男性機能鍛錬道場 マーガレット 名古屋水着密着回春エステ ステージ4

2015年 12月 25日

10391

【潜入レポ】新宿歌舞伎町ヘルスで生中出しをさせる嬢がいた

根本賢治(汁男優)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://nk-mermaid.net/
 

歌舞伎町.jpg

※写真と本文は関係ありません
photo by Dick Thomas Johnson | flicker

ヘルス、それは女性従業員が全裸や半裸になり、全身リップや乳首を舐め、手コキ、フェラチオ、玉舐め、素股などをサービスとする風俗店です。つまり、本番行為以外の性的サービスをしてくれるお店です。

くたびれた男達のオアシス!ヘルスいいとこ!一度はおいで

私がくたびれて疲れ果てていた、システムエンジニア3年目をしていた頃の話です。その当時の風俗は店舗型のヘルスが一般的でした。そして私は新宿区役所裏にあった「●●●●」というヘルスに通っていました。

この●●●●というヘルスは、雑誌での評価や口コミでの評判が良く、実際に満足できるサービスをしてくれる優良店でした。友達に教えたらその友達も気にってくれて、一緒に通う仲になったほどです。

このお店にはスタンプカードがあり、一定数スタンプがたまるとVIP会員になります。ちなみに私は早々にVIP会員になりました。いやはや、あの頃はアホほど行ってましたですよ、新宿●●●●。当時の私にとって性のオアシス、癒しの性スポット、新宿●●●●は私が女性と楽しい事が出来る唯一の場所だったのです。だって私…彼女がいなかったからね!…いなかったんですよ、彼女…いやはや、本当に寂しかったなぁ…もし●●●●がなかったら、私の男棒は寂し死していたと思います。

休みの日は発射の日!毎週末のたのしみだったヘルス!

あれは土曜日の昼下がり、私はなけなしの万札を握り締めて新宿に向かいました。そしていつものように受付を済ませ、いつものように待合室で順番待ちをします。

私はケチな性分なので、写真指名はせずに指名フリーでした。でも、このお店はフリーでもハズレ姫にあたったことはありませんでした。ああ、なんていいお店。

そしてお店にいくのは価格が安い早い時間です。つまり、昼間っから風俗で抜き抜きしていたのです。どんだけって話ですね、私ったら。

指名フリーなので、どんな姫と当たるかは、私の番がくるまでわかりません。そのため順番待ちの時間は、密かに夢と股間を膨らませながら、淡い期待を胸に抱いてドキドキしながら待っています。またそれが楽しかったりするんです。

順番が来ると、受付のボーイに呼ばれます。そしてカーテンが敷かれた扉の前に行きます。このカーテンの向こうに姫がいる!私にエッチなことをしてくれる姫がいる!私、もうドッキドキです。そんなドキドキしちゃってる気持ちが顔に出ない様に、私は平静を装います。でも、どうしても顔がニヤけてきてしまいます。ああ、そんな自分が恥ずかしい。

そしてカーテンオープン!すると色白な、ややぽちゃな、可愛い系の優しそうな女性がお出迎えしてくれました。うん!いいね!私、ぽちゃッ娘は好物ですよ!それに私、キレイ系やインテリ系よりも、カワイイ系が好きなのですよ!なにより優しい感じの娘が大好物なのですよ!なので、今回の姫は私の大好物です。

お手々つないでプレイルームへ!そして夢のはじまり

姫に手を繋ながれて、個室という名のプレイルームに移動。この手を繋ぐのって、私、どうしようもなく恥ずかしくって。VIP会員になるくらい店に通っていましたが、最後まで手を繋ぐのには慣れなかったです。嫌いじゃないのですが、全身が変にむず痒くなって、気恥ずかしい妙な気分になっちゃうのです。まぁ、これもプレイとかサービスの一環と思えば…ああ、もう、恥ずかしいなぁ。

プレイルームにつくと、お互いに服を脱ぎ脱ぎ。そして全裸になってシャワーを浴びに。私、このシャワーが好きなんです。身体を洗ってくれるのって、なんとも嬉しい気持ちになります。しかも男棒も洗ってくれる!姫としては一番きれいにしておかなくてはならない場所なので、とっても念入りに洗ってくれるんです。これがもう気持ちよくって、心地よくって!この男棒洗いで、私の男棒はいつも半勃ちか八分勃ちになってしまいます。ああ、これまた恥ずかしい。

で、男棒が大きくなると、ほぼ確実に「大きくなっちゃってるよぉ」「もしかして、期待しっちゃってる?」「もうこんなに?すごいねぇ」「あわてんぼさんだねぇ」などなど、恥ずかしい感想を言ってきます。これがもう本当に恥ずかしい。もはや言葉攻めです。なんというか、お姉さんに子供が優しく諭されているような、子供扱いされてる気分に…ああ、たまらなく恥かしい。

姫によっては、このシャワールームで男棒をおしゃぶりしてくれたり、ねっとりと男棒を擦り触ってくれたりします。これまた気持ちよくって!今回の姫は膝まづいておフェラしてくれました。ああ、なんて素敵な姫さんなんだぁ!私、おフェラが大好きなので、もう感動ものです。超得した気分!こういうのって嬉しいですよねぇ。他の姫との差って、こういうエロサービスの有無が大きな決め手になってくるんですよねぇ。

あれ?いつもと手順が違う?

個室に戻ると、姫は早々に私をベッドに寝かします。そしてキス、乳首舐め、全身リップ…となるのが通常のサービスなのですが、この姫さんはいきなり私の男棒にまたがって、騎乗な素股の体勢になりました。

ん?そうなの?まぁ、素股はメインイベントなわけだし、いいけどね!マグロを貫き通す私は、姫がするままに素股されます。姫はアソコで男棒を直接擦り上げています。素股ってほとんどの場合が手で擦る、いわば変則手コキみたいなプレイになることがほとんどなのですが、この姫さんはアソコをガチで擦りつけてきます。ああ、これはエロいなぁ!

姫のアソコはぐっちょぐちょです。この女汁が姫の自前の愛液なのか、それともローションなのかはわかりません。ぶっちゃけ私としては、気持ちよければどっちでもいいです。でも、本物だったらより一層にエロいですね!

ぐっちゅぐっちゅといやらしい水音とたてながら、長い素股が続きます。激しく腰を振る姫。すると姫は体勢を微妙に変化させて、男棒とアソコが接触している箇所の角度を変えていきます。あれ?でも、このままじゃあ…私はある事に気が付きました。そして言わなくてもいいことを言います。

「あのぉ、このままだと挿いっちゃうよ?」すると姫は「いいよ」と言います。これ以上聞くのは野暮です。姫は本番してもいいよと言っているのです。ここで私は悩みます。このまま挿入となると、生ハメです。ぶっちゃけ病気リスクが怖いです。でも生ハメ…魅力的すぎるわぁ。

それに、当たり前ですが本番禁止な店なので、もし本番している最中に姫が騒いだりチクッたりするようなことがあったら…私の人生オワタ!になってしまいます。それはシャレにならない…

ヘルスの中心でセックスをした!疑心暗鬼プレイ中!

そんなことを考えていると、姫の方から男棒を挿れ込んじゃいました。ぬちゅぬちゅと擦り合っているうちに、ぬっちゅりッと女穴に挿いっちゃいました。こうして騎乗位での本番が開始されました。

姫は私の上に乗っかり、抱き合った体勢でズポズポとハメています。ああ、生ハメなんてもう…たまらんなぁ!私は、もうどうにでもなれ!とキレ気味になって姫との本番を楽しみます。ああ、気持ちいいなぁ、やっぱ生はヤバいなぁ。そして射精感が高まり、私は発射寸前な状態に!

「あのぉ、このままだと中に出ちゃうけど?」すると姫は「いいよ」と言います。え?いいの?生の中出しですが?私は頭のどこかで「ヤバい」「罠だ」と疑いながらも、女性が「中出ししていいよ」なんてニュアンスなことを言い出したら、男としては出さないわけにはいきません。私は欲望のままに、姫の中に放出しました。

ビュルッ! ビュリュリュルルゥッ!

かなりの量が出たと思われます。というのも、私は風俗に行くと決めたら、汁を溜めるようにしているのです。その方がたっぷりと放出できるし、気持ちがいいので。

姫にたっぷりと放出すると、姫は腰を上げてヌポッと男棒を抜きました。そしてドロロォッと垂れ落ちる男汁。ああ、気持ちよかった…でも、ここからが問題です。さぁ、煮るなり焼くなり好きにしろぃ!どんな罠が待っているんだぃ?なんだかオラ、わくわくしてきたぞぉ!

沙汰は無し!無罪ってことでよろしいでしょうか?

しかし姫は何を言うわけではなく、いつもどおりの手順で後処理をします。そして何事も無かったようにシャワーを浴びて、何事も無かったように名刺をくれました。

あれ?大丈夫だった?その日以後、病気が発症することもありませんでした。また、別の日に来店しても、本番したことを問い詰められたりもしませんでした。これって、つまり、ラッキーハプニングだったってこと?今思うと、疑いの気持ちなんかもたずに、素直に本番を楽しめばよかったです。とはいえ、しっかりと中出ししたのですが。

そして私は別の日にも本番をしちゃうことになります。そのお話は別の機会のにて。


文|根本賢治(汁男優)


<編集部注>
有罪ですね

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
快楽天国・スローハンズ
回春性感マッサージ倶楽部
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

根本賢治(汁男優)

システムエンジニアと汁男優を長年兼任してきたお汁系ライター。ぶっかけたAV女優は数知れず。汁男優の視点からAV業界の裏話を暴露します。座右の銘は一汁三菜。汁はかけても飲まれるな。

根本賢治(汁男優)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店