【水商売の舞台裏】ホストが心を洗浄する方法とは?汚れたお金の使い道。

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

【水商売の舞台裏】ホストが心を洗浄する方法とは?汚れたお金の使い道。

ホスト

シリーズ『歌舞伎町ホストの裏話』

樹(元歌舞伎町ホスト) 610 2018/09/12

実はホストが自分の仕事に誇りに思っている事は少ないです。
やはり水商売で稼いでいるという事が心のどこかで引っかかっており、
完全に吹っ切れる人は意外と少ないのが現状。

そこで吹っ切れていない場合は・・・何かしらの行動に出ます。

ボランティア活動に熱心。

ホストが発展途上国でボランティア活動をしているというと不思議に思うかもしれないですが、
売れっ子であればあるほど、大がかりに人助けを行っていたりします。

僕の働いていたお店では代表は勿論、トップ5のうち2人くらいはボランティア活動を行っていました。

お客様の中には、そういった活動で出会ったセレブ女子なんていうのもいます。

こうした活動をしていると幾分か心が洗われるとの事ですし、下世話な話お客様への印象も良くなります。

売れっ子ホストは面倒見が非常に良い。

食えないホストはいくらでもいますが、彼らに食事や衣服を与えてくれる先輩ホストは非常に多いです。
大金を稼いでいるホストが最も行いやすいのはこれです。

水商売で生計をたてているという現状はどうにも変わらない。
だけどお金を自分のためだけに使うのは気が引ける。

そういう気持ちの現れです。

福祉系の学校に通う。

自分のお店を持ちたい!という希望もあるでしょうが、誰もが経営したいわけでもありません。
数年働いたら、そのお金で学校に通って新しい人生を歩もうなんていう人は結構います。

しかもホストは人に尽くす肉体労働であるがゆえに、退職後は福祉系の勉強を始める人が凄く多くいます。

簡単に言えば、若い女性からおじいちゃんおばあちゃんの面倒をみる事に変わるわけですね。

売れっ子ホストと比べればかなり低賃金ですが、社会貢献度が高いうえに顔が良いのでおばあちゃんにモテモテです(笑)


こうした行動は、僕の知る限りホストだけでなくキャバ嬢にも言える事です。
特に福祉系の学校に通う元キャバ嬢は意外と多いような気がします。

僕は元々デザイナーと兼業だったのでクリエイティブな職を転々としていますが、
水商売に長く居ればいるほど、デスクワークに転職する人は殆どいませんし出来ません。

この記事を書いた人

樹(元歌舞伎町ホスト)

元ホストのライター兼デザイナー。昼と夜の世界を行き来した人間として、歌舞伎町の夜を暴露します!結構笑えて、ちょっとタメになる。夜の住人は愛と不思議と馬鹿でイッパイです。

樹(元歌舞伎町ホスト)のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい