男性機能鍛錬道場 マーガレット 名古屋水着密着回春エステ ステージ4

2016年 10月 25日

5642

彼氏のチンポ当てゲームの企画は今と昔では大違い

工藤タツオ(AVカメラマン)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.mamaplay.net/
 

DWDFHPCE.jpg

AVの企画で、「彼氏のチンポ当てゲーム」というのをご存じの方も多いだろう。

壁の向こうに数人の男が立ち、壁にあけた穴からチンポだけを出している。

そして、こっち側にいる女の子が、その中から自分の彼氏のチンポを当てるゲームだ。

女の子は、彼氏のだと思うチンポを咥えなければならない。

そして、見事彼氏のチンポを当てたら賞金がもらえ、外れたら彼氏の前で間違えた男とエッチさせられるという企画モノだ。

見れば明らかにヤラセとわかるが、それでも面白いからつい見てしまう人も多いだろう。

昔はガチでチンポ当てをやった

こういった内容の動画は現在では完全に企画モノで制作されるが、昔はこれをガチでやったことがある。

つまり、街で本物の素人カップルに声をかけて、本当に彼氏のチンポ当てゲームをやるわけだ。

当然ながら、ほとんどのカップルは声をかけても内容を聞くと断るが、中にはやってもいいというカップルもいた。

なにしろ、出演すると5万円もらえたからね。

今から20年前の5万円だから、今の10万円以上の価値があったんじゃないかな。

しかし、当時のチンポ当てゲームは、今の企画モノとはだいぶ内容が違っていた。

同じチンポ当てでも大違い

まず、壁の向こうに立った男たちの中から、彼氏のチンポを当てて咥えるところまでは同じだ。

しかし、もし外れても間違えた相手の男とセックスするという罰ゲームはなかった。

ガチでそんなことができるわけがないからね。

でも、このAVの見せ場はこれからなんだ。

間違えた女の子は、彼氏の前で別の男のチンポを咥えちゃったわけだ。

それが彼氏ではないとわかったときの女の子のリアクションと、彼氏の表情をカメラは追いかける。

当然ながら、彼氏の表情は険しい。
その場に流れる何ともいえない空気…。

それはカメラを通してもリアルに伝わってきて、何ともいえない緊張感があった。

普段見慣れた彼氏のチンポも、壁の穴からそれだけを突き出されたらわからないものらしい。

なにしろ、半数くらいの子が間違えてたからね。

見事彼氏のチンポを当てたら賞金の入った封筒を渡すわけだけど、実は封筒の中身はカラッポだった。

ここはAVの流れとして、賞金を渡すシーンを撮るだけなんだ。

カップルには出演料として5万円用意してあるから、当たっても外れてもあとで漏れなくもらえるわけ。

しかし、全員もらえたらAVとしては面白みがないから、「チンポを当てたら5万円」というふうに演出したわけだ。

別パターンのユニークなチンポ当て

このAVには別のパターンもあった。

内容はほとんど同じだが、違うのは女の子が壁の穴から手を入れて、向こう側に立った男のチンポに触って当てるというもの。

女の子が、これが彼氏のチンポだと思ったらグッと手前に引っ張る。

すると、壁といっても厚い障子紙みたいなものだから、バリバリ破ってチンポを握られたまま男が飛び出してくるという仕掛けだ。

この時点では、女の子はまだチンポを咥えてはいない。

さて、このパターンの見せ場はこれからだ。

女の子に引っ張られて、壁を破って飛び出してきたのが彼氏なら賞金がもらえる(中身がカラッポなのは同じ)。

しかし、外れたらその間違えた男のチンポを、これから彼氏の前で咥えなければならない。

積極的なのは女の子

もちろん断ることもできる。

だけど、断ったら賞金が5万円から1万円に減額されると伝えると、カップルの表情が変わってくる。

「どうする?」

真剣な表情で相談する彼氏と彼女。

しかも、彼女の手は間違えた男のチンポを握ったままなのだ。

もちろん、女の子に握られたチンポはギンギンに勃起している。

しかし、カップルがどうするか決めるまでは、女の子はチンポから手を離すことは許されない。

もし離したら、そこで失格となってしまうからだ。

この緊迫した場面をカメラはずっと追っている。

「どうする、5万円だよ」
「咥えてもいい? 咥えたら5万もらえるよ」

どちらかというと、女の子のほうがその場をリードしていた気がするな。

優柔不断でなかなか決められないのは、たいてい男のほうだった。

咥えるかやめるか相談するカップルの前で、チンポを握られたまま立ち尽くす男の表情も面白かったな。

結局、彼氏の前で間違えた男のチンポを咥えた女の子は1人だけだった。

あのカップルはあれからどうしただろうか。

それにしても、昔はすごいことをやってたよなぁ。

こんな企画は、今だったら完全にアウトだからね。


文|工藤タツオ(AVカメラマン)

名古屋性感回春エステ エルミタージュ
男の潮吹き専門店 五反田回春堂
ニュークリスタル
回春性感マッサージ倶楽部

このコラムを書いた人

工藤タツオ(AVカメラマン)

AVカメラマンの経験がある異色のライター。現在はアダルト小説と サブカル記事を書いているが、アダルトネタはAV撮影時代の経験を元にしたものも少なくない。

工藤タツオ(AVカメラマン)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店