男性機能鍛錬道場 マーガレット 名古屋水着密着回春エステ ステージ4

2016年 01月 25日

2317

【盗撮AV】ヤバいぞ!女子寮盗撮シリーズ

工藤タツオ(AVカメラマン)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://aromajenne.com/
 

1.jpg

シリーズ「タツオのAVのぞき見隊」

元AVカメラマンの工藤タツオが撮影現場で見たおもしろエピソードをお届けするコラム

❑タツオのAVのぞき見隊のまとめ
http://www.tekoki-fuzoku-joho.com/tag/22


盗撮モノは、AVでは昔から根強い人気がある。
どうやら、他人の秘めたものを盗み見したい欲求が人間にはあるようだ。

かのチャップリンも、覗きが趣味だったそうだ。
チャップリンの場合はちょっとやることが凝っていて、友人夫婦を家に泊めては夜の営みを覗いていたらしい。

もちろん盗撮はやってはいけないこだ。
しかし、やってはいけないことほど、どうしてもやりたくなるものだよな(笑)

実際にやったら罪になるようなことを、AVでは代わりにやってくれる。
盗撮も、その中のひとつといっていいだろう。

鬼畜の盗撮シリーズ

AVで盗撮モノがブームになったことがあって、「○○盗撮シリーズ」というふうに、続編が次々と作られたことがある。

その中で、女子寮盗撮シリーズというのがあったので、それを紹介してみよう。

こういった盗撮モノの場合、本物の盗撮と「盗撮風」があることは、このコラムの読者ならもうおわかりだと思う。

これからお話しするのは、本物の盗撮のほうなんだけど、これがちょっとえげつないんだよね。

というのは、ある会社の女子寮の管理人に依頼して、実際に寮内にカメラを仕掛けて盗撮したものなんだ。

最近ではネットに同じような動画がいっぱいアップされているから、女の子が寮に入るときは十分注意したほうがいいぞ。

近頃の盗撮カメラは、びっくりするほど小型化されているから簡単には見つけられない。

もっとも、どうやって女子寮の管理人に依頼できたのかはわからないけどね。

おそらく、管理人が個人の趣味で盗撮していたものを、何らかの形でAV関係者が入手したのではないかと思う。

あるいは、管理人がAV関係者と知り合いで、盗撮してひと稼ぎしようとたくらんだのかもしれない。

カメラはひとつずつ増やしていったようで、全部のカメラを取り付けるまでにはかなりの時間がかかったようだ。

部屋にカメラを取り付けるには、そこに住んでいた人が退去したときしかチャンスがない。

だから取り付けるだけでも時間がかかるわけだ。

ビデオは、数か月間盗撮したものからいいシーンを厳選して、1時間半くらいにまとめてあった。

本物の悪党とはこういう人間

世の中には本当に悪い人間がいるものだ。こういった盗撮は女子寮に限ったことではない。

アパートの大家にも似たような盗撮魔がいるから、機会を見てそちらも紹介しようと思う。

さて、女子寮の盗撮だが、カメラの設置場所は各個人の部屋と風呂場、トイレ、洗面所などで、女子寮に住む女たちのプライバシーがほぼ丸裸にされている。

個人の部屋は5〜8か所くらいカメラが仕掛けてあって、着替えから普段部屋で過ごしている様子や、オナニーしてるところまで撮られていた。

これを見ると、女の子も結構オナニーしてることがわかって面白い。

部屋は2人で使っているので、オナニーはひとりになったときか、夜ベッドに入ってからこっそりいじる子が多かった。

ひとりでいるときのオナニーは、しきりに入口のほうを気にしながらやっている。

もし同室の子が帰ってきて、オナニーを見られたら大変だから、パンツの中に手を入れて手早く済ませる。
もちろん服も来たままだ。

それでも最後までイケる子もいるから感心する。
オナり方もそれぞれ特長があって、見てるとなかなか興味深いものがある。

ベッドに入ってからは、パンツの中に手を入れて指でいじる程度だけど、同室の女の子が2人同時にオナッてるのもあった。

2人とも、相手もオナニーしてることは知らずに必死で口を押えてオナッてたのが笑えた。

中には2人部屋に1人で住んでる子もいた。その子は部屋にひとりだから、いつもオナニーするときはスッポンポンになっていた。

まさかそんなシーンをこっそり撮られて、しかもそれが流出してるなんて、彼女たちは夢にも思ってないわけだ。

あまりにオナニーする子が多いので、もしかしたらヤラセ?と思ってしまうが、そうではないようだ。

ところかまわずカメラを設置

独身寮だから、風呂もトイレも洗面所も共同なので、それぞれにカメラを設置すれば、あとは撮り放題なわけだ。

風呂場は更衣室と浴室にカメラがあって、特に更衣室では、何も知らない女の子たちが普通に服を脱いでいくから、見ているほうがドキドキしてくる。

僕はこのテープを編集が終わった段階で見せてもらったのだが、その後販売されたかどうかは知らない。

というのは、それから間もなくその制作会社が閉鎖になったからだ。

倒産ではなく一時閉鎖と聞いていたが、その後再開することはなかった。

何があったのかわからないけど、閉鎖になったのがその盗撮ビデオのせいかどうかも定かではない。


文|工藤タツオ(AVカメラマン)

男の潮吹き専門店 五反田回春堂
名古屋M性感ルーフ倶楽部
回春性感マッサージ倶楽部
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

工藤タツオ(AVカメラマン)

AVカメラマンの経験がある異色のライター。現在はアダルト小説と サブカル記事を書いているが、アダルトネタはAV撮影時代の経験を元にしたものも少なくない。

工藤タツオ(AVカメラマン)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店