女性にウケる『エロ怖』の世界!美人すぎる怪談師は「山口綾子」だけじゃない!怪談はSEXまでの近道?!オススメ話も!

風俗・下ネタ・裏情報。一緒に下世話な投稿コンテンツを広めましょう

女性にウケる『エロ怖』の世界!美人すぎる怪談師は「山口綾子」だけじゃない!怪談はSEXまでの近道?!オススメ話も!

大人の雑学

美人過ぎる○○

葵四ツ葉【コラムニスト】 330 2019/05/16

【夏にぴったりエロくて怖い『エロ怖』の世界】

・・・こんかいは。夏にぴったりな納涼企画です。
エロと恐怖は相性がよく、どちらも”快感”に繋がるそうです。

映画の世界では黒澤明監督が生まれるよりもずっと昔から
『エロティックホラー』というジャンルがあるほど、エロと恐怖は親密な関係にあります。

コレは怖い話を語る「怪談」ではなく。
エロ怖』のご紹介とすゝめです。

最後にオススメの『エロ怖』も載せてあります。
では。どうぞ。

【映画の世界の名作『エロ怖』】


映画の中に登場するエロにも様々な分類が存在します。

~視覚的にお色気シーンが満載なパニックホラー映画~
ピラニア3D』出川哲朗さんが吹き替えを務めた、120分水着ギャル
・『ノック・ノック』かっこ悪い男役をキアヌリーブスが演じた「3P」プレイ

~男の妄想が一杯展開がエロい狂気的なエロス&シリアス映画~
・『インビジブル』地上波で放送されていた事が驚きの透明人間ホラー
・『エンティティー 霊体』幽霊にレイプされた実話を元にした本格ホラー
・『スリーピング タイト白肌の美女の異常な夜』管理人から住居人へのアブナイ愛情表現

男に襲われる女性という設定自体がホラーです。
言わずと知れた巨匠アルフレッド・ヒッチコックの『サイコ』に登場する最も有名なシーン

「シャワーを浴びる女性」は昔から『エロティックホラー』なのか?そうでないのか?
議論されてきました。

ここは映画批評ではないので見た人が素直に「エロかったなぁ~」と思えば
『エロ怖』ということで個人的には構わないと考えます。

【女流怪談師がエロくて怖い】


怪談師と聞くと多くの人が「稲川淳二」さんや「つまみ枝豆」さんのような
暗くて雰囲気自体が恐ろしい”男性”を思い浮かべると思います。

ところが現代では”女性の怪談師”それも綺麗で若い人が増えています。

かわいすぎる怪談師 山口綾子 



やまぐちあやこさん。テレビでも取り上げられるほどの人気怪談師。
ルックスだけでなく、怪談師としての経験も豊富な実力者です。
元タクシードライバーで趣味はダンスという意外なプロフィールも有ったりします。

「ラブホテル」の話や、ちょっとエッチな怖い話も得意としています。


耳に心地よい 女流怪談師 星野しづく



女性で怪談を語る人は、おどろおどろしく、声を低く、こわぁーく怖く語る人が多数です。
その為聞いていて違和感を感じたり
何故か、ボーイッシュな声で語ったりと、正直とっつきにくい人が多いです。

星野さんはとてもナチュラルにさらりと怖すぎる話を語ってくれる
数少ない女流怪談師さんです。

まだまだたくさん女流怪談師

宍戸レイ ギャルっぽい雰囲気と萌声の関西弁 怪談とのアンバランスがエロい
佐倉薫 (声優)実体験から語られる怪談 アイドルのようなルックスがエロい
牛抱せん夏 (怪談師) 実力派怪談師 大人の魅力で語られる怪談の内容がエロい
りゅうあ (心霊アイドル)


りゅうあさんは心霊アイドルとして活動しています。
有名な怪談芸人「ぁみ」さんにも認められています。
癒し系ボイスで語られる豊富な怪談の数々はオリジナリティに溢れています。

実は玄人好みの話を持っている
まさに怪談界のアイドルと言えるでしょう。

『エロくて怖い話』をしている女流怪談師さんも、探してみるとたくさん居ます。
是非チェックしてみて下さい。

【怪談はSEXへの近道】

私もカメラや撮影制作の世界に居るため怪談話や不思議な体験は多いのですが
「怪談話」は女性とのコミュニケーションに非常に最適です。

もちろん不謹慎で危険だから、やめておくべきだという考え方も十分尊重できます。
ですが、ホラー映画について語ったり、怪談を楽しむというスタンスは悪ではないという
考え方も出来ると思います。

実際に怖い話が好きだという女性は本当に沢山います。
私が『エロイプ』で相手と話をしているときにもよくリクエストされます。

怖いけど聞きたい人が大勢いるのです。

吊橋効果』という言葉をご存知の方は多いと思います。

吊橋を渡っているときの恐怖心のドキドキが
恋愛をしているときのドキドキに似ていて錯覚してしまうというアレです。

怪談を聞いているときの女性は、普段見せない一面を覗かせてくれます。
ソレをきっかけに距離が縮まったりもします。

さらに今回のテーマである『エロ怖』を忍ばせれば
自然にそういう話に抵抗があるのか?ないのか?判断する材料にもなります。

【最後に…オススメのエロ怖を一つ…】

作品名【ピンクローター】大学生Sさんのお話です。

大学生のSさんは当時、交際していた彼女と別々に暮らしていました。

二人はお互いの家を行き来して、毎週金曜日の夜。
どちらかの家で必ず長時間のSEXをしていました。
長いときでは22時~6時ぐらいまで続いた事もありました。

Sさんの彼女は小動物系のかわいい彼女。
Sさんはそんな彼女の事が大好きで仕方がありませんでした。

ある日、Sさんはたまには違う事もしてみたいと思い
ピンクローター」を購入して彼女にプレゼントしました。
彼女は恥ずかしそうに「ぁりがと」と言って受け取りました。

金曜日になって、
夜。Sさんが彼女の家に行き、いつものようにインターホンをならすと

・・・ 返事がありませんでした。

おかしいなと思ったSさんがドアに耳を当ててみると
んぁ…ァっ…ァぁ”っ…はぁ…』と彼女の喘ぎ声がしました。
さらに《ズズズズ ズズズ ズズズズ…》とバイブの音が聞こえてきました。

さては、プレゼントしたローターでオナニーしてるな?
Sさんはニヤニヤしてもう一度インターホンをならしました。
「一人で勝手にはじめるなよなぁ~w」と声をかけます。

ところが・・・ 返事がありませんでした。

オナニーしてるのがバレて恥ずかしがってるんだなと思ったSさんは合鍵を使って
扉を開けて中へ入ってしまおうと思い、ポケットから鍵の束を取り出すと、
部屋の中からまた彼女の声がしました。

『はぁ…はぁ…ぁ…っ』激しい息遣い。面白くて聞いていると
『はぁ…ッ…ァっ…お願い…』どんだけローターオナニーが好きなんだw
ズズズズ ズズズ ズズズズ…》とバイブの音も続いています。
『…ぁ…お願い…ァっ…』あれ・・・?

Sさんはその時初めて2つの違和感に気づきました。

1つ目の違和感は声でした。彼女の声じゃない。
彼女の声はもう少し高いはず。喘ぎ声も毎週聞いてるから分かる。

そして2つ目の違和感はバイブの音と振動です。
「ピンクローター」をプレゼントしたばかりでローターと思い込んでしまったバイブ音は
部屋の中からではなく自分の”ジーパン”の中から聞こえてきました。
よく確かめると微かに震えていました。

あ。俺の携帯か。

どうしてマナーモードに?声の違和感と重なって、妙な嫌な感じがしました。
携帯を取り出すと液晶モニターに彼女の名前が表示されました。
なんで?と思いながらも携帯に出ると…

手伝って欲しい

彼女からの電話でした。
コンビニで買い物をしていたら買いすぎて◯◯の十字路の近くにいるというのです。
すぐに迎えに行くと約束をして向かいました。

Sさんは家の中から聞こえた女の声をなるべく考えないようにしましたが・・・

さっきの声はなんだったんだ?
コンビニに居たならさっきのは誰だったんだ?いや何だったんだ?
徐々に恐怖が確かなモノに変わっていきました。

よく考えればさっきの喘ぎ声だと思っていた声も
『お願い』と助けを求めていた苦しんでいる声のような気もしてきました。
それでもなんとか彼女がSEXのときに『お願い』と言っていた事も合ったと
自分を納得させ、家に向かう彼女に早く会いたいと思って走りだしました。

ところが・・・
彼女と会うことなくコンビニ到着してしまったのです。

どこかですれ違って…は、いない。狭い道気づかない訳がない。
違う道で来た?他の道は遠回りだし、いつも二人で使うルートできた筈。
コンビニの名前も聞いた。間違えるわけがない。
◯◯の十字路の近くにも誰も居なかった。なんだよ!とイライラして
クルッと方向を彼女の家の方に向けてあるき出し
すぐに、彼女に電話をかけるSさん。今どこ?と開口一番尋ねると…

はぁ…ぁ…ぁッ…っ”…ぇ?…どこって…家だよ?

彼女は何をしていたのかハッキリと分かる激しい息遣いでそう答えました。
パニックになったSさんがふと、顔をあげると家に戻る途中の十字路が見えました。

そこには、Sさんの方を向いて笑う彼女の姿があったそうです。

【終】


怖い話を聞いた後、誰かに居て欲しいという心理はSEXへの近道になります。
相手を騙しているわけでも有りません。
そもそも好意がなければSEX等できません。

両思いに為るための手段として『怪談』は大いに活用出来ます。

もちろんすべて 自己責任の名のもとに。

コラムニスト:葵四ツ葉

当コラムコーナーは投稿された記事を掲載しています。エッチな体験談からルポ・自伝・官能小説など実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事内の行為を推奨するものではありません。

▼マニアックスユーザーが入り浸る出会えるサイト

【出会いのコツ】年齢認証は必ず行ってください。登録だけだとお気に入りの相手にメッセージが送れません。100円分のポイント購入だけでも全機能を使えるようになりますが、余裕を持って1.000円分ほどのポイント購入がオススメです。無料ポイントが加算されて出会いの可能性がかなり上がります。

この記事もオススメ!

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗体験レポートから個人に性癖まで、エロで下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)採用されると『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!
どんな記事を書けばいいかはこちらをご覧ください。

この記事を書いた人

葵四ツ葉【コラムニスト】

ヌードカメラマン、元M性感スタッフ、高級ソープご案内。現風俗専門の男優。葵です。
風俗店様からのご依頼を受けて絡みあり、発射ありの男優を務めています。
風俗スタッフ時代のこぼれ話や、豊富なAV&映画のオススメ情報をお届けいたします!!

葵四ツ葉【コラムニスト】のツイッター
葵四ツ葉【コラムニスト】のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい