男性機能鍛錬道場 マーガレット 名古屋水着密着回春エステ ステージ4

2014年 12月 19日

516

マカオの「回遊魚」を完全攻略ガイド1【世界の男旅】

タピ岡八郎

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://hands-celeb.com/
 

5486828098_4954a64d1f_o-1024x685.jpg

Photo by José Manuel Ríos Valiente on Flickr http://bit.ly/1B2MG0G


「回遊魚」何と言う心に残る言葉だろうか。マカオに遊びに行った事のある人なら、一度は耳にしたことがあるのではないだろうか。日本の風俗遊びに慣れ親しんだ人にとって、「回遊魚」で遊んだら病みつきになること間違いなしだ。今回は、まだ経験した事がない人や、これからマカオ風俗を堪能したい人にお薦めの情報を提供しよう。

Q.1 回遊魚ってどこにいるの?

マカオを知らない人にとって、まずは回遊魚がどこに出現するのかを探すのが第一歩だ。場所は旧リスボアカジノの地下1階である。ただ、これだけの説明だと間違える人が多いので補足しておこう。まず、リスボアカジノは新と旧がある。

こちらが新リスボアカジノ

3903696067_ba052ea8d2_b.jpg

左側にそびえ立つ禍々しい建物がそれだ。ここまで邪悪な印象を与える建物も珍しいだろう。新リスボアカジノは、マカオも最も目立つ建物と言ってもいい。そのため、探す必要もなく辺りを見渡せばすぐにでも探し当てる事ができるだろう。

次にこちらが旧リスボアカジノ

5380157377_28f1223510_b.jpg

新リスボアカジノと比較すると非常に見劣りするが、長らくマカオ資本のカジノとして栄華を誇っていた歴史を持つ。中華系のベテランカジノプレイヤーは未だに好んでプレイしている。

これで、新旧リスボアカジノの見分けはついたと思う。それぞれ隣接しているので、新リスボアカジノの傍に向かえば、自ずと旧リスボアカジノにも着くので、辿り着くところまでは簡単だろう。では、次に回遊魚の出現するフロアだが地下1階である。これもまた厄介で、中地下1階なども存在して、入る場所によってはうまく辿り着けない。そこで、お勧めしたいのは、正面入り口から裏手に回ってもらって、裏手から建物に入る方法だ。こうすれば、後は簡単。回廊になっているので、裏手から入ってグルグルと回ればすぐにでも回遊魚の場所に辿り着くだろう。

回遊魚の出現スポットには、人種を超えた同志がたむろしている。顔を見れば分かるが明らかにエロいのだ。中国人・韓国人・日本人が各々極限のエロい顔でいるからすぐに分かるだろう。彼らは同志であると同時にライバルだ。超絶美女はすぐにとられてしまうので、最後は情け無用。堂々と割り込みしてでも奪うが良いだろう。因みに、中国人の割り込みは日常茶飯事なので、大事なところでは日本人も負けずに割り込む事をお勧めする。そう、弱肉強食の世界なのだ。

今回は、回遊魚に出会うまでのガイドだ。次の「完全攻略ガイド2」では出会った後の楽しみ方についてガイドしたい。


■出典
世界の男旅「マカオの「回遊魚」を完全攻略ガイド1」
http://mens-play-media.com/archives/323

HAND BITCH
男の潮吹き専門店 五反田回春堂
池袋痴女性感フェチ倶楽部
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

タピ岡八郎

明るい世の中をブラックライトで照らしたい。根っから根暗のタピ岡八郎です。趣味は葉巻と青島ビールです。外部ライター。

タピ岡八郎

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店