西川口マーメイド 男性機能鍛錬道場 マーガレット 世界一弱い男塾

2015年 09月 09日

5493

【汁男優が見たAV現場】黒人監督と3Pした次の日にTVゴールデン番組に出ていた双子姉妹

根本(汁男優)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://jk-yamemashita.com/
 

モザイク.jpg


汁はかけても飲まれるな!汁男を知る男、根本賢治です。撮影前の待機時間、このとき、稀に面白い話が聞けたりします。その中にはマジで!と思うようなビックリする話があったりもするのです。

和の空間に黒人さんスタッフという不思議から始まった

その日の撮影は集合時間が午前9時という早い時間でした。汁男優の撮影が早い時間というのは珍しく、ほとんどのAV撮影の場合、男優さんとの絡みのシーンを先に撮影します。その為、汁男優が登場する撮影は午後になることが多いのです。

土曜出勤のサラリーマンで満員な電車に揺られながら、朝もはよから現場に到着。すると撮影場所は古い日本家屋で、待機室も畳の和室でした。四畳半な狭い部屋でしたが、真ん中に小さな丸いちゃぶ台があって、意外と快適です。たいがい待機室というのはフローリングの何もない部屋なので、なんだか新鮮な気持ちにさせられます。

先に汁男優な方が待機していて、私は挨拶もそこそこに、コンビニで買った雑誌を取り出して読みます。もう一方の男性もスポーツ新聞を手にして、壁に背をつけて読んでいます。この日呼ばれた汁男優は私を含めてふたりで、もうひとりの方はベテランそうな中年の男性です。

しばらくすると、待機室に痩せ型の黒人男性と若い長身の男性が入ってきました。「ちょっとスミマセンねぇ、ここで待たせてくださいね」と流暢すぎる日本語で話す黒人さん。どうやら日本人と同じレベルで話ができるようです。私ら汁男優はサッと姿勢を正して「どうぞどうぞ」と言いながら、部屋の端に移動しました。どう見ても汁男優では無い様子で、たぶん男優さんか、もしくはスタッフだと思われます。

スタッフ同士のおしゃべりは情報収集チャンス

案の定、そのふたりはスタッフでした。撮影が始まるまですることがないらしく、待機室で待つ事にしたようです。早い時間の撮影は、こういうことが稀にあるのです。それにしても、和室、黒人さん、スタッフ、という、いつもならありえない組み合わせ…私は奇妙な違和感を抱きつつも、気にしないで雑誌を読み続けました。

暇つぶしになるものを持っていない様子のスタッフは、私ら汁男優を前にしておしゃべりを始めました。こういうスタッフの何気ないお話というのは、AVに関係する面白い話だったりするので、私は雑誌を読みながらも、ふたりの話に耳を傾けていました。

するとやはり、スタッフふたりは撮影に関する話を始めました。話を聞いていると、長身の若い男性の方は今回の撮影会社の正規のスタッフのようで、もうひとりの黒人さんの方は雇われスタッフのようです。しかも黒人さんは普段はAV監督をしているようです。

黒人さんだからといって洋モノのAVを撮影しているわけではなく、普通に日本人が出演するAVを撮っているようです。黒人さんは「こないだはホテルのスイート借りて撮ったんだけどさぁ」とか「女優さんの遅刻ってありえないよねぇ」とか、近況報告やら苦労話やらを話しだしました。

大変なんだなぁ、監督って…そう思いながら話を聞いている私。いつの間にか私は雑誌をそっちのけで話を聞いていて、ぼんやりとスタッフふたりを眺めながら、壁に寄り掛かっていました。すると黒人さんは何かを思い出したように、何やら話始めました。

双子姉妹の逆ナン!さすがイケメンスタッフ

「そうそう!こないだびっくりしたことがあってさぁ!」

「なんスか!?」

「撮影が早く終わった日にさぁ、居酒屋にひとりで飲みに行ったんだよ」

「珍しいですね、ひとりって」

「まぁ、たまにはねぇ…それはいいとして!そしたらさぁ、ふたり組の女の子に逆ナンされたんだよ」

「逆ナンっすか!さすがっスねぇ」

「そのふたり組ってのがさぁ、よくよく見ると双子なんだよぉ」

「双子!マジっすか!双子で逆ナンっすか!」

「やたらにテンションの高い子らでさぁ、変に盛り上がってさぁ、やばくない?ってくらいはしゃぐんだよ。周りの人らは迷惑だったと思うよぉ」

「ああ…」

ハイテンション双子姉妹はあっちもノリノリ!

双子に逆ナンされる黒人さん。確かに見た目かっこいい人なので、ありえる話だと思います。でもやたらハイテンションな双子姉妹と黒人さんが大騒ぎ…なんだか南国のカーニバルを連想させられます。

「でさぁ、その子ら、かなりなんでもしてくれちゃう系でさぁ、お願いしたら簡単にOKしてくれちゃうんだよねぇ」

「なんでもアリっすか?すげぇッスねぇ」

「冗談でチューしてよって言ったらさぁ、ふたりしてディープなチューしてくれちゃってさぁ。あ、してくれんだ、って思ったよ。あえて言わなかったけど、脱いでっていったら全裸になりそうな勢いでさぁ。いくら酔ってるからって、居酒屋であれはマズいって感じでさぁ」

そんなにノリのいい素敵な素人娘がいるの!?しかも双子?!私はだんだんと信じられなくなってきました。ぶっちゃけ作り話なのかなぁ…と思い始めました。もしかすると、次回作の構想なのかな?そんなことを考えている私を尻目に、黒人さんは話を続けます。

「でさぁ、ヤバいから場所を変えようって言ったわけ。当然、ホテルね。そしたら行こう!行こう!って超ノリノリなんだよ」

肉食系双子にエロエロっと喰われる黒人さんスタッフ

「超がつく肉食系じゃないッスか!」

「そうそう、そうなんだよぉ。ホテル着いたら、もう凄くってさぁ。ふたりともエロエロなんだよ、超エロエロ。言った事なんでもしてくれるし、ふたりからもいろいろリクエストしてくるしさぁ」

「うわぁ、肉食系エロ全開ッスねぇ」

「しかも体力が超アリアリでさぁ、ずっとしっぱなしだったよ、本当にずっとしっぱなし!気が付いたら朝になっててさぁ、泊まりで入ったのに時間延長しちゃったよ」

「ええ!?延長するくらいヤリっぱなしッスか!半端ないッスねぇ!」

「もちろん全額オレが出したけどさぁ。ちなみに居酒屋もね。で、家に帰ってさ、そっから爆睡だよ」

「そうでしょうねぇ。撮影帰りに居酒屋行って、それからホテルで延長するまでエッチして…絶倫すぎッスよぉ」

私もそう思いました。全然寝てないのに…撮影して、酒飲んで、エッチして…えろモンスターすぎです。

エロエロ双子姉妹がテレビに!?しかも日曜のゴールデン!!

「で!こっからが凄いんだよ」

「え!?これからなんですか?もうすでに凄いッスけど?!」

「起きたらさぁ、夜の7時だったの。とりあえずテレビつけてさ、なにか出前でもとろうと思ったの。そしたらさぁ、あの双子がテレビに出てるんだよ!」

「ま、マジっすか!!」

私もマジっすか!!と心の中で叫びました。ノリノリで肉食系エッチをしまくった双子が、なんと夜7時というゴールデンな時間帯にテレビに出ている!しかも日曜日に!

話を聞いていると、どうやらその番組はT●Sのから●りTVらしいのです。私は脳内にその情報をインプットし、家に帰ったらネットで検索しようと思いました。

すると待機室に別のスタッフがやってきて「今日の撮影、無くなったって」と言いました。私ら汁男優は報酬の5000円をもらい、まだ午前中なのに解散となりました。

ただ待機してるだけで5000円貰えたのでラッキー!と思った私。もうひとりの汁男優は手配師に電話して、別の現場がないか相談してました。仕事熱心ですね!私も誘われましたが、丁重にお断りしまいた。だってすぐにでも家に帰りたかったんですもの!そんでアノ話、ネットして調べたいんですもの!

いやはや面白い話が聞けて、とっても良い日でした。


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


有頂天
名古屋M性感ルーフ倶楽部
東京射精管理倶楽部
もも色商事

このコラムを書いた人

根本(汁男優)

システムエンジニアと汁男優を長年兼任してきたお汁系ライター。ぶっかけたAV女優は数知れず。汁男優の視点からAV業界の裏話を暴露します。座右の銘は一汁三菜。汁はかけても飲まれるな。

根本(汁男優)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店