男性機能鍛錬道場 マーガレット 名古屋水着密着回春エステ ステージ4

2015年 09月 15日

5352

【AV裏話】土日ギャルという名のAV女優たち

工藤タツオ(AVカメラマン)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://yesgrp.com/yokohama/awa/
 

土日ギャル.jpg


一時期、AV業界で「土日ギャル」という言葉が流行ったことがある。

その名のとおり、平日はOLをやっていて土日だけAVに出演する女の子たちのことをそう呼ぶんだけどね。

興味本位とお小遣い稼ぎになるということで土日ギャルが増えたようだが、おかげでAV女優のギャラの相場が一気に下がってしまった。

土日ギャルがAV業界を変えた?

それまで、AV女優のギャラは1本50万円〜100万円程度だったけど、土日ギャルの相場は10万円〜20万円。

もちろん、AV女優を本職にしている人のギャラはそのまま変わらないけど、土日ギャルのおかげで全体的なギャラは大幅に下がった。

その分、制作会社の経費は少なくてすんだかもしれないけどが、素人同然の土日ギャルの大量流入は業界全体の質を下げることになってしまった。

土日ギャルは、当初は歓迎されたんだよね。
いわゆるプロの女優ではなく、素人が演技ではないセックスを見せてくれるんだから、AVファンには新鮮に見えたわけだ。

だけど、演技ではないということは、ワンパターンということにもつながるわけで、いいことばかりではなかったんだ。

土日ギャルが衰退していったわけ

素人女がただチンポをハメて喘いでイクだけの薄っぺらいAVでは、2〜3本も見れば飽きてしまう。

AVに企画モノは必要不可欠だけど、演技力ゼロでは企画モノは難しい。土日ギャルはすぐに行き詰ってしまった。

こうして、一時期爆発的に増殖した土日ギャルはしだいに姿を消していった。

これでよかったんじゃないかな。やっぱりAVって普通の女の子が入ってくる世界じゃないよ。

だって、そのへんの女の子がAV出てハメまくって普通に社内結婚なんかされたら世の男たちはどうよ?

自分の大切な嫁にAV出演の過去があるってわかったら、その壁乗り越えられないぞ。

土日ギャルになった理由を話してくれた女の子

そんな土日ギャルの中に、香織さんという女の子がいた。

別に巨乳でもなく派手でもない普通の女の子だ。(それが土日ギャルなんだけどさ)

平日はどこかの会社でOLをやっているらしいのだが、この香織さんと撮影の合間に少し話をすることができた。

香織さんはその日の撮影が初めてのAV出演だったらしく、カメラ機材や撮影の段取りなど、見るものすべてに興味津々でいろんなことを聞いてきた。

AV撮影には、「立ち待ち」というのがある。僕の周りではそう呼んでいたけど、業界全体の言い回しかどうかはわからない。

立ち待ちとは、男優の勃起待ちのことなんだけど。

男優って見かけよりもずっとハードな仕事なんだよね。

照明がこうこうとたかれて、しかも多くのスタッフがいる中で必要なときにいつでも勃起しなくてはならない。

普通ならまず立たないよ。それが雄の本能。動物なら誰もいないところでやるのが、安全なセックスだからね。

これで5万円のギャラが高いか安いかは本人の考えしだいだけどね。

その立ち待ちのときに、香織さんは自分が土日ギャルになった理由を話してくれたんだ。

なぜ僕に話してくれたのかはわからないけど、きっと誰かに話したかったんだろうね。

男優の勃起回復のために監督が女優に頼んでフェラさせることもあるんだけど、香織さんはまだ慣れていないから監督もそれはさせなかった。

AVの撮影現場は人生の縮図かもしれない

おかげで僕と話す時間もあったわけ。
香織さんは、当時付き合っていた彼氏に頼まれて借金の保証人になってしまったらしい。50万円くらいって言ったかな。

その直後、彼氏と連絡が取れなくなって、50万の借金だけが残ったということらしい。

50万だから返せない額ではないけど、振られたショックもあったんだろうね。

それで、手っ取り早く返す手段としてAVに出ることにしたんだってさ。

香織さんは「彼氏のことはもう吹っ切れた」と言っていたけど、ホントかどうかはわからないね。

実は彼女、男優とセックスしているときにやたらと喘ぎ声が大きかったんだよ。

あとで考えれば、彼氏のことを吹っ切るために無理していたのかもしれないな。
そう思うとちょっとかわいそうな気もする。

女の人生って、男しだいで変わっちゃうんだって実感させられたね。
月並みだけど、やっぱり男は選ばなくちゃだめだよ。

演技だってバレバレだったけど、監督も何も言わなかった。土日ギャルに高いレベルを求めても無駄だって知ってるしね。

正直いって香織さんは僕の好みだったし、今頃どうしてるかなって考えるとちょっと切なくなってくるよ。

あー。

今夜はちょっと高いワインでも飲みたい気分だな。


名古屋性感回春エステ エルミタージュ
男の潮吹き専門店 五反田回春堂
ニュークリスタル
プライベートボックス

このコラムを書いた人

工藤タツオ(AVカメラマン)

AVカメラマンの経験がある異色のライター。現在はアダルト小説と サブカル記事を書いているが、アダルトネタはAV撮影時代の経験を元にしたものも少なくない。

工藤タツオ(AVカメラマン)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店