男性機能鍛錬道場 マーガレット 名古屋水着密着回春エステ ステージ4

2016年 01月 05日

27746

【体験レポ】裏マカオ風俗紀行~サウナ編~

裏マカオの覇王

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.bishoujyo-jk.com/index.php
 



初めまして!裏マカオの覇王です。世界中のカジノと風俗を渡り歩き、気が付けば一人でガイドを書けるくらいの情報量になりました(笑)

私は一応、日本でサラリーマンをやっていて、マカオでカジノや風俗で遊んでいることは周囲にオープンにしています。知り合いの中で、カジノに深入りしている人は少ないですが、多くの男性陣は風俗に興味津々。特に、マカオではサウナが有名ですので、その辺りがどうなのかを幾度となく聞かれてきました。恐らく、日本の近隣諸国において、マカオのサウナはタイのゴーゴーバーに次ぐ知名度と人気を誇ると思います。

しかし、いざマカオに行っても、サウナまで辿り着くのが大変。タクシーの運転手は漏れなく英語ができませんし、看板を見てもサッパリ。そして、どうにかサウナに着いたとしても、システムが良く分からない、と問題は山積みです。そこで、裏マカオの覇王が詳しくご案内しましょう。つい先日もマカオに行ってきたので、その体験記も踏まえて記します。

マカオの華!サウナを一挙ご紹介

まず、マカオで有名なサウナをご紹介

・18(エイティーン)サウナ(十八桑拿)




・リオ・スパ(利澳水療芬蘭浴)



・エンペラーサウナ(帝濠桑拿)



・ヴィクトリアサウナ(凱旋桑拿)

sauna1.jpg




・豪門サウナ(豪門桑拿)

sauna2.jpg



ざっくりとこんな感じです。私のように、数十回もマカオに行っている人を除けば、上記のどれかから選べば、まず大丈夫でしょう。

この世の楽園18サウナに行ってきた

そして、最も人気が高いのは18(エイティーン)サウナ(十八桑拿)です。カジノをやらない人でも知っているくらい、マカオのサウナと言えばここです。今回は、18サウナに行ってきましたので、その体験談を踏まえてご紹介します。

今回はヴェネチアンに宿泊してきました。ホテルの紹介は省きますが、世界一の規模を誇るカジノを保有したホテルです。ヴェネチアンは、マカオのタイパ島側にあります。マカオは大きく2つ分けられ「タイパ島」と「マカオ半島」があります。双方を橋が繋ぐ形になっています。ヴェネチアンはタイパ島にあり、18サウナはマカオ半島にあるので、タクシーを使って移動します。初めてマカオに行った人にとって、歩きやバスを利用するのはお勧めしません。まず場所が分からないからです。超インフレのマカオにありながら、タクシーは安いのでどんどん利用しましょう。メーターを回さないボッタクリタクシーも存在しますが、ホテルに乗り入れているタクシーは99%大丈夫です。

sauna3.jpg

▲こんな部屋です。友人のコンプなので、私の金で泊っていません(笑)


タクシーの運転手には、「ゴールデンドラゴン」と言いましょう。ゴールデンドラゴンとは、18サウナが入っているホテルです。「18サウナ」で通じることもありますが、たまに「あ?」(中国人特有)と聞き返されるので、ゴールデンドラゴンが無難です。タイパ島からなら20分くらい。マカオ半島内ならどこでも10分以内で着くでしょう。

ゴールデンドラゴンに着いたら後は簡単。ホテルの入口付近になぜか18サウナの受付係がいます(笑)その人に、人数を教えたら無線でサウナの受付に人数を伝えた上で、エレベーターに乗って上がれと指示されます。

私は慣れたものなので、外の受付係をスルーして、そのままエレベーターで上がります。大抵は日本語が出来る係の人がいるので、その人が案内してくれます。「来たことありますか?」と聞かれたので、「もう数え切れないほどきたよ」と返しました(笑)初めての人は、ここで、料金体系などを聞いておくと良いでしょう。

知っといた方が良い不親切で分かりにくいシステム

18サウナの料金体系は知っておいた方が良いです。日本の風俗のようにプレイ単価ではなく、入場料を払います。つまり、プレイをしなくても、サウナ料金はとられるわけです。日本人はそこが分からないようで、サウナに入ったら忙しなく女の子を選んで、プレイしたらさっさと帰る人が多いです。しかし、そこで支払う料金の中には、サウナの入場料も含まれているわけですね。正確には知りませんが、そこで一晩明かしても問題ないくらい滞在可能です。慣れた人達は、余程気に入った女の子が現れるまでは、リクライニングシートでゆったり過ごして、プレイ後は昼寝なんかしている人もいます。

そして、入場料の他に存在するのが、嬢とのプレイ料金。嬢の国籍に応じて料金設定がされています。なぜか日本人が一番高いです(笑)いつも一人いるかいないかですが。つまり、多くの場合は、入場料+プレイ料金となるわけです。人によっては、ここに食事代や足ツボマッサージ、肩揉み、股間のマッサージ(笑)、耳かき(笑)、ヘッドマッサージ、爪切り(笑)などが加わります。どれも日本では考えられないキワモノサービスですが、中国人は意外と快適に使いこなしていますよ(笑)

私も、今回はキワモノサービスを受けてみました。まず、肩揉み。私の担当は、隣の席のマッサージ師と話しながら適当にやっていて、全くツボを押してくれない(笑)ほんとにこいつらは・・・。そして、次に股間マッサージ。これは以前から気になっていたので挑戦しました。結果、何をしてくれるのかと言うと、つまり手コキです(笑)。ビンビンにさせられましたね(笑)なんて中途半端なことをするんだ!と思っていたら、「裏で口でするよ!700香港ドルで」と言われました。嬢ではなくマッサージ師をやっているということは、容姿がそれなりなわけです。手コキをされたからといって、マッサージ師に頼むほど俺は落ちぶれていない。ビンビンの股間ながら、笑顔で「NO!」といってやりましたよ(笑)それにしても、サウナに来てマッサージ師にヌいてもらう人などいるのだろうか・・・。

バブル期を彷彿とさせる鬼畜のショータイム

さて、程なくしてショータイム。このショータイムは、30分間隔で行われます。注意点としては、売れている子は2回か3回ごとに登場します。なぜかというと、他の客の対応をしているからです。逆に、売れていない子は毎回登場します。そのため、1度のショータイムで焦って決めなくて良いのです。次の回には別の売れっ子が登場する可能性が高いので、それまで待ちましょう。しょうもないマッサージでも受けながら待っていてください(笑)

さて、1回目のショータイム。ここからは、下衆による下衆のためのショーが始まります。大きな浴室の2階で嬢がやる気無さそうに踊り始めます。男性陣は1階にいます。つまり、下から上を覗くアングルで、ヒューヒュー言いながらダンス(やる気無し)を堪能します。そして、終盤では水着を脱ぎ捨てたところで、男性陣のテンションはMAX!日本のバブル期の勢いを感じる不埒さです。まあ、嫌いじゃないですが(笑)

さて、こっからが男と男の戦いです。再度、音楽が流れ始め、嬢達がゾロゾロと入場してきます。時間にもよりますが、総勢100人くらいでしょうか。その100人が、大きな浴室の壁側にずらりと並びます。そして、男性陣がその内側を少し小さな輪になってグルグルと回ります。この光景が下衆過ぎて最高なんです(笑)もう本能丸出しですから。女の子の顔をガン見しながら、舐め回すように見ながら歩くのです。ちなみに、嬢の質は日本の最高級ソープ並みです。もちろん、ハズレも多いですがなんせ100人もいるので、当たりも充分にいます。大抵のサウナ初心者は、その質の高さに度胆を抜かれていますね。

大和魂を見せろ!血眼でお気に嬢の確保

しかし、嬢の質の高さを堪能している場合ではありません。多くの場合、奥手な日本人は、狙った嬢をどんどん取られていきます。早い者勝ちなので、迅速な判断が必要になるのです。私も幾度と無く煮え湯を飲まされてきたので、瞬間的に判断しました。すると、2名ほど絶品レベルの嬢がいたので、1回目のショータイムにしてプレイを決めました。嬢を決めた後はどうするかですが、浴室にいる係の人に伝えましょう。この時に、注意しなくてはいけないのが、みんな本能丸出しですから列なんて出来ません。みんな揉みくちゃになりながら、係のオジサンに自分の番号と希望の嬢の番号を伝えています。ここで、負けてはいけません。刺青入った中国マフィアみたいな人もいますが、こちらも仁義無き戦いです。私も例のごとくグイグイ体を押し込んで自分の番号と嬢の番号を伝えます。ここで、ハプニング発生。最初に伝えた嬢が、前にいた人にとられました。普通はここでパニックに陥るのでしょうが、私はサウナのプロです(笑)すぐさま、次点で希望していた嬢の番号を伝え、事なきを得ました。

ここで、初心者の方は戸惑うはず。「あれ?この後どうするの?」と。とにかく案内が不親切なので、誰も教えてくれません。嬢の確保に成功した後は、休憩ルームに戻ります。すると、予約を終えた雄達が群がっているので、そこに入っていればOK。自分の番号と、嬢の番号のマッチングは終わっているので、嬢の準備が終われば向こうから呼びに来てくれます。もし、呼ばれた時に反応できないと、スルーされてしまうので、一応予約組の中にはいるようにしましょう。

SMプレイに震えながら濃厚SEX

さて、程なくしてプレイルームに案内されます。嬢が来るまでのドキドキは、日本の風俗と同じで最高ですね。嬢が現れました。やはり、高級サウナだけあって、日本では拝むことが出来ないレベルの容姿とプロポーションです。ここで、不思議なものを目にしました。どうも、鞭と目隠しを持っています。たまらず「What’s this?」と聞くと、SMプレイの器具だと返ってきました。いやいや、そんな趣味ねーし(笑)どうやら、私はSMプレイをやってくれる嬢を選んだようです(笑)SMプレイ無しで普通のSEXにしてくれとお願いして、何とか新しい境地を開拓されずに済みました(笑)

まずは部屋の浴室で洗体タイム。マッサージ自体は大して気持ちよくないのですが、体と体を泡に滑らせて擦り付けてくるプレイは大変興奮します(笑)おっぱいを擦り付けてくれるだけでなく、嬢の股間体で全身を舐めてくれます。もうギンギンです(笑)早くやりたいな~と思いながら、何とかベッドタイムに。そして、お決まりの「アイス&ファイア」です。え?なんだそれって?実はこれマカオの風俗特有のフェラチオなんです。氷を口に含んでフェラチオした後に、今度はお湯を含んでフェラチオします。この温度差が、何とも言えないおもしろさなのです。正直、特に気持ち良くはないですけど(笑)

そして、遂に待ちに待った極上ボディとのSEXです。男に生まれて良かったと思う瞬間です。しかし、ここで残念なことが。「あー、気持ちいい!」って日本語で言っています。実はこれ結構多いのです。マカオの風俗は、日本人が良く行くので、誰かに仕込まれたのか、店で教わったのか知りませんが、日本語で喘ぐのです。普通に考えたらおかしいですよね。日本語をまともに話せない人が、本能剥き出しのプレイ中に「あー、気持ちいい」ですからね。余程、私とのSEXが気持ち良くないんでしょうね(笑)本当に気持ちいいなら、頭真っ白になって日本語なんて出てくるわけがないですから。まあ、私が気持ちよくなれればいいので、若干幻滅しながらもフィニッシュしました。

そして、喘ぎ声以外の全てに満足して清算。2400香港ドル(約39,000円)ほどでした。10年前は、全部で1700香港ドル(当時の為替で約20,000円)だったので、半端じゃない円高とインフレですね。まあ、カジノで勝てばこんなもん簡単に払えますので、日本の風俗と価格比較するのは止めておきましょう。

それでは、皆さん良いマカオサウナライフを!


体験レポート|裏マカオの覇王


↓↓↓マニアックスライター陣もそこそこ出会えてる「PCMAX(ピーシーマックス)」は累計会員数900万人の大手老舗出会い系。
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


HAND BITCH
ももいろCLUB
ニュークリスタル
回春性感マッサージ倶楽部

このコラムを書いた人

裏マカオの覇王

ギャンブルと裏風俗を愛する覇王。主要な覇権地域は鶯谷・神田・マカオ。中国マッサージ・韓デリなどの日本の裏風俗に詳しい。

裏マカオの覇王

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店