西川口マーメイド 男性機能鍛錬道場 マーガレット 世界一弱い男塾

2018年 07月 09日

297

第17話-セクキャバで働こうという女子たちよ、こんな違法店で働いてはいけない!

百花繚乱

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://tkki-na.com/
 

FKYKQZSA.jpg

さて、あまりの世間知らずさがゆえに、知らず知らずのうちに違法手コキ店「S」に入店してしまった百花繚乱です。

このお店はもちろんとっくにつぶれていますが、とんでもない違法店でした。今回は「わたしもセクキャバで働いてみたい!」という女の子たちのために、こんなお店を選んではいけないというお話をしようと思います。

え?キャバクラのはずが?

わたしはスカウトマンを通して入店したわけですが、ここはナイトワークに特化した求人情報誌にも情報を掲載していたようです。

毎夜毎夜、求人情報誌を見て応募してくる女の子たちの足が途絶えることはありませんでした。それほどの人気と知名度があったお店だったわけです。

しかしもう、ここから悪徳なんです。このお店「S」は、中に入れば実態はハードすぎるセクキャバのくせに、なんと「キャバクラ」として女の子を募集していたのでした。

キャバクラと思って応募してきた女の子を「セクキャバのほうがもっと稼がせてあげるよ」とか「かわいいんだからセクキャバなら絶対売れるよ」などとうまく言いくるめ、ハードサービスのあるお店で働かせるといった方法です。

まあ、ナイトワークではよくあることですが。

まず、そもそもから

そして、ここは当時流行りはじめていた「昼キャバ」であると自称していました。お昼の12時から営業していて、お客様はワンセット40分で4000円ほど支払えば、女の子は2回転でおさわりし放題という夢のような価格だったのです。

もちろん、夜が更けていけばスライド式に価格が変動して高くなっていきます。

問題は、クローズ時間。驚くことに「お客様がいる限りお店を閉めない」という営業形態だったのです。風営法では、アルコール飲料を提供するセクキャバは深夜0時にはクローズしなければいけません。

しかしこのお店は、明け方5時や6時といった時間まで開いていました。

なんでそんなことができたのか?といいますと、ここは「風営法の届け出をしていなかったから」です。わたしを含め、女の子たちはもちろんそんなことは知りませんでした。

あなたがこれからセクキャバで働こうとするならば、ちゃんとした風営法にのっとって営業しているお店かどうか、ちゃんと調べたほうが無難です。

さもないとわたしのように、おっぱい丸出しのときにいきなり警察にガサ入れされ、その姿のままで証拠写真を撮られる羽目に陥ってしまいますよ!いつかお嫁に行きたいなら、やめておきましょうね


文│百花繚乱


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー

“Jメール"


世界のあんぷり亭
快楽天国・スローハンズ
ニュークリスタル
千葉★出張マッサージ委員会

このコラムを書いた人

百花繚乱

夢は文豪で500人超斬りの女版性豪。遅咲きの元風俗嬢。お下劣ショーパブからはじまり出会い系での売春、セクキャバ、本デリ、デリヘルなど多種多様の風俗経験あり。現在は旦那大好きなかわいい人妻。ちなみに家庭内アナルファックはやらない。

百花繚乱

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店