【風俗トラブル】しつこ過ぎる本番強要にブチギレた嬢が客を病院送りにした話

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

【風俗トラブル】しつこ過ぎる本番強要にブチギレた嬢が客を病院送りにした話

ヤバイ風俗嬢

ヤバイ風俗客

事件・トラブル

小鉄 2019/05/16

無くならない本番強要

風俗で働いていれば絶対と言って良い程遭遇するトラブルの「本番強要」。
本番ができないヘルス店で、あわよくばセックスできたら…なんて考えで働くキャストに強要する人は少なくありません。
風俗で働いていればそういったお客様を対応することが多くなり、諦めて応じる人や、指名を取るための手段として本番を進んでやる女性もいます。

本番強要がいつまでも無くならないのは
「本番を求める男性客」と「応じてしまうキャスト」がいるからにほかなりません。
根本的な問題で言えばそもそも男性が強要しなければ良いだけの話ではあるのですが…。

一度本番を「駄目ですよ」と断って聞き入れてくれる人ならまだしも、しつこく何回も何回も求めてくる本強は女性の気分も悪くなります。
「本番強要なんてビシッと断れば良いだけ」と言うのは、内情を知らない人の考え方。
お客様商売である以上プレイ中は言葉を選んで、できる限り遠回しにやんわりと断らなければならないのが、プロのお仕事です。
多くの風俗嬢達はこの「強く言いたいけど、言えない」というジレンマに日々頭を悩ませているのです。

ある一人の風俗嬢

昔私が勤めていた店に、そんな多くの女性が悩んでいる本強客に対して、思わぬ形で反撃したキャストがいました。

リカちゃん(仮名)という気の強い女の子でしたが、お客様の前では猫を被るのが得意でいつも多くの指名を頂いている、人気のキャスト。
そんなキャストを指名したのは、ウチの店の常連ではあるものの、本番強要がしつこいと有名なちょっとグレーなお客様。
この人のところへ行った女性達から多くのクレームが出ている要注意人物でした。

「リカちゃん、この人…本強が強いらしいから気を付けてね」
『りょーかい!大丈夫だと思う!』

可愛らしい笑顔でリカちゃんは応え、そしてホテルに派遣されていきました。

……
リカちゃんから入室の連絡を受けて20分ほど経った頃、またリカちゃんからお店に着信が。

「はい、もしもし。リカちゃんどうかした?」
『あ、ごめん。今からドライバーさん呼んで!迎えに来て欲しい』
「え、どうして!?」
『救急車も呼んじゃったから早く!』

聞いてるだけでも股間が…

「救急車って…なにかあったの!?」
『あー、うん。このおっさんのちんちん思いっきり噛んじゃった(笑)』
「えぇっ!?」

とにかく彼女がいるホテルへ送迎の車を向かわせる。
スタッフである私もその車に同乗し、いち早く現場へと駆け付けた。
が、救急車の方が早かった様だ。
既にお客であろう男性は運び出されていた。

『いやー、やっちゃったね!』
「やっちゃったねじゃないよリカちゃん!?お客さん病院送りにしてどうするの!?」
『だってあのおっさん本番強要酷過ぎてさぁ…我慢できなくなっちゃって』

事の発端はあの男性客の本番強要。
やはり何度か他の女性からクレームがあった様に、リカちゃんにもばっちり本強してきたらしい。
いきなり部屋に入った時点で
『君ってエッチしても大丈夫系な子?笑』
なんて感じで聞かれたため
「エッチするのはお店にダメって言われてるので、だめですよ〜(笑)」
なんて感じでやんわりと笑いながら断ったとのこと。

だがその後もシャワーやベットで
「ねぇいいじゃん別に、やらせてよ」
「リカちゃん可愛いから挿れたいなあ」
「○○ちゃんはさせてくれたのに」
などなど、本番強要のオンパレード。
挙句の果てには、何も言わずにペニスをリカちゃんのアソコに擦り付けるふりをして何とか入れようとしてきたんだとか…。

いよいよ我慢の限界に達したリカちゃんは

「そんなに挿れたいの?」
『うんうん、ヤらせてよ』
「じゃあもうちょっとおっきくしてあげるから、フェラしてあげるね」
『おお!頼むよ!』

なんて会話をしてペニスを口に含み…

ガブッ!!

っと思いっきり噛んだのだそうです。

男性は一瞬『ギャッ!』っという声を上げた後、うずくまって「痛い痛い」と、繰り返していたそう。
そして彼女はホテルに救急車を呼び、私達に電話をしてきた、というわけです。

「話を聞いてるだけでも股間が痛くなってくるよ…」
『あたしも口の中血だらけになったよー(笑)あははー』

いや笑い事じゃないだろ!
と心の中でツッコミながら、その日はそのままリカちゃんは帰宅しました。

後日談

本強客の怪我の容体は、数十針を縫う大けが。
本来ならばリカちゃんは傷害で訴えられてもおかしくないレベルだが、
『今回のみならず今まで犯してきた本番強要は準強姦にあたるとされる』らしい(顧問弁護士談)ので、
「もし被害届を出すならこちらもそれを出します」と、電話でお伝えしたところ、思いのほか簡単に引き下がってくれました。
おかげでリカちゃんも私達スタッフも面倒ごとには巻き込まれずに済んだのです。

風俗で遊ぶと軽はずみにしてしまいがちな本番強要。
あまりにもしつこくしたり、相手が悪ければ今回の様なことになりかねません。

今後自分が風俗を利用する時は、絶対に本強はしない様にしよう、と自分を戒めるきっかけになりました。

当コラムコーナーは投稿された記事を掲載しています。エッチな体験談からルポ・自伝・官能小説など実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事内の行為を推奨するものではありません。

▼マニアックスユーザーが入り浸る出会えるサイト

【出会いのコツ】年齢認証は必ず行ってください。登録だけだとお気に入りの相手にメッセージが送れません。100円分のポイント購入だけでも全機能を使えるようになりますが、余裕を持って1.000円分ほどのポイント購入がオススメです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性がかなり上がります。

この記事もオススメ!


【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人に性癖まで、エロで下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)採用されると『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!
どんな記事を書けばいいかはこちらをご覧ください。

この記事を書いた人

小鉄

現役の風俗業界人。ソープ、ホテヘル、デリヘルといった業種のスタッフや店長を経験し現在はデリヘル店にスタッフとして勤務。 業界の内部事情やキワドイ裏話系のお話を発信していきます!

小鉄のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい