男性機能鍛錬道場 マーガレット 名古屋水着密着回春エステ ステージ4

2015年 07月 24日

65177

【潜入レポ】ハプニングバーリベンジ~池袋S店

松村鋼太郎

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://lovely-hand.net/
 

4303362608_43498c97e1_o.jpg

※写真と本文は関係ありません by oommii
https://www.flickr.com/photos/oommii/4303362608/

新宿でのハプニングに遭遇できなかった私、松村ですが懲りずにリベンジをします。今回は場所を変えて池袋にしてみました。池袋にはハプニングバーは少なかったのですが、今はこのお店無くなっています。

ガサ入れされたのか、稼げるだけ稼いで逃げたのかわかりません。ここはかなり感じ悪かったです。

池袋の高級マンションで・・・

そこは、連絡するとお店の人が来てくれたんですが、新宿の人はスマートな男性だったのですが、こちらはいかつい金髪のおじさんです。普通に近づきたくない嫌いな人種です。
お店は普通の店舗ではなく、高級マンションの20階だかなんかにありました。部屋は見晴らしがいいのですが、普通の部屋です。

やはり、ラウンジと「プレイルーム」は分かれていて、シャワー室もあります(まぁマンションなんでありますよね)。

ハプニングバー初心者だといっていろいろ聞き出します。やはり、男性15000円、女性無料は変わらず、身分証明書のコピーもとられます。

ただ、ここの人すごく説教くさいんです。

ムカつく対応と見下した目線

私がモテないタイプだとすぐに見抜いたようで、

「勘違いするお客が多くてさ〜」

「松村君(いきなり君付けかよ!)は、あまり恋愛経験とかないでしょ」

「こういうところではすぐにやれるわけはないんだよね〜」

「しばらく通って経験を積むのだ大切だよ」

搾取する気まんまんじゃねぇか!

そいつなりのハプニングバー論があるらしくとうとうとしゃべります。うぜえ。程なくして、もう1人の店員の女性(おそらく愛人)がやってきて話しますが、やはり私を見下した態度です。

女性は多いけれども

前回の新宿と違い、この日は女性客も多く、みなさん顔なじみらしいです。容姿は悪くないのですが、どことなく普通じゃないなという感じです。

まぁ、ただ酒飲んで気に入った男と1晩限りのセックスしに来ている女性なんで、まぁ・・・。話を聞くと先週は盛り上がったとか、誰々と誰々との複数プレイがよかったとか、驚く内容ばかりです。

ちなみに、ここは書いたようにマンションの一室なんで、調理設備もなく、お酒も缶ビールなどをコップに開けるだけです。メニューもすごく少ない。ソフトドリンクは気の抜けたサイダー(ペットボトル)だけでした。これって飲食店としても許可が下りませんよね。明らかに税金を納めるつもりもないし、違法営業する気しか感じません。確実に悪人ですわ・・・。

ところが、ここでは「ハプニング」が・・・!?

ちょっとおかしい面々が集う

時間半くらいすると男女4人くらいずつが集まりました。男性は、私と、最近離婚したという冴えない男性、そして、精力みなぎってそうな男。

女性は、常連客2人と、ネットでこのお店を知ったという女性。こちらは45歳くらいで、はっきりいって「・・・」という体型と容姿です。でも新宿の店員さんのアドバイス通り、「やれるときにはやる」というのがハプニングバーなので、この女性でも大丈夫なように想像力を高めていきました。

冴えない×1は本当に冴えないのですが、精力男はなぜか自信満々で、堂々と左手薬指に指輪をしています。そう、既婚でしかも子供もいるです。この男、週に2、3回通っているそうで、常連の女性2人とも顔なじみ・・・、当然やっているということです。

週に5万円近く散財して、違う女性とやりまくっているこの男性、堂々と指輪をして、「あえてこうして見せつけている」といっていました。

「倫理観がおかしい・・・」と思ったりしたのですが、独身であってもこういう場に来た私も十分におかしいわけで、。精力男くらいネジが飛んでないと、ハプニングバーはうまくいかないということです。

ハプニングは突然に・・・

そうこうしているうちに、中年夫婦がやってきました。店員曰く、開店当初からきているお得意さんだそうで、我々に絡むことなく、2人でいちゃいちゃしています。正直全然うらやましくはないのですが、いきなり奥さんのスカートを脱がして、パンツの中をまさぐり始めます。

それに目が行かないはずもないのですが、そうすると店員の愛人女から「ちょっと!真面目に聞いているの?人の目を見なさい。だからモテないのよ」となぜか説教されます。ふざけんじゃねぇよ(怒)

その夫婦は盛り上がってきたようで「部屋をお借りしてもいですか?」と聞いてきて消えていきました。あまり想像したくない・・・。

と、このタイミングで40代女性が「ちょっとシャワーを浴びてきますね」といって席を立ちました。これが「OK」のサインだったのです。

精力男はすかさず、店員に「じゃあ俺も」といって女性の後を追います。シャワー室で交渉するようです。この機微がハプニングを生むのですね。ただ、精力男が消えていく時に、×1にだけタッチして「あとで呼ぶから」といったのを聞き逃しませんでした。×1は選ばれて、私は選ばれなかったのです・・・。

女性と精力男が部屋に消えて30分以上。そうとう盛り上がっているようで、店員もその×1を呼ぶ話を聞いていたので、心配になって部屋まで様子を見に行っていました。

結局、×1が呼ばれたのが23時30分近く。私は脈がないと思い帰りましたが、×1は終電を逃していたことでしょう。

部屋は防音がなされていて、中年夫婦の部屋からも精力男&×1&中年女の部屋からも、喘ぎ声などは聞こえませんでした。

やはり、今回も私は15000円を払ってお酒を飲んで帰っただけなので、法的には何の問題もないのでした・・・。


次回の記事でハプニングバーのまとめをします!


文|松村鋼太郎


■関連記事
【潜入レポ】ハプニングバーとの遭遇~新宿R店
http://www.tekoki-fuzoku-joho.com/column/37097


↓↓↓マニアックスライター陣がネタ作りに使ってる出会いサイト。エッチできたら体験談をマニアックスまでお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

名古屋M性感ルーフ倶楽部
神奈川出張マッサージ委員会
ニュークリスタル
イマジン東京

このコラムを書いた人

松村鋼太郎

院卒のお堅い丸の内のサラリーマン。日本の裏経済にも精通しているが、そんな特技は一切活かさずエロネタ一辺倒。M気質で健全店でのエロスを追求したがるド変態野郎。

松村鋼太郎

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店