男性機能鍛錬道場 マーガレット 名古屋水着密着回春エステ ステージ4

2016年 12月 09日

653

【口コミ体験レポート】地元一宮『プライベートボックス』で初めての潜入レポ書きます

手コキ風俗口コミ体験レポート

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://club-hysteric.jp/
 

CCGORAAM.jpg

■プライベートボックス
http://www.privatebox-i.com/


初めまして。モーニング発祥の地、一宮生まれ一宮育ちの田中と申します。
手コキ風俗マニアックスのサイトは昔からよく拝見させていただいております。
今回、愛する一宮付近で潜入できそうなお店がありましたのでレポートさせていただくことになりました。

今回紹介させて頂くお店は「プライベートボックス」( http://www.privatebox-i.com/)というお店です。
一宮駅から徒歩5分の商店街のなかにあり、緑色の外観が特徴的なお店です。
過去に友人に連れられて一回来たことがあるので、今回は心に余裕をもってレポートをお届けできると思います。

ここのお店の良さはなんといってもハズレがない!そんなイメージが強いです。
僕の友人はここの常連なのですが、いつ行ってもハズレがない。新人さんも可愛い子が多い!
と、高評価をしているので、安心しておすすめできるのではないでしょうか...

値段設定も幅広いところがお気に入りのポイントで、2回目以降は入場料も入会金もかからないので
コース料金そのままで遊ぶことができます。
なので、1万円でお釣りがきちゃうコースもあるわけです。
下手に変な中国人エステに行ってお金を捨てるよりは間違いない選択が選べるということです。

今回、初潜入レポートということで誰に入るか悩んだ結果...
某サイトでも実力を認められている尾張ランキング上位の「ミナちゃん」に入る事に決めました。
看板を張っている以上、サービスにしても容姿にしてもハズレは絶対ないと信じることに!
ただ、この「ミナちゃん」が曲者でした。

全然予約が取れません。
連日の電話戦争を制することが出来ませんでした....

しかし、どうしてもランキング嬢の彼女に入りたい。他のライターさんに負けないような記事を書きたい。
その心が風俗の神様に通じたのでしょうか...
朝、完売だった「ミナちゃん」が昼過ぎにダメもとでかけたらキャンセルが出ていたのです。
即予約を取り、お店でシャワーを浴びるにも関わらず、すぐに自宅でシャワーを浴びました。
もちろん、ヒゲも剃って、ちょっと伸びすぎているチン毛と腋毛も心なしが整えました。
息が臭くないか気になり始め、3回歯磨きをして、マウスウォッシュで洗浄し、お店近くのコンビニでブレスケアも買いました。

そうこうしているうちに予約の時間が近づいてきました。
うっかりして予約確認の電話を忘れてしまいましたが、予約確認の時間帯には既にお店についていたわたくしでした。

お店のドアを開けると、いつもいる優しそうなおじさんが出迎えてくれます。
「ミナちゃん予約の田中です」
そう伝えると、先に支払いをするとのこと。
全開来た時にもらった名刺と会員証を提示することで3000円割引してくれます。
今回60分コースでしたが
コース料金13000円
指名料2000円
の合計15000円でした。
初回の場合はここに
入会金1000円
入場料2000円
の3000円がプラスされます。

支払いを済ませるとちょっと早いので待合室で待つように言われました。
待合室のテーブルにはおもむろにパネル集が置いてあり、すかさずチェックしました。
け、けっこうなレベル。この店やるではないか...
そう心でつぶやかずには言われない程の上玉揃い。かなり感動したのを覚えています。

待っている間、プレイルーム側からはチラホラと楽しそうな声が聞こえてきます。
往来するお客さんの足音や雰囲気なんかも感じ取ることができました。
風俗の待合室というと期待と恐怖で不思議な感覚になることが多いのですが
なんとも可愛い女の子の「また来てねー」や「ありがとうね」という声と軽快な足音で僕の心をリラックスさせてくれました。

しばらくすると案内の時間がやってきました。

「それではごゆっくりどうぞ」

目の前に現れたのは女神ではなく天使でした。

カーテンの向こう側にいたのは小さな小さな天使でした。
女神というには幼すぎるのではないでしょうか。
僕には天使の輪っかと羽が見えました。

「初めまして」その声と同時に癒しの笑顔でこちらを見つめる彼女。
そして、我を忘れて立ち尽くす僕の手を引っ張るようにお部屋に案内してくれました。
きっと僕の悪いところなんでしょうか。可愛い子に見つめられると思考停止してしまう癖があります。
尾張ランキングの「ミナちゃん」は伊達じゃない。間違いないいい子だ!とこの時点で確証しました。

部屋に通される僕。
ちょっと狭さを感じる程度の部屋でベットもそんなに大きくありません。
ただ、お風呂場にはチラリとマットの姿を発見...マット!?!?
きっと僕のコースにはついていないのでしょうが、マットまで出来てしまうのでしょうか。
こんなに可愛い子にマットのような重労働をさせるお店に憤りさえ感じてしまいます。

そんなこんなでベットに腰掛けるように促されて、僕はベットに腰をおろしました。
すかさず彼女は、上着お預かりしますね!と一声かけてすっと上着を預かってくれた。
天使のような可愛さがある上に、なんと気遣いまで出来るです。日本の未来は明るいです。

しかし、部屋が狭いせいでしょうか。ミナちゃんとの距離が少し短いのです。
緊張しがちな僕は、もう少し距離を取りたいのですがどうにもこうにも距離が足りません。
あんまり近いと息が臭いのではないかと気になって仕方ないのです。
そんな僕の心と裏腹に彼女はニコニコと喋りかけてきます。とにかく可愛いのです。

はじめましての次によく聞くのは年齢です。彼女にも同じ質問をしたところ、「23だよ!店年齢と違うよね。嫌だった?」
いや、こんな可愛いのに年齢なんて聞いた僕が無粋でした。
年齢関係なしに可愛いものは可愛くて綺麗なものは綺麗なのです。
彼女の声はちょっとロリ声なのでしょうか。きれいというよりは萌え。
愛したいというよりは愛でたい。そんなイメージがピッタリです。

ちょっと世間話をしたあとで、よしでは服脱ぎ脱ぎしましょうと僕のワイシャツのボタンを外しにきました。
唇と唇がくっついてしまうぐらいの距離ですが、ここはキスNGのお店。しっかりと我慢をします。
そして、肌着を脱がされて、ズボンも脱がされます。
明るいまま、パンツを脱いでおちんちんをポロリ。ちょっと小っ恥ずかしい気持ちが噴出します。

彼女に導かれてシャワーへGO

優しく小さな彼女の手に引っ張られて、シャワールームへGOします。
一生懸命温度調節をして、この温度で大丈夫ですか?と確認。
大丈夫だよの返事のあとで、彼女による洗体が始まります。
ここでは身体を密着することもなく、ただただ丁寧に全身を洗ってもらいます。
おちんちんもしっかりキレイキレイしてもらい、背中も全部キレイにします。
少し太り気味の僕は、お尻とちんこの間らへんが洗い足りない気がしたのでそれを伝えました。
そうすると嫌な顔は一切しないで、綺麗に洗ってくれました。
しかし、人間の構造上ちょっと流したらない気がしたのでシャワーを借りておもいっきり股間を洗浄しました。

身を清め終わったところで、身体を拭いてもらってベットに移動します。

既にちょっぴり暴走をし始めたおちんちんですが、気にもせずにうつ伏せになります。
ここから彼女の密着マッサージがスタートします。

まずは足の裏からです。ツボなのか刺激を与えられる僕の足。最近全然休んでなかったので激痛が走ります。
「痛いですか?」と聞かれても普通ぐらいです!と答えてしまうあたり強がりなんでしょうか。
そんな僕を見透かすかのように、痛くないソフトなタッチでマッサージを続けるミナちゃん。

足の裏からかかと。そして、足首からふくらはぎ。徐々に上へ上へと彼女がやってきます。
手を使って丁寧に揉みほぐしてくれたかと思うと、お股に挟んで超密着指圧。
もしかしたら、マン圧なのかもしれません。全身を彼女の温かい身体が包んでいきます。

そして、腰と背中、肩甲骨、最後は首。徐々に彼女が僕の身体を癒してくれます。
背中側一面が終わると今度は仰向けになり、再びマッサージ。

足の方からオイルをタップリと使ってもみもみしてくれました。

僕はここで疑問を感じます。
オイルで乳首まで責めたらきっと舐めてくれないだろうし、どうなんだろうか。
オイル付きの手が上半身方面へ迫ってくると同時にこんな不安を感じ始めました。

マッサージはわかった。こんな射精をさせてくれるのだろうか

そんな不安とは裏腹に彼女は添い寝スタイルを繰り出してきたのであります。
先程までの天使のような笑顔に加え、ちょっとすぐイタズラ好きな悪い表情を垣間見せる彼女。
僕のおちんちんの先っぽを弄り、それに反応する僕の顔を見つめる彼女。
「気持ちいいですか?カチカチですね?」とご機嫌伺い。

気持ちよくないわけがない!!
非常にゲスな顔で最高と伝えたのを覚えています。
このミナちゃんの手コキが非常に優しく、男のツボを抑えています。
逆にぎこちないぐらいがキャラ的にはいいのかもしれませんが、所詮僕も勃起したただの男。
そんなことは大概どうでもよく思えてしまいます。
そして、彼女は楽しそうに僕の乳首を弄り始めました。
正直、触る前から感度は全開で乳首は立っていたのですが...

そんなミナちゃんはここ敏感ですね!と温かい舌を使ってチロチロと舐め始めました。
この時点で既にイキそうになる僕。もうちょっとやばいかもとお伝えすると...

もっと激しく乳首を舐めながら、亀頭を超高速攻撃してきました。
尾張ランキング嬢さすがだぜ...

可愛いだけじゃこの仕事務まらねえよ
そう彼女が心で言っていたのではないかと思います。

しかし、彼女の必殺技はまだまだ止まりません。
右乳首と左乳首を結構なペースでハイパー舐め舐めしてきました。
ここまでやられてはもう我慢しきれる自信がありません。

「ほんとに出ちゃう。めっちゃ気持ちいい。」

僕の意見はまったく無視され、彼女は僕という玩具で存分に遊び始めたのです。
天使が悪魔になる瞬間をみたようでした。

ピュルルルルル!!
そして僕は彼女の手に包まれながら大量射精!!
出した後もまだまだ出さんかいと言わんばかりに精子を搾り取られました。

薄れゆく意識のなかで見た彼女の顔は元通りの優しさ満点の笑顔に戻っていました。
ありがとうミナちゃん。大満足でした。


口コミ体験レポート プライベートボックス|読者投稿(田中)


この体験レポートは当サイトユーザーから投稿された口コミ体験レポートです。感想は投稿者の主観になりますので、興味がある方は是非ご自分でお確かめください。

■体験レポート一覧
http://www.tekoki-fuzoku-joho.com/tag/2



手コキ風俗マニアックスでは、ユーザーの皆さんからの口コミ体験談を募集しています!

■投稿フォーム
https://goo.gl/forms/kwnZ8zBBKKp6xgaG3

投稿されたレポートはサイトに掲載いたしますが、特に参考になる口コミ体験談は、「ライターコラム」コーナー( http://www.tekoki-fuzoku-joho.com/new-list-blog)にも掲載される場合がございます。ライターコラムにハンドルネームで掲載された場合は謝礼が発生いたします。

お気軽にご投稿ください!

名古屋M性感ルーフ倶楽部
風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト
ニュークリスタル
回春性感マッサージ倶楽部

このコラムを書いた人

手コキ風俗口コミ体験レポート

読者様から投稿された手コキ風俗の口コミ・体験レポートを掲載しています。

手コキ風俗口コミ体験レポート

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店