西川口マーメイド 男性機能鍛錬道場 マーガレット 世界一弱い男塾

2016年 01月 29日

131604

【体験レポ】手コキマニアの穴場!のぞき部屋『トムボーイ』は超絶美女の宝庫だった!

アドレナリンよしお(現役風俗店長)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.deborah-aroma.jp/
 

岐阜県や愛知県に住んでいる方なら一度は目にしたことがあるかもしれない。
いわゆる国道22号線(通称にーにー)沿いにある「あの看板」
岐阜方面から名古屋方面に向かうと現れる「アトリエ・トムボーイ」の看板だ。

以前から気になりネットで調べたことがある人は少なくはないはずだ。
そんな魔境感たっぷりな「トムボーイ」によしおが潜入してきた。

国道沿いにある古びた看板。味わい深すぎる店舗。

車で通った人が気にしてしまう風貌と歴史を漂わせているこのお店。
「あ、なにあれ?トムボーイってなに?」
僕が最初にあれを見たのは高校生ぐらいの時でしょうか。
まさか、あんな小屋で女の人が股を開いておマ●コ全開でオナニーショーをしていたなんて...
ある意味衝撃を受けた場所だとも言えます。

下調べをすると、多少夜遊びガイドのページが出てきたり、他の人のレポがチラホラ。
ただ、確定的な情報が少なすぎて不安を覚えました。でも、わからないことだらけだからこそ行きたい。
そう、僕の股間は期待に膨らんでいました。

岐阜から車を走らせて、22号を通り名古屋方面へ。
右手にガスト、左手にりらくが見える三ツ井の大きな交差点付近にこのお店はあります。
三ツ井の交差点を通過し、すぐに左へ。左側に逸れる側道があるのでそこへ入ります。
すると10秒もしないうちに「トムボーイ」が現れます。店舗の前の駐車場に停めても大丈夫ですし、
一本曲がったところに第二駐車場もありますのでご心配なく。

よしおはもちろん店前に堂々と駐車します。まかさ、うちのおかんも僕がこんなところでシコシコするなんて想像しないでしょう。

いざ入店

古びたドアを開けるとすぐに汚い店舗が現れます。そして、受付にちょこんとおっちゃんが座っています。
気さくな感じで、今日はどのコースにしますかと聞いてきました。

初めてな僕はちゃんと説明を請いました笑

ここトムボーイにはABCの3つのコースがあります。
それぞれのコースには特徴があって
「チラ見」を重視する人コース
「がっつりオナニー」を見たい人コース
「電話で会話してオナニー」をしたい人コース

があります。ちなみに「チラ見」と「がっつり」は初心者でも問題ないそうですが
「電話で会話をしてオナニー」をするコースは上級者編らしいです。

ここはもちろんガッツリオナニーコースを選択!!
そして、コスプレはどうするかもここで決めなければいけません。

コスプレもいくつか種類がありました。
「シースルー」「シャツ」「制服」なんていうものから他にもあったと思います。
基本的にロリコンな僕は「制服」の一択に揺ぎありませんでした。

え?まじ?顔見れるん?噂の顔見せショー

このお店のメリットとデメリットが同時で出てきてしまいますが、顔見せショーというものがあります。
どの子のオナニーが見たいかを本人を選んで決めることが出来ます。絶対にハズレなしの安心システム!!
しかし、全員ブスでも返金はできないことと、ショーで顔見せをするために何分かに1回というペースでショーをします。
顔みなくてもいい場合は即ご案内してもらえるのですが、そうじゃない場合は待ち時間が発生します。

最初、全然時間がないときに突撃して、「待ち時間」という闇にやられて撃沈しました。
補足ですが、このシステム上、最初に入った人から順番に案内になります。つまり、人気の女の子は待ちが発生します。
このあたりもご留意願いたいです。

ついに姫のお顔を拝見

昭和臭がただようマイクパフォーマンスが聞こえて、店内が暗くなります。
ついに顔見せショーが始まります。めちゃくちゃ雑に仕切られたブース。その中心が円になっていて、この円の中を女の子が歩きます。
イメージ的にはイラストの太陽のような構図になります。

ここで衝撃!!
「女の子のレベルが超高い!!」
よしおのアソコが大興奮しております。この日は時間に余裕があったので、「まりあちゃん」という美女を指名しました。

このまりあちゃんですが、言うまでもなく大人気の女の子のようで、結構な時間を待たされました。

いよいよ僕だけの時間が始まります。
「お兄さんご案内です」
声が掛かり、個室に案内され、自分でドアノブを回します。

よしお好みの制服を着た美女まりあちゃん登場

感動してくれて結構です。デリヘルでも箱でもなかなかお目にかかれないクラスの美女が今目の前に座っています。
でも、一応僕らの間にはマジックミラーがあって、彼女からは僕は見えていない(こと)はずです。
執拗に目を合わせようとしても目は合わせてくれません。もちろん、見えてないわけですから。

入って左側にポストのような穴があり、そこに受付でもらったカードを投入します。

そして、丁寧にお辞儀をしてからタイマーをスタートさせ、オナニー開始です。真剣10分勝負開始!!

最初はゆっくりと身体に沿って彼女が手を這わせていきます。
徐々にその手は激しくなり、スカートを捲ったり、おっぱいをモミモミします。
何回も言ってもうしわけないんですが、彼女本当に可愛いんです。僕付き合いたいです。
こんなオナニー部屋で毎日オナニーさせるぐらいならお金払って助けてあげたい!!そう思わせる彼女の可愛い笑顔。
そんな気持ちの反面、早くマ●コ開けてオナニーしろやと心では思ったりします。THE鬼畜です、どうも。

しばらくすると彼女はブラウスのボタンを外して、ブラからその綺麗でピンクな乳首をお披露目してくれました。
本当に生まれてきてくれてありがとう。君のご両親に感謝しなくちゃね!!

そんなこんなであらわになった乳房を凝視すると、今度は僕のアソコがしみてくる。なんと我慢汁の嵐。
しかし、勘違いして欲しくない。僕はまだ脱いでいない。
そう、この10分の戦い。自分でペース配分をしないと早く終わっても仕方ないし、遅すぎても微妙。
まさにJITで、そうトヨタも推奨のジャストインタイムで出すという非常に難しいスキルが求められるのだ。

そのためにはまだ我慢をしなければならない。また、タイマーから注意を逸らすことも出来ない。非常に難しい戦いなのである。

そうして、こんな馬鹿げたことを考えていると彼女はマジックミラーに足を当てて、大股開きになったのである。
彼女はパンツの上から執拗にあそこをいじっている。僕は限界がきて、ズボンをおろし、巨大なちんちんを見せつける。
見えてはいないが気持ちはひとつ。まさにひとつになっているかの挿入感を勝手に感じて興奮する僕。
きっと、見えてて、憐れむ心を隠しながらパンツをずらして陰部を全開で見せつけてくるまりあちゃん。
もう、この部屋は地球上でたった一つの淫乱破廉恥小屋。そう、この世界には僕とまりあしかいない。
スカートを完全に脱がないものだから、時たま見えたり見えなかったりする彼女のアソコ。
プレイの一回で立ってマ●コをマジックミラーに押し付けてくる変態女。
チンコをおもいっきりシゴきながら、マ●コが見えるベストポジションを探すべく、立って前屈みになって必死にあそこを見る。
まさに滑稽中の滑稽と思われても仕方がないその様は、親に見られたら確実に自殺者だろう。いや、もはや開き直ってオナニーを見せつけた方がまだマシなレベルで滑稽だ。

色んなアクロバティックなポーズの後、彼女は椅子に戻り、面と向かって足を広げて本気のオナニーをする。
マジックミラーに這いつくばるように近づき、はあはあアエギ声とは違う危ない吐息を続ける僕。

ラスト一分の感動。そして予想外のフィナーレ

時計に目をやると、残り1分を切ったところだった。僕の息子は結構なガマン汁が溢れている。
彼女のマ●コはきっと濡れている。10分という長くて短いこの短距離走。
彼女も相当体力を消耗しているに違いない。だがしかし、最高の射精をむかえる準備をしている僕。
ここは最後の最後まで本気のオナニーを見せて欲しいと改めて精神統一を行う。

刻々と進む時間。
ラスト30秒...
時間配分は完璧だ。僕の右手は執拗に僕の息子の亀頭さんを責める。
「で、でそうだ...」
だが、時間はあと15秒ある。0秒と当時に射精をしてやると胸にその文字を刻む。
残り11秒...
よっしゃ!!いくぞ!!激シコ亀頭さんハード射精モード突入!!
うぉおおおおりゃあああああ!!

ん?
んんんん??

最大の山場を迎えたよしお氏。
目の前にはセックス出来るなら5万払えると思える美女。
なぜかお辞儀をする彼女。

おい!!
おいいいいい!!
10秒を残したところで時短をかました。
彼女はそっとタイマーを止めて僕の前から姿を消した。

熱くなる目頭を肌で感じながらも、心には今世紀最大の虚無感を感じる僕。
誰もいない空間でシコシコと僕が僕のを擦る音だけが聞こえる。

目の前には誰も座っていない椅子。
椅子を見ながら唖然とする僕。
そして、不覚にも椅子を見ながら射精をした。
かなり大量に出たのを覚えている。

彼女は可愛い。
そしていて、乳首はピンク。
さらにマ●コも超綺麗だった。

この10秒で僕は何を学んだか。
彼女は、この時短したたった10秒で何を失ったか。

それは僕が無駄死にさせた精子たちだけが知っているだろう。

とにかく言いたい。
めっちゃ乳首ピンクでした!!!

トムボーイに行く際は絶対参考にして欲しいです。

以上、オナニーマスターよしおでした。


体験レポート|アドレナリンよしお


↓↓↓マニアックスライター陣がエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。エッチできたら体験談をお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


世界のあんぷり亭
男の潮吹き専門店 五反田回春堂
池袋痴女性感フェチ倶楽部
プライベートボックス

このコラムを書いた人

アドレナリンよしお(現役風俗店長)

大手上場企業を1年で辞めた脱サラ風俗店店長!趣味は酒と女とギャンブル!廃人一歩出前だが、意外にも趣味は旅行である。今まで10カ国以上を渡り歩き、世界の風俗と戦う性なる戦士なのである。

アドレナリンよしお(現役風俗店長)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店