西川口マーメイド 男性機能鍛錬道場 マーガレット 世界一弱い男塾

2017年 07月 19日

670

【テレクラ徘徊の頃】失敗談も武勇伝のうち!?マグロ女の手コキにヤる気をすっかり失くす

中川デイブ

ZIXEIDMC.jpg

取材で全国のテレクラ店を廻ったり、各地域の伝言ダイヤルで相手を見つけては、その地を訪れてバコバコヤっていたものだから「よっぽど、いい思いをしてるんでしょ?」と、よく羨ましがられた事がありました。

ところが、そうした声は“当たっているようで、当たりじゃないヨ”というのが、正直な所です。
なぜかといえば、皆サンが普通に仕事をしている時にも「もしもし、どこから?」なんて昼間から受話器を耳に当てているんですから、πが違うんですよ。

普通にやって、20人アポして1人と上手くいったとします。「これなら、まぁまぁだと思うのですが」いかがでしょうか?
それと同じで、200人とアポして10人とHしたとします。これなら多いと思うかも知れませんが、確率的には同じです。

まぁ、数字のマジックといいますでしょうか。ただ、そこに「慣れとコツ」「経験と学習」が加わるから、実際にはもっと会っているかも知れないですが、実情はこんなものです。

今回と次回は、そんな取材談の中でも“最悪だった1日”を報告します。

20余年以上前に「エンコーのメッカ」と 呼ばれたM戸に繰り出す!

ブルセラや援助交際(略してエンコーの事)なる語が生まれて、女子校生がもてはやされていた頃、下着や体操着を売るなら「ブルセラショップ」、そして関東でエンコーするなら“M戸”(千葉県)か“M戸”(茨城県)と言われていました。実際にコールの数はハンパじゃなかったです。

残念な事に、その時の企画が「エンコーの聖地は性地か?」みたいな、ダジャレがかったノリで、特に女子校生の生態を探るページではありませんでした(その方が、かえって熟女好みの私には合っていた)。

そんな感じで朝の9時からM戸駅前のテレクラに潜入したのですが、予想通りに皆、“大人の女性”からのコールばかりです。
「良かったァ」と、ホッとしていると、
「今日、(仕事が)休みなんだけどヒマ潰しに会えるかなぁ?」
何ともヤる気のない声でコールがありました。

このハナエちゃん(仮名・26歳・販売)は、平日が休みなので彼氏はおろか、友達とも時間が合わないので、「平日の午前にどんな男が来てるのか?」という興味本位でコールしてきたらしいです。

マグロなばかりか、生意気な口きき、 ブチ切れ寸前で取材はバラシに!

そんな事を言ってはいても、自分から電話してきて「実際に会ってもいいよ」と言っているのですから、ヤる気がないわけはありません。
ただ、そのヤる気の度合いが双方にズレがあると、この時のような悲劇が起こるのでした。

M戸の駅前で待ち合わせをした2人は、会話もそこそこラブホへと歩を向けます。彼女は声が山瀬まみソックリでしたが、凹凸のない体型までも似ていました。髪は肩くらいで、軽くウェーブしています。

そのハナエちゃんはホテルに入るなり、サッサと自分から全裸になってベッドに潜り込んでいます。
「シャワーは?」と聞くと、「オウチで浴びてきたからいい。そっちこそ、早く浴びてきて」と、素っ気なく言い放ちました。
その言い回しに少しカチンときましたが「これもヤるため、仕事のため」と自分に言い聞かせて、ひとりでシャワーを使い、私もベッドへ。すると彼女が
「キスはNGね、彼氏に悪いから。舐めるのはオマンコだけはOK,濡れないとワタシが気持ちよくならないから。それからね~」とNG条件を延々とくっちゃべっているので勃つモノも萎んでしまいました。ちなみに、フェラもNGです。

私は馬鹿らしくなってベッドから這い出て、トランクスとジーンズを履き始めました。そうしたら彼女が「どうしたの?全然おおきくならないじゃないの、あなたのチンコ。見かけだけ??」と言うので、
「あんまり男を舐めてると、いまに火傷するぞ。もう、お前のマンコなんて舐めてても、ちぃーとも面白くないから帰るわ!」

彼女は驚いたのでしょう。男なんてマンコさえ見せれば何でもすると思っていたのに……。
すると、このハナエは泣きながら私のチンコをシごきだしました。「ごめんなさい、ごめんなさい」と何度も何度も謝りながら。

泣きながらシごく彼女のマンコを私は足の指で弄ってやります。「いやぁぁ~、気持ちいいっ。濡れちゃうよう~」と言って感じているみたいです。
私はその姿を見て、やっとイきそうになりました。
で、彼女の手ごとチンチンを掴んで照準をハナエの顔に合わせて、やっと発射です。すぐに身支度を整えて、彼女に「男の人が先に出ます」とフロントに電話させて「バイバイ」しました。

取材はもちろん、オジャンですが私の気は少しは晴れました。〆切がタイトでないのが幸いでしたねぇ~
明日、また仕切り直しです。


文|中川デイブ


■「中川デイブ」の掲載媒体一覧
http://www.jukujo-fuzoku-joho.com/columun_list/760
http://www.debusen-fuzoku-joho.com/columun_list/444
http://www.anal-fuzoku-joho.com/columun_list/323
http://www.hitozuma-fuzoku-joho.com/columun_list/558
http://www.tekoki-fuzoku-joho.com/columun_list/1785


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


神奈川出張マッサージ委員会
名古屋M性感ルーフ倶楽部
池袋痴女性感フェチ倶楽部
もも色商事

このコラムを書いた人

中川デイブ

手書き時代から様々な記事を書き散らかすのが好きな老ライター。「政治から風俗まで」が守備範囲だが、狭く浅いのが特徴。プライベートでは、デリよりもテレクラや「出会い系」を好む。52歳・現在独身。只今、花嫁熱烈募集中。

中川デイブ

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店