西川口マーメイド 川崎回春性感マッサージ倶楽部 男性機能鍛錬道場 マーガレット 名古屋水着密着回春エステ ステージ4

2017年 09月 11日

401

【実録風俗業界3】風俗業界で本気で成り上がりたいと決意した日

小野妹子

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://tekomusume.com/
 

EXPJDMCY.jpg

店舗立て直し

入店1ヶ月、私は充実感を得ていた。接客は初めての経験であったが、私の外交的な性格からか
お客様方からの評判が上々とのことで受付には基本的に私が立つようになった。

この頃から店舗には私の面接を担当した柳沢さんも業務に加わり、一緒に仕事をするようになった。
柳沢さんはこの店舗の元店長であり、今はこの辺り一帯の系列4店舗を統べる、エリアマネージャーなる役職の人間で
所謂『お偉いさん』という方だった。
新しくOPENする店舗もこの柳沢さんの管轄で、毎回新店舗をOPENする度に自身の管轄である既存店舗から何名かのキャストを引っ張り
出勤人数の確保に充てるのだという。
今回もその目的+ここ数ヶ月売り上げが落ち込み気味の私の店舗の立て直しということで店にちょくちょく来ては業務に参加しているのである。

ここで私が目を引かれたのは柳沢マネージャーの集客方法である。

柳沢マネージャーの理念

彼は風俗店の集客において本来重視される広告の打ち方に拘らず、自分の目についたキャストを重点的にプロデュースするという
業界ではかなり珍しい方法で集客を試みていた。
これを読んでいる方にも見覚えがあると思うが
普通、店舗の広告というのは『60分〇〇円!!』や『美女在籍多数!』等の
金額や看板嬢を前に出し、一人でも多くの人間に自身のHPへ飛ばさせる工夫をするものなのだが
柳沢マネージャーの場合その広告に、看板嬢でも何でもないキャストの写真、そして名前とスリーサイズを記載するという
一見すれば何の魅力もない広告であった。
しかしながらそれは、私が1ヶ月打ち続けた広告のアクセス量をはるかに上回る結果となったのである。

「この娘をもっと売り出せば顧客が掴めるはずだ」
「今君たちが売り出している〇〇ちゃんはもう伸びしろが無いから、宣伝はやめてしまおう!」
「来週はこの子の広告に変えて!」
マネージャーによる店舗立て直しは驚くほど速いペースで行われ、今までの『店舗の宣伝』を行う集客作業は
様々なキャストの宣伝を優先的に行う『女の子の宣伝』に切り替わった。
そしてマネージャーに対して、今まで日の当たらなかったキャスト達からの支持は絶大なものとなった。

マネージャーは
「店舗の売上を作っているのは、店そのものでは無く、働いているキャスト達だ。だからその為に店に出勤してきてくれているキャストを精一杯宣伝する。
その宣伝内容にキャストは答えてくれるもんだよ。彼女達の協力なくして売上の増加は見込めないからね。」と、私達に諭してくれた。
その時、私の中で柳沢マネージャーが『ただの上司』から『尊敬する上司』に変わったのである。
そして『この人から仕事を学び、この人のように俺も成り上がりたい!』と本気で決意した瞬間でもあった。


文│小野妹子

名古屋M性感ルーフ倶楽部
有頂天
ニュークリスタル
千葉★出張マッサージ委員会

このコラムを書いた人

小野妹子

元風俗店勤務。19歳から風俗業界へ飛び込み、20歳で店舗責任者に。以降エリアマネージャー等を経験し、諸事情により退職。その後別グループにてFCの店舗展開。風俗業界の闇を少しでも多くの方々に知ってもらう事が出来ればと考えます。現在25歳。男性。

小野妹子

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店