇年まで勤務
・一身上の都合で退社

とは書きませんよね??

つまり夜の世界に長居すると、他の職業には就きにくくなってしまいます。

すぐに結婚したいし、正社員になるつもりなんてないからいいや〜というならいいんですけどね。


この記事を書いた人

樹(元歌舞伎町ホスト)

元ホストのライター兼デザイナー。昼と夜の世界を行き来した人間として、歌舞伎町の夜を暴露します!結構笑えて、ちょっとタメになる。夜の住人は愛と不思議と馬鹿でイッパイです。

樹(元歌舞伎町ホスト)のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい