男性機能鍛錬道場 マーガレット 名古屋水着密着回春エステ ステージ4

2015年 11月 25日

48972

風俗客との店外デート。ありがちな展開を現役風俗嬢がお教えしよう

立花由佳(手コキ風俗嬢)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.mamaplay.net/
 

h_565scop00264jp-2.jpg

※写真と本文は関係ありません
photo by 都内某所の優良おっぱいパブでは、1日1時間限定で挿入OK | DMM


店にもよるだろうが、キャバ客に比べてあまり金持ちという印象が少ないのが風俗客である。高級店といえど、高級店のキャバクラに比べればだいぶ違う。今回は、風俗客との店外デートあるあるをまとめてみた。

とりあえずタダセックスしたがる。

風俗客の店外デートの目的はやはり、「タダセックス」に主眼が置かれがちなようである。定番な流れでお酒も交えつつご飯を食べ、当たり前だがやはりデートとなると〆はホテルという展開になることが多い。

その男心もわからなくはないし、嬢もそういった雰囲気にならないようにするのが一番の良策だと思ってはいるのだ。だが、そのあたりを交わす絶妙な駆け引きを面倒くさく思ってしまい、結果的に恋愛も面倒くさく思いがちなのである。

風俗をしていることをまったく知らない彼氏ならまだしも、わかったうえで関係を育んでいくのはなかなかに難しい。ギャラが発生するエッチな行為に慣れてしまっているからである。

とはいえ、プレイ時間がないと間が保たないことに気付く

風俗客とのデートあるあると言えば、沈黙がやけに多くなってしまうことだ。結局、プレイ時間があるからこそ生まれる会話や関係であるということが大前提。呼ばれている時間よりずっと長い時間を会話のみで盛り上げることの困難さにお互い気付いてしまい、何だか冷え切った空気が流れるのである…。

デートがうまくいっても、いかなくても、もう店には来ない率が高い。

デートがうまくいくとは、プライベートセックスができることを結果的には意味するだろう。いかない場合は、微妙な雰囲気で終わってしまい男性側も最終的な目的を達成できないことだ。

どちらにしても、もう店には来ない可能性が高いのである。かなり客側が嬢を気に入っており、嬢の方も営業熱心でかつうまくプライベートと仕事を切り分けることができるかなりの凄腕嬢でなければ来店は難しいのが現実。


文|立花由佳(現役手コキ嬢)

世界のあんぷり亭
男の潮吹き専門店 五反田回春堂
千葉★出張マッサージ委員会
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

立花由佳(手コキ風俗嬢)

手コキ店勤務歴1年。手コキ風俗ファンの皆様のお役に立てる記事が書ければうれしいです。

立花由佳(手コキ風俗嬢)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店