西川口マーメイド 男性機能鍛錬道場 マーガレット 名古屋水着密着回春エステ ステージ4

2017年 03月 03日

1564

【連載第1話】風俗歴20年!現役風俗嬢『藤村綾』の初体験

藤村綾

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://fukui.ssks.jp/pc/
 

FTYOJDGY.jpg

はじめまして。風俗歴20年の擦れていない(自分でいうな。こら)現役風俗嬢、藤村綾と申します。風俗歴20年と言っても、そのあいだに、妊娠、出産もあるので、トータルして約20年くらいです。風俗にまつわる業種はほぼ制覇。ソープランドは3日でやめましたが、アダルトビデオにも出演いたしましたし、SMクラブにも従事いたしました。ちょんの間でもわりとながくお勤めをし、今はデリヘル嬢をしています。(あたしはちょんの間が1番向いてました。このお話はまた後日)
こんな風俗漬けのあたしですが、処女喪失は大変遅咲の18歳でした。16歳からピンクコンパニオンをやっていたわりに、処女だけはどうしても死守したかったのです。なぜ?それは始めは好きな男とまぐわいたい。女の子なら誰でも思うことですね。あの頃はウブだった!

︎え! 後ろから!

高校3年の冬休みにコンビニでバイトをしていたのですが、そこで知り合った1つ下の男の子がいまして、なにせあたしにちょっかいをかけてくるのです。
高校に行っていない、ちょっと不良風を吹かしたチャラい男の子。あたしはまるで年下には興味希薄で無視をきめてました。が、ある日バックヤード(商品が保存してある倉庫)で在庫整理をしているとき、Xデーが訪れたのです。
な、なんと、その男の子があたしの背後に回り、口を塞いで『なあ、いいだろ?1回くらい』と耳元で囁くではありませんか!1回くらい?ってゆうかあたしまだ、処女なんですがね?一応年上風を吹かしていたし、処女であることが恥ずかしく思い、ささやかな抵抗を試みましたが、スカートをまくられ、ショーツも降ろされてしまい、壁に手をつけて、お尻を突きだせと言われ、そのままバックヤードでバックのまま、挿入をされたのです。
『わ!きついな。すげーしまる。っか、力抜けよ』
なにせ処女の身。きついし、力が入るに決まっています。しかし、あっという間に処女は奪われ、あたしは呆然と立ち尽くしました。

このときから、あたしは変貌をとげた

男の子ことは嫌いでもなかったので、初体験の相手としては申し分なかったのですが、シチュエーションがなんとも悪く、ホテルで甘い囁きの中、痛さを乗り越え処女を失い、ベッドに赤い雫が1つ落ちていた。などという漫画のようなことがなかったので、処女ってこんなもんか。処女を死守してきた意味なかったわ。と、開きなおってしまい、そこからあたしの男性に対する考え方が変わっていきます。
初体験をした男の子とはそれから何度かしましたが、全てバックヤードで、バックでした。笑っ


文|藤村綾

男の潮吹き専門店 五反田回春堂
神奈川出張マッサージ委員会
イマジン東京
千葉★出張マッサージ委員会

このコラムを書いた人

藤村綾

あらゆる風俗に従事してきた謎の風俗嬢ライター。『俺の旅 』ミリオン出版 コラム連載。 趣味 読書。

藤村綾

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店