西川口マーメイド 男性機能鍛錬道場 マーガレット 世界一弱い男塾

2019年 02月 07日

254

【風俗講習】SMルームで講習!ドM風俗嬢をイジメまくった時の話

小野妹子(元風俗店長)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.bisyoujo.net/
 

THHZSYNH.jpg

男性ならば誰しもが「女性をいじめたい」と思う願望があることだろう。
心の中にあるSっ気というのは自分では自覚していなくとも眠っている、いわばオスの本能の様なものだ。
私自身もそこまでS心が強いわけではないのだが、相手がドMだと分かると途端にいじめたくなってしまう性分である。
これは、そんな私のS心を揺さぶる女性を講習した時の話である。

低身長で童顔のドM風俗嬢〜うらら〜


「よくドMって言われます…」
顔を赤らめながら質問に答える彼女の名前は「うらら」。
身長が低く童顔で、髪型は茶色のショートカット。
求人募集でウチの店にやってきた、風俗業界は未経験の女性だ。

男性経験は何人もあるそうなので
「男性にセックスでよく言われることは何か」
と尋ねたところ、先ほどのような答えが返ってきたわけである。

「なるほどね、どんなプレイをよくするのかな?」
「縛られたりとか、イラマチオとか…あ、あとおもちゃも良く使います!」
恥ずかしがっている割には自分の性癖をよく話す彼女。
しかしながらその内容を聞いていると、なるほど確かにドMな感じは否めない。

「お尻を叩かれたり、首をちょっと絞められるのも好きで…」
そう話す彼女はどこか恍惚の表情を浮かべている様にも見えた。

「OK、とりあえず採用はさせてもらうよ」
「ほ、本当ですか!?ありがとうございます」
深々と頭を下げるうららを目に、私はさらに続ける。

「ただ、風俗は初めてってことだから講習はさせてもらうからね。今からでも大丈夫?」
「はい!頑張ります!」
頭を上げた彼女は、キラキラとした瞳でこちらを見ていたのだった。

事務所から少し離れたいつもとは違うラブホテルへ

講習のためにラブホテルの一室に足を踏み入れた私とうらら。
少し緊張しているせいか事務所の時よりも、彼女の口数が少なくなっていた。
「うららちゃん、緊張してる?」
「は…はい、少し…。しかもここって…」
「うん、SMルーム。うららちゃんのポテンシャルが見えそうだからさ」

そう、私は彼女のドMさがどれくらいのものかを測るために
わざわざいつもとは違うホテルに来ていた。
もちろん、このSMルームがあるからである。

女性を座らせて手足を拘束するラブチェアに、ボールギャグやロープ、バイブといった女性を責めるための道具がたくさん取り揃えられている。
私の心の奥底にあるSっ気がザワザワと波を立てているのが分かった。

「さ、それじゃあ始めようか」
「は、はい!」
「まずは全身リップから教えるね」

自分が楽しみたい気持ちを抑えて講習を開始する。
ぴちゃぴちゃと音を立てながら首筋や乳首を舐め始めたあたり、今までの男性経験が生きていると言えるだろう。

「うん、うららちゃん。すごく上手いよ」
「よかった…嬉しいです」
「じゃあそのままフェラしてみようか」

彼女はその言葉を聞くと舌を這わせながら、徐々に股間の方へと愛撫していく。
脚の付け根や玉を一通り舐めた後、うららはぱくりと愚息を咥え込んだ。

じゅるる…じゅる…じゅるる…

やらしさ全開の音を響かせながら彼女はペニスを舐めまわす。
「うららちゃん、本当に上手だね。誰かに教えられた?」
「昔の彼氏に結構…(笑)」

どおりで上手なわけだ。
このままでは私が楽しむ前に終わりを迎えてしまいそうだったので、一度フェラをやめさせる。

「さ、次はうららちゃんが責められる番だ」

私はベットから伸びている両手両足の自由を奪う拘束具を、彼女に装着した。

ドMな彼女を苛め抜いて楽しむ!

「うぅ…ドキドキします…恥ずかしいです…」
ベットに繋がれた拘束具のせいで大の字になって寝転んでいるうらら。
拘束具を着ける前に服を全て脱がせておいたので生まれたままの姿である。

「じゃ、いくね?」
上半身から順番に彼女の体を丁寧に舐めてやる。
ビクッ、ビクッ、と体をくねらせながら感じる様が非常に可愛らしい。

乳首を愛撫する際に彼女の性癖がドMであることを思い出し、少し強めに甘噛みしてみる。
すると彼女は今までにない反応を見せた。

「ひっ…!あぁぁ!」
やはり強めにされる方が好きらしい。
私はコリコリと歯と舌で刺激を与えつつ、アソコへと手を伸ばす。
驚くことに彼女の秘部はすでにびっしょりと濡れており、私の手を濡らしてしまった。

私は枕元に準備されているバイブと電マを手に取る。
「あ…おもちゃ…。好きです、使って下さい…!」
まるで懇願する様にコチラを見つめるうらら。
講習ということを忘れているのではないだろうか…。

まずは電マのスイッチを入れてクリトリスに当てる。

「ひあぁっ!あっ…うぅ!」

拘束具で動かない手足を必死にバタつかせてモゾモゾと体を動かす彼女。
その姿がなんとも私のS心を刺激する。
私は空いた左手にバイブを持ち、うららの秘部へとゆっくり挿入した

「あぁ!あんっ…!ら、らめですっ!気持ち良いです…!!ひあぁっ!」

発情したメス猫の様に喚きと喘ぎが入り混じる。
アソコからは洪水の如く愛液が止まらない。
無機質に一定の動きと振動を繰り返す玩具に、彼女は何度も何度もイかされ続けた。

そろそろ体力の限界が近づいてきたのだろうか、うららは息を荒くしながらぐったりした様子を見せる。
(さて、それじゃあそろそろ俺も気持ち良くしてもらってフィニッシュしようかな)
そう思った時だった。

〜♪
突然鳴り響く携帯の着信音。
この音は間違いない、机に置いてある私の携帯からのもの。
着信画面には店のスタッフの名前が表示されており、私は少しがっかりした気持ちで電話に出る。

「あ、もしもし店長!実は面接が飛び込みで2件入っちゃって…」
「了解(笑)すぐに戻るよ」

うららの拘束を外し、事情を説明して急いで着替え始める。

射精まで行けなかったのが悔しくて仕方がない…!
とは言え彼女のポテンシャルは十分に分かったし、収穫はあった…と考えるべきなのかな…

そんな悶々とする気持ちをなんとか抑えて、私は新たな面接者が待つ事務所へと足早に戻るのだった。


文│小野妹子

マニアックスのコラムは、ユーザーさん・ライターさんから投稿されたコラムを掲載しています。エッチな体験談からルポ・自伝・官能小説など実話もフィクションも入り混じっています。読み物としてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事内の行為を推奨するものではありません。真に受けて実践するとトラブルになる場合がありますのでご注意ください。


マニアックスライターが入り浸る出会えるサイト↓↓↓



この記事もオススメ!
手コキ体験レポート!ド素人S痴女の気持ち良すぎる48手に悶絶
「舐められ女」は実在した!ド変態マスク女との出会い
出会い系は変態「舐められ女」だらけ!クンニ好き美女人妻をまた逝かした
エロ看護師手コキ痴女と強制3回戦!ドS変態に電マあてられチリ悶絶
無料風俗宣言「健全店」で抜けるのか?超健全タイマッサージでオイル睾丸きた~♪
100%健全メンズエステ店で「ヌキ」事故!これぞ無料風俗!お相手はセフレ候補?

【番外】あなたのアダルトコラム、エッチな体験談、手コキ風俗体験レポートを掲載してみませんか?

風俗・エロ・下世話なネタなら基本なんでも掲載します(笑)文章の上手い下手は一切問いません。内容に応じて『1P=1円でいつでも換金できるポイント』が付与されます!

投稿フォーム
info@tekoki-fuzoku-joho.com

また、こちらは当サイトの多くのライター・ユーザーがエロ記事ネタ作りに入り浸る出会える系サイトです。即セックスやセフレ作りができたら、体験談を編集部までお送りください!

ハッピーメール無料登録はこちら R18
登録後はプロフィール設定と年齢認証をしましょう。法令を遵守しているサイトなので必須です。

チリペッパー小田チャンネル開設!エロ系潜入動画たくさん公開します

マニアックスから生まれた変態暴走おじさん、ついにYouTuberデビューですw
メンズエステ、出会い系から闇の深い裏風俗まで、エロ系潜入動画をたくさんアップしていきます。コラム記事に書かない情報も発信しますので、この機会に是非っ!チャンネル登録お願いします!!

名古屋M性感ルーフ倶楽部
快楽天国・スローハンズ
千葉★出張マッサージ委員会
もも色商事

このコラムを書いた人

小野妹子(元風俗店長)

元風俗店勤務。19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者に。以降エリアマネージャー等を経験し、諸事情により退職。その後別グループにてFCの店舗展開。風俗業界の闇を少しでも多くの方々に知ってもらう事が出来ればと考えます。現在25歳。男性。

小野妹子(元風俗店長)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店