【テレクラ体験談】寿司ランチ、ホテル、そして財布持ち逃げ(笑)

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

【テレクラ体験談】寿司ランチ、ホテル、そして財布持ち逃げ(笑)

テレクラ

援助交際

事件・トラブル

ネズちん∞ 277 2019/09/10

ぶらりテレクラ一人旅


一番多くの店舗型テレクラが存在していたのは2000年前後ではないでしょうか。

当時、繁華街には多くのテレクラが存在していましたが、繁華街より熱かったのは、個人経営のようなテレクラや、「こんな駅にもあるの?」っていうような地域密着型のテレクラでした。

地域密着型であるが故に、駐車場が無料だったり、次回クーポン券やポイントカードがあって、お得に遊べました。

また、それぞれの店舗に掛けてくる女性は、エリアがそこそこ限定されていて、その地域に近い女性と出会える楽しみがありましたね。

以前のコラム【テレクラ体験談】地元のテレクラでまさかの同級生と も、この地域密着型テレクラでの体験でした。

しかし、時が経つにつれて地域密着型のテレクラが軒並み閉店してしまい、徐々にテレクラから遠ざかっていきました。

2010年にもなると大手テレクラも徐々に店舗を減らし始めました。

そんな大手テレクラグループの最後まで残っていた店舗で遊んだ時に、「財布持ち逃げ事件」を体験しました。

末期状態のテレクラ。コールはあるものの…

平日の昼間、道行くサラリーマンを横目に、お目当てのテレクラに入店。
 
末期状態のテレクラは、先客は0とのこと。2時間出入り自由のコースで入店。
 
電話を取りやすい配置にセッティングしていると、程なくコールが回ってきました。
 
1本目は大人な女性の声。
色っぽい声なのですが、この時でテレクラ歴5年くらいはあったので、なんとなくワザとらしい会話に「これは会えないな」と判断。
早めにフロントへバックしました。
 
2時間コースなので、目黒駅即アポを期待していましたが、そう甘くはありません。
 
その後、なんとか最寄り駅での待ち合わせ援コールを取るも、すっぽかされました…
 
その後、20才の女の子といい感じに話していたのですが、待ち合わせ場所が電車で15分、さらに駅から遠く離れた場所まで歩くらしく何とも怪しい感じ。そのうちに、友達も一緒だとか言い出す始末…
 
声は可愛くて、迷ったのですが、会えるかも微妙な雰囲気になってきたので、迷った末にフロントにバック。
 
残り時間も少なくなり、確実に会えそうなコールにラスト期待!

磯野貴理子似のお姉さんとアポ成功!

するとラスト30分で繋がりました!
 
大好きな年上バツイチお姉さん♪
容姿は問題無さそうで、声は明るい中に落ち着き観。
 
これは会える!
 
直感的…いや、自分に都合いいように解釈し、寿司ランチの後にホテルに行く約束で30分後に駅の改札口前で待ち合わせ。
お互いの服装の特徴を伝え、いざ、出陣!!
 
待ち合わせの駅に着き、女性が来るのを待ちます。
 
道行く女性を見ながら「あの人かな」とか「どこからくるのか」とか「あの女性じゃ無いように!」など、この時間を楽しみます。
 
そして、改札口前に、淡い青っぽいパステルカラーの服の女性が。
「あの女性だといいな」カテゴリーに入る女性の動きはいかにも人を探している様子。
 
間違い無い!
 遠巻きにこちらへ近付いて来て、はい、ビンゴ!
すんなり対面出来ました。
 
磯野貴理子似の顔立ちは個人的にストライク♪
小柄な身体、そして胸元が軽めのブラウスはCカップバストの谷間が見えそうでみえないチラリズム。
 
寿司ランチの後が楽しみです。
 
駅ビルに入っている寿司屋でランチセットをご馳走。
「美味しい!」という顔は、お姉さんなのに可愛くて「今日は当たり♪」と脳内お花畑状態でした。

そしてホテルへ

30分くらい寿司屋で食事をした後、駅から少し離れたホテルに入りました。
 
一緒にシャワーを浴びて、ベッドイン。
 
大好きなキスから始まり、徐々に女性の身体のあちこちにキスを移動させます。
 
そして秘部もキスで愛撫していきます。
 
小さめの秘部は肌色で大人なロリコンタイプ。匂いは無臭で、いつまでも舐めていたい秘部です。
 
クリトリスを優しく舌で舐めあげると、徐々にあえぎ声が…
そしてヌルっとした愛液が湧き出し始めます。
 
クリトリスを軽く唇に含みながら、愛液が沸き出している部分に指を滑らせ、湧き出る愛液を秘部全体に塗り込み、また秘部へ指を滑り込ませます。
 
第一関節の半分くらい、ほんの少しだけ指を出し入れすると、お姉さんなのに可愛いあえぎ声で感じまくってくれます。
 
そのままシックスナインの体勢になり、お互いの秘部を愛撫し合います。
もちろんペニスはフルBKです!
 
しばらく愛撫し合った後、お姉さんが起き上がり、騎乗位で挿入。
 
スゴくキツい秘部ですが愛液の量が多く、挿入感バツグン♪
抜けてしまっても、そのまま合わせるだけでキツめの秘部にペニスが吸い込まれていきます。
 
最高のセックスです。
 
最後は正常位で気持ち良く果てた後、ベットで少しまどろみますタイム。

危険ワード「先にバスルームに入ってて」

ベッドに横になり、たわいも無い話をしていると、お姉さんが「そろそろシャワー浴びる?」と言いました。
 
「そうだね」と答えると、お姉さんは「先にバスルームに入ってて」と言うので、言われたとおりに先に入りました。
 
ついさっきまでキツキツの秘部に挿入していたベニスをシャワーで流しますが、一向にお姉さんはバスルームに入ってきません。
 
「無いよな、まさか…」
 
なんて一瞬思うと同時に、バスルームから部屋に駆け出します。

帰ろうとする女性

女性は服を着て、カバンを提げ、帰ろうとしていました。
 
慌てる素振りで「友達から急に電話があって、帰らなきゃ」と言って玄関の方に小走りで走っていきます。
 
すぐに自分のカバンに目をやると、カバンはテーブルの上に置いてあります。
 
はい。カバンは確かに置いてありますが、中身が見える状態で開いています。
 
「そう来たか!!」
 
ここまで一瞬の出来事。
 
そしてすぐにカバンの中に手を入れて財布を探すと無い!!!

「おい、待てよ!!!」

女性は靴を履き、ドアを開けて出ていく所でした。

 
「おい、待てよ!!!」と叫び、出て行こうとする女性の腕を掴み、部屋に引き戻します。
 
はい。もちろん、全裸状態です!
 
財布は見当たらなかっただけで、もしかしたらカバンの底にあるかも。
女性が取った確証は無い。
 
しかし、状況的に明らかに女性の行動は不自然だったので、
 
「取ったよね、オレの財布」
 
と詰め寄ります。
 
しつこいですが、この時、自分は全裸。

「やることやったのにお金くれないから…」

すると女性は「だって、やることやったのに、お金くれないから…」
 
何?何なんだ?
オレが悪いのか?
 
そして女性はカバンの中から、持ち逃げしようとした財布を出しました。
 
中には、カードから免許証から、何から何まで入っていた財布… 
 
ホントなら警察に突き出そうかとも思いましたが、配布が戻ってきた安堵感から
 
「あのさぁ。それならそうって言ってくれればいいじゃん!」
 
といって、諭吉の半分渡しましたよ、友だちとのご飯代として。
 
「シャワーくらい浴びなよ」と言って、一緒にシャワーを浴び、その後、ホテルを一緒に出て別れました…

油断せずに!

ホテルで財布盗まれるなんて、話は聞いたことはありましたが、まさか自分で体験するとは思っていませんでした。
 
この事件以降、出会い系で遊ぶ時の貴重品管理はしっかりするようになりました。
 
まあでも、スキミングなんて犯罪もあるから、怖いっちゃ怖いですがね…


皆さんも、油断せずに気をつけて下さい!

当コラムコーナーは投稿された記事を掲載しています。エッチな体験談からルポ・自伝・官能小説など実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事内の行為を推奨するものではありません。

▼マニアックスユーザーが入り浸る出会えるサイト

【出会いのコツ】年齢認証は必ず行ってください。登録だけだとお気に入りの相手にメッセージが送れません。100円分のポイント購入だけでも全機能を使えるようになりますが、余裕を持って1.000円分ほどのポイント購入がオススメです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性がかなり上がります。

この記事もオススメ!

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人に性癖まで、エロで下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)採用されると『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!
どんな記事を書けばいいかはこちらをご覧ください。

この記事を書いた人

ネズちん∞

二十歳を過ぎた頃からヘルス、ツーショットダイヤル、伝言ダイヤル、テレクラ、出会い系、ちょんの間、ソープ、アダルトチャット、デリヘル、メンズエステ・・・。テレクラで経験した「人妻・熟女」への欲望は今の自分の性風俗感覚の根底となっています。

ネズちん∞のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい