西川口マーメイド 男性機能鍛錬道場 マーガレット 世界一弱い男塾

2018年 02月 06日

1015

【体験レポート】亀頭への甘美な快楽が忘れられない!クセになる亀頭鍛錬の男塾

根本(汁男優)

IQTYIAVN.jpg

世界一弱い男塾?あまりにも気になる店名。
サイトを見てみると、教育方針が凄すぎる。「選ばれし男達が集う日本唯一の変態養成男塾なのである!」とか、興味をそそられまくる。


【店名】世界一弱い男塾
【ジャンル】亀頭責め・顔面騎乗・乳首舐め
【嬢の名前】有栖教官
【公式ホームページ】 http://www.yowai-otoko.com/
【マニアックス】 http://www.tekoki-fuzoku-joho.com/shop/1908

料金やサービスについて

まずは電話予約。男性スタッフが丁寧に対応。当日は確認の電話をする。
で、五反田駅周辺のレンタルルームやホテルで待機。今回は「ホテル PEACE」を使用。浅草線の出口から出ると近い。

JRの線路沿いを通っていくと、目的地のPEACEに到着。
そして、部屋で待機。店に部屋番号を電話連絡する。
部屋は広さ十分だし、色々と揃ってるし、シャワーも申し分なし。

支払いについてだが
・60分(男塾中級編) 12,000円
・ホテル代(90分) 3,000円
合計 15,000円
これ、安いなぁ。部屋代合わせて、この値段って、コスパが良すぎですわぁ。

教官、ご到着です

少しだけ待つと、有栖教官がご到着。

BGNZGKYA.jpg

OQMMXYEC.jpg

EESFPWZR.jpg

SKGHJXTY.jpg

サイトを見ると、ピンクのレオタード姿。そして過激なポーズなど、挑発的な雰囲気がプンプン。

でも、実際にお会いしてみると、落ち着いた私服を身にまとい、とても丁寧で親切で優しい、おもてなし完璧な、ステキな女性。
およそ痴女とはかけ離れた存在のように思える。

でも、サイトと同じレオタード姿になると、痴女の雰囲気が一気に漂う。
でもね、性格はね、過激になったり、いかにも女王様って感じではなく、お優しいままの有栖教官。

ところが、この優しい雰囲気こそが、むしろ痴女らしさを強調することを、プレイが始まると実感することになる。
どエロい過激な女性だけが痴女ってわけじゃない。有栖教官のプレイを受けてみると、それがよくわかる。

この痴女プレイ、ハマっちゃうよぉ

まずはベッドかなと思い、寝転がろうとすると、有栖教官は私に、壁に手をつくように言った。

おお、なんかSMな雰囲気。口調が優しくて、だからこそエロいという、たまらない雰囲気が漂う。

言われたとおりに壁に手をつく。もう、これだけでも、けっこうゾクゾクってくるものがある。

これに加えて、アイマスクをされてしまう。ああ、視覚を奪われてしまった・・・

これ、やってみるとわかるが、いつも以上に神経が敏感になって、もはや強制的に過剰反応してしまう。

そんな過剰に敏感な状態の私に、有栖教官は、フェザータッチな触り方で、脚から上半身へと、ツツーッと指を走らせる。

これがもう、ヤバいくらいにゾクゾクくる。早くも私、有栖教官にもてあそばれてしまっている。

息子には触れていないのだが、もう雰囲気や、状況や、有栖教官のタッチに、我が息子はガッチガチのフル勃起状態。

で、先端を有栖教官に触れられて、ヌルッとしてしまっていることを伝えられてしまう。

ああ、もうね、先走り汁が漏れちゃって・・・どんだけ感じちゃってるんだよ、私・・・
そして、私は有栖教官にベッドへと誘導される。仰向けに寝かされた私は、有栖教官に睾丸を束縛されてしまう。

紐で睾丸を縛られて、いつものポジションよりも上の方に睾丸が位置した状態にさせられる。

ああ、これ、興奮するなぁ。睾丸を縛られるとか、はじめての経験ですわぁ。
ちなみに、痛いとか嫌な感じとかは、全くない。有栖教官は、苦痛なことはしない。なので、そこは本当に安心できる。

更に有栖教官は、私の脚と手を、紐で結んでしまう。これをされると、もう身動きがとれない。
とはいえ、実は簡単にほどけるような、緩めの結び方をしている。有栖教官は束縛をするが、強制というか、無理やりなことはしない。

だが、縛られてみると、なぜだかほどこうとは思わない。むしろ、絶対にほどかないでおこう、という服従の気持ちになってしまう。

これ、きっと、私のM魂が、そうさせるんだろうなぁと。
つまりM男は、有栖教官に身も心も、簡単に支配されてしまうのですわぁ。だって、強制じゃないのに、従いたいって思っちゃうんだもの。

さて、身動きがとれず、何も見えない状態で、有栖教官は乳首を攻めてくる。温かい感触と、甘い快楽が静かに襲ってくる。

有栖教官は、いやらしい、ゆっくりとした動きで、乳首を舐めてくる。
びくんッと身体が反応してしまう。すると、脇腹や胸などをフェザータッチされてしまう。
更に身体がびくんッと反応してしまう。息子もガッチガチの状態をキープしっぱなし。

と、もはや感じきって、興奮しきっている私なわけだが、この状態で、有栖教官は睾丸と竿をいじってくる。フェザータッチで、もてあそばれてしまう。
ああ、これは強烈。身体がマックスで興奮した状態で、息子をフェザーで攻めてくる。もうマックスで感じてしまう。

すると有栖教官は、私の顔にアソコを押し付けるように、顔面騎乗してくる。
ああ、これは甘すぎる追い打ち。もう興奮マックスで、私は息を荒くして、歓喜の声を上げてしまう。

息子がビンビンでガッチガチ、私はヒュゴーヒュゴーと息を荒くしている、そして「うおおぅぅーーーッ」という奇妙な声を上げ続ける。
この時点で、もうだいぶ感じきっているのだが、まだまだこれから。

次の瞬間、息子に温かい滑らかなものが垂らされた。それは温かいローション。
そして有栖教官は、滑らかに息子を刺激する。これがね、あまりにも滑らかで甘い感触なので、ガチのフェラをされてるのかと思ってしまった。
もう、それくらいにリアル。下手すると、生挿入よりも気持ちいいかも。
すっかりメロメロのヘロヘロ状態になっている私。幸せすぎて、頭の中がお花畑状態になっている。
そんな状態の私に、強烈な甘い衝撃が走る。有栖教官は亀頭を、パンストで擦り始めた。
うわぁ、これはヤバいぃぃ。ゆっくりとだが、確実に追い込んでくる擦り方。もう感じすぎちゃって、身体が反応しまくっている。
しかし、私は歯を食いしばって、ひたすらに快楽に耐えた。私を縛っている紐は、ほどこうと思えばほどける。でも、それは絶対にしない。
限界を超える快楽だが、それに耐え続ける。それがね、もうね、本当にたまらない。ああ、これ、病みつきになるよぉぉぉ・・・
パンストが終わると、今度はガーゼで擦られる。ああ、これまた強烈。パンストとは違った甘い快楽に襲われる。
これに耐え続けていると、今度はメッシュで擦られる。これまた違った快楽。
この3種類の強烈な快楽が、私を攻め続けて、攻め立ててくる。亀頭がびくんびくんしっぱなし。つられて全身も震えてしまう。
さて、この辺りから、いままでのプレイの総集編のような、複合技的なプレイになっていく。
顔面騎乗しながら息子をフェザー。そこからパンストで亀擦り。ねっとり生挿入のような甘すぎる手コキ・・・
こんな感じで、色々なことをされ続ける。すると、もう私、意識がもうろう・・・というか、記憶が曖昧になっていく。
全身が感じきってしまい、興奮しきってしまい、もうひたすらに快楽に耐え続ける。こんな状態が続いたら、脳が正常に機能しなくなる。
とにかく気持ちいいことをされ続けたという記憶はある。でも、それが具体的にどんなことされたのか、記憶が曖昧になってしまっている。

気が付くと、終了の時間が迫っていた。有栖教官は、私をフィニッシュへと導いていく。
亀頭のみでの刺激で、私は発射へと導かれてしまった。亀頭だけでの発射は、意識が飛んで無くなってしまうくらいに凄かった。
大量、かつ凄い飛距離の射精となった。

発射直後は、もう身体が動かない。甘い痺れが全身を襲う。
そんな動けない私に、有栖教官は後始末をしてくれる。私が粗相をした汁を、処理してくれている。
ああ、この状況に、更なる興奮をおぼえてしまう。もうね、大好きだよぉ、有栖教官・・・

まとめ

M性感な店には行ったことがある私だが、今回はもう、してやられたって感じです。
特に奇抜であったり、刺激的すぎるわけではないのだが、なぜだか限界を超える快楽を得ることとなった。

そして、その快楽に耐え続け、快楽の海で溺れ続けた。そして結果、自分でも驚くような射精をしてしまった。
あれから亀頭への刺激が、身体と脳に深く刻まれてしまい、セルフで亀頭をいじるようになってしまった。

もう、ヒィヒィ言いながら、亀頭オナニーにハマっている。ほどほどにしないと、感じない息子になりそうで怖いが、今は亀頭への刺激が病みつきになっていて、どうしようもない。
近いうちに、また電話すると思う。男塾に・・・

【店名】世界一弱い男塾 体験レポート
【ジャンル】亀頭責め・顔面騎乗・乳首舐め
【嬢の名前】有栖教官
【公式ホームページ】 http://www.yowai-otoko.com/
【マニアックス】 http://www.tekoki-fuzoku-joho.com/shop/1908


↓↓↓マニアックスライター陣がエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。エッチできたら体験談をお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


男の潮吹き専門店 五反田回春堂
有頂天
池袋痴女性感フェチ倶楽部
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

根本(汁男優)

システムエンジニアと汁男優を長年兼任してきたお汁系ライター。ぶっかけたAV女優は数知れず。汁男優の視点からAV業界の裏話を暴露します。座右の銘は一汁三菜。汁はかけても飲まれるな。

根本(汁男優)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店